焚き火の楽しさを加速させる!キャンプオーパーツの新作トライポット【アウトドア通信.268】

2018/12/04 更新

焚火料理を楽しむなら、あると便利なものがトライポット。今回ご紹介するのは、日本のガレージブランドが作った遊び心あるデザイン性に注目の「ファイヤートライポットセット」です。


新作トライポットが焚き火に大活躍の予感!


ガレージブランド「キャンプオーパーツ」から、遊び心満載の「ファイヤートライポットセット」が新発売!

これまでもトライポットを販売していたキャンプオーパーツ渾身のアップデートモデルです。コダワリの仕様をチェックしていきましょう。

使えば使うほど味がでる「ファイヤートライポットセット」


トライアングル型「ファイヤートライポットセット」は、重量約10.5kgとヘビー級。フレームは、使用すればするほど色合いが変化するアイアンを採用し、男心くすぐるヘビーデューティーなアイテムです。

調理器具をぶら下げる「上下自在ジグ」


アップデートにあたり大きな変更点となったのが、こちらの「上下自在ジグ」。今までにないユニークなデザインが目を引きます。

フレームに設置されているパーツには、5段階で高さ調整ができるようくぼみがあり、フックパーツの引っかける位置を変えることにより火加減の調整も可能になっています。

ロゴ入り!トライアングル型ロストル


さらにトライアングル型ロストルも付属。真ん中のプレートにはブランドロゴが刻まれており、焚火をすると炎に包まれ浮かび上がるロゴがカッコ良さを演出します。


さらにロストルには固定型ツールホルダーが付いているので、トングやグローブなどの焚火小物はここへ。吊るしておくことができるので、散らかりがちな小物もまとめて置いておくことができますよ。

機能性はもちろん、サイトに設置するだけで存在感バツグンのデザインに惹きつけられますね。今年の冬は、トライポットを使って焚火料理を楽しんでみてはいかがでしょう。

【ファイヤートライポットセット(トライアングル台付)】
●サイズ:高さ約1240mm
●トライアングル台一辺:約530mm
●上下自在ジグ:全長320~460mmに可変式
●重量:約10.5kg
●材質:アイアン
製品の詳細はこちら
CAMP HACKトップはこちらCAMP HACKトップページではアウトドアアイテム情報も満載! ぜひチェックしてみてください。

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
CAMP HACK編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。ワカサギ釣りから始まり、登山キャンプ、SUP、カヌー、野草料理、ラジコン、360度カメラなど…キャンプを基地にして色んなアクティビティーに挑戦したい。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!