女性一人で持ち運べる!ノルディスク”超話題”の新作ミニテント発売スタート【アウトドア通信.277】

2018/12/05 更新

2018年の新作としてノルディスクが発表したのは、なんとリュックひとつで持ち運びのできる超軽量のコットンテント。女性一人でも気軽にキャンプに出掛けられるスペックを備え、なんと組み合わせによってカラーアレンジも楽しめるという期待のルーキーの誕生です!


定番テントのミニサイズが登場!「Colour My Adventure」シリーズの全貌が明らかに


コットンテントブームを牽引しているノルディスクから、期待の新製品が発売スタート! 満を持して登場するのは、同ブランドを代表する人気作アスガルド、ユドゥン、カーリのミニサイズ版。

「Colour My Adventure(カラーマイアドベンチャー)」と名付けられた新シリーズは1~2人用の居住空間、リュックで持ち運べる収納サイズと、これまでのノルディスクの”大型コットン幕”のイメージを覆す仕上がりに。


それだけではありません! 今作は、テント・タープの本体(幕)とパーツセット(ポール・ペグ・ロープ)が別売り仕様。

上記写真のパーツセットは3色展開で、お好きなカラーをセレクトしテントとのコーディネートを楽しめる新感覚のシリーズなんです。では、早速その全貌をお伝えします。

カラーを選べる楽しさ!ミニサイズのテント・タープ全3モデル

ベルテントの居住空間をミニサイズでも「Asgard Tech Mini」

▲「Asgard Mini Colour Pack」ピンク使用時
大型ベルテント「アスガルド」が小さく生まれ変わった「Asgard Tech Mini(アスガルド テックミニ)」。使用時のサイズは約246×210×160cmと、大人2人が横になり荷物を置いてくつろげる程の広さです。

重量は約4kg。持ち運びやすさを追及し素材選びにもコダワリが光ります。ルーフ部分には、撥水性の高いテクニカルナイロン(100%ナイロン)を採用。縫い目にはシームテープ加工を施し、雨の侵入もしっかりガード!

さらにテントの壁面とドア部分は、通気性に優れたテクニカルコットン(コットン 35%、ポリエステル 65%)を使い、湿気を外に逃がし快適な室内を保ってくれます。

▲「Asgard Mini Colour Pack」イエロー使用時
小さくなってもナチュラルな風合いはそのままに! これまでにありそうで無かった新型モデルは、テント本体のみの販売でお値段80,000円(税別)。


専用のパーツセット「Asgard Mini Colour pack(アスガルドミニカラーパック)」は、イエロー、ブラウン、ピンクの3色。

ポール、ペグ、ロープだけでなく、テントを彩るガーランドまでセットになっているので、これだけでサイトの完成度を格段アップしてくれそうです。

【Asgard Tech Mini】
●サイズ:約 246×210×160cm(設営時)/約 28×20×26cm(収納時)
●重量:約 4kg
●材質:テクニカルナイロン(ルーフ)、テクニカルコットン(ドア・ウォール)
●価格:80,000 円(税別)※テント本体のみ/ポールやペグ等の部品は別途購入が必要です

【Asgard Mini Colour pack】
●サイズ:約 50×20×4cm(収納時)
●重量:約 1.8kg
●内容物:ポール、ペグ、ガイロープ、ガーランド、ジッパープラー
●カラー:3種展開(イエロー、ブラウン、ピンク)
●価格:21,500 円(税別)

開放的な軽量リッジテント「Ydun Tech Mini」

▲「Ydun Mini Colour Pack」イエロー使用時
次にご紹介するのはリッジテント「Ydun Tech Mini(ユドゥン テックミニ)」。こちらのモデルの最大の特徴は、前後入り口のAフレーム。間口を開放的に広げ、テント内への出入りに干渉しないよう設計されています。

フロアサイズは、約210×155cm。高さ125cmと女性1人でもポールのセッティングがしやすいサイズ感です。1人で使用する場合は、シュラフとサイドテーブルを置いてゆったりソロキャンプを楽しみたいですね。


こちらも先ほどと同様3色展開のパーツセット「Ydun Mini Colour pack」が、ラインナップ。ポールとペグはそれぞれ個別のケースに収納されているので、シチュエーションに応じて別々に持ち運ぶこともできます。手持ちのギアに合わせてカラーをセレクトしてみてくださいね!

【Ydun Tech Mini】
●サイズ:約 210×155×125cm(設営時)/約 28×20×26cm(収納時)
●重量:約 4.2kg
●材質:テクニカルナイロン(ルーフ)、テクニカルコットン(ドア・ウォール)
●価格:80,000 円(税別)※テント本体のみ/ポールやペグ等の部品は別途購入が必要です

【Ydun Mini Colour pack】
●サイズ:約 50×20×4cm(収納時)
●重量:約 1.8kg
●内容物:ポール、ペグ、ガイロープ、ガーランド、ジッパープラー
●カラー:3種展開(イエロー、ブラウン、ピンク)
●価格:21,500 円(税別)

多機能の小型タープ「Kari Tech Mini」

▲「Kari Mini Colour Pack」ブラウン使用時
テントと一緒に使用したいタープ「Kari Tech Mini」も登場! アレンジのきくシンプルな長方形型デザイン、撥水性のあるテクニカルコットン素材を採用とアウトドアシーンで心強いスペックです。テントと入り口を連結すれば、雨の日でも快適なリビングスペースも作れますよ。

▲「Kari Mini Colour Pack」(写真左)ピンク使用時、(写真右)ブラウン使用時
こちらも専用パーツセット3色が同時発売。写真のようにメインのポールのカラーが違うだけで、サイトの雰囲気も大きく変わりますよ!

「最初はピンクを購入したけど、気分転換にイエローも……!」と気分に合わせて複数のパーツセットを使い分けるのも良いですね。

【Kari Tech Mini】
●サイズ:約 300×250cm(設営時)/約 50×20×6cm(収納時)
●重量:約1.5kg
●材質:テクニカルコットン
●価格:32,000 円(税別)※タープ本体のみ/ポールやペグ等の部品は別途購入が必要です

【Kari Colour Pack】
●サイズ:約 50×10×4cm(収納時)
●重量:約 1.3 kg
●内容物:ポール、ペグ、ガイロープ、ガーランド
●カラー:3種展開(イエロー、ブラウン、ピンク)
●価格:16,000 円(税別)

リュックひとつでキャンプに!「Yggdrasil Bag L」「Yggdrasil Pocket」


それらを全て収納し持ち運べる多機能リュックも見逃せません! 「Yggdrasil Bag L」は、上記写真のようにロールアップすると容量22L、さらにたくさん荷物を運びたいときは……


最大37Lまで容量をアップすることができるんです。先ほどご紹介したミニサイズのアスガルドやユドゥンを入れてもまだ余裕があるので、空きスペースに着替えを入れたりもできます。


さらにリュックに装着して使える「Yggdrasil Pocket」も「Mini Colour Pack」と同カラーの3色でラインナップ。

単体・装着の両方の使用ができるので、キャンプでは洗面用具ポーチとして使用すると温泉へ行く際もサッと持ち出しやすく便利ですね。

【Yggdrasil Bag L】
●サイズ:約 68×29×19cm
●重量:約 1.3kg
●容量:22l(ロールダウン時 37l)
●価格:20,000 円(税別)

【Yggdrasil Pocket】
●サイズ:約 26×20×4cm
●重量:約110g
●カラー:3種展開(イエロー、ブラウン、ピンク)
●価格:5,000 円(税別)
※「Yggdrasil Pocket」のみ発売は2019年を予定しています。

いかがでしたか? キャンプギアを選ぶ楽しさが2倍増しになるようなカラー展開に惹かれますよね!

これからキャンプを始めたい方、またコットンテントの風合いが好きだけど、大きさの問題で断念していたキャンパーにとっても嬉しい新製品たち。

今回紹介したアイテムは、すべて公式オンラインショップ限定での発売になります。気になる方は、サイトをチェックしてみてくださいね。

公式オンラインショップはこちら

CAMP HACKトップはこちらCAMP HACKトップページではアウトドアアイテム情報も満載! ぜひチェックしてみてください。

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
CAMP HACK編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。2018年は、ワカサギ釣りから始まり、登山キャンプ、SUP、カヌー、野草料理、ラジコン、360度カメラなど…キャンプを基地にして色んなアクティビティーに挑戦したい。

公式プロライター

  • たけだバーベキュー
  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ

    アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

    150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
    アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
    お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!