お湯沸かすだけじゃもったいないって!石油ストーブでつくる「家族だんらん飯」12連発

2018/11/15 更新

秋冬キャンプの必須アイテム「石油ストーブ」。空間を温めるだけでなくお湯を沸かすこともでき、さらには料理までできてしまう一石二鳥のアイテムなんです!今回は石油ストーブを使って料理を楽しむキャンパーさんのリアルなレシピをチェックしていきます!


アイキャッチ画像出典:Instagram by @38explore

みんなで囲むから美味しい「ストーブ飯」!

寒~い冬のキャンプサイト。暖をとる方法はさまざまですが、石油ストーブがあると不思議と心までほっこりするのはなぜでしょう。しかも石油ストーブは暖房だけじゃありません。みなさんは「料理」でも活用していますか?

今回は冬キャンプ真っ盛りの今にぴったり、石油ストーブで楽しめる家族だんらん飯をまとめてお届け!

石油ストーブさえあればすぐできる。かんたんで心まで温まる石油ストーブ料理をぜひ冬キャンプでお試しあれ。

参考にしたい12のレシピ!

やっぱりおでんが一番人気!?

寒空のもと、こんなおでんを野外で味わえたら……、想像しただけですぐにでもキャンプに行きたくなっちゃいませんか?

具材の自由度が高くてレシピのアレンジもしやすいので、実はキャンプ飯にハマる要素満点です!

肉まんでほっこり。蒸し料理にも最適!

時には氷点下にもなる冬季キャンプ、そこでこんなできたてほかほかの肉まんにありつけたらたまりません。

しかもみんな大好きお馴染みのメスティンでできちゃうお手軽さも嬉しいメニュー、これは取り入れたいアイデアです!

じっくり煮込む、ポトフで温まる

“洋風おでん”とも言われるポトフ。もともと山飯としても人気のメニューで、キャンプでも定番のメニューです。

おでんの美味しさにおしゃれさ華やかさが加わったポトフは、おしゃれキャンパーに刺ささりまくる鍋物ですね。

冬の定番はお鍋!

お肉もりもりで画力がハンパないこちらの鍋、冬の寒いキャンプ場でもテンション爆上がり間違いなしです。

冬の定番グルメもキャンプ飯に相性抜群。レシピが無限に広がるフィールドという点もDIY精神旺盛なキャンパーにぴったりではないでしょうか。

キャンプの定番アヒージョもこの通り

彩りを良くすると慣れしたんだアヒージョだってこんなにも華やか。

もはやキャンプ飯の定番となった感のあるアヒージョですが、手軽でムードが出てしかも美味しいとなればやらない手はありません。これからはバリーションを模索するのが楽しそう。

朝はトースト?

トーストは石油ストーブで超お手軽なキャンプの朝食にぴったり。

キャンプサイトの夜をじっくり楽しんだ翌朝は朝食を作るのがおっくうですが、トーストなら手間がかからず失敗もなく美味しい。ゆとりをもってキャンプの朝を迎えられそうです。

それともホットサンド?

やはりホットサンドはキャンプらしいムードがたまりません。味のバリエーションも楽しめて調理もかんたん、間違いのない野外グルメメニュー!

目玉焼きでテンションの上がる朝に!

生卵さえ持ち込めばほとんどの野外料理環境でできる目玉焼き。キャンプ翌朝にこだわりのモーニングセットを作る、そんな試みも楽しそうです。

日本人なら見逃せないおもち

年越しキャンプが定着しつつある今日この頃、キャンプ場でおもちを焼く姿もちらほら見かけるようになりました。

「ストーブでおもち」という日本ならではのカルチャーはキャンプサイトにも相性ばっちりですね。寒い身体が温まるグルメの一つです。

おせんべいで盛り上がるNEWキャンプスタイル

なんとキャンプでおせんべい作りという斬新グルメ。どこか懐かしくもありとっても新しいキャンプグルメですね。

焼きながらできたてを食べるライブ感はキャンプグルメにぴったりかも。

3時のおやつはパンケーキ!

こだわりのツマミで満たされても、やっぱりおやつは別腹! できたて熱々パンケーキを野外で楽しむとまた別の幸せに包まれます。

火とフライパンがあるキャンプサイトは、粉ものおやつが無限生産可能な環境。おやつだって楽しみ尽くしましょう。

これ、やってみたいかも!茶碗むしでマンネリを打破

焼きもの、鍋物が多くなりがちなキャンプ飯ですが、そこで茶碗蒸しが出てきたらこれは嬉しい!

“蒸し”の方向性でもキャンプ飯の可能性が広がっていきそうな予感を感じさせられます。蒸篭の機能を用意するだけで、キャンプでも熱々の茶碗蒸しを食べられる……、これは挑戦してみたくなります。

囲んで暖か、石油ストーブでほっこりだんらん飯

キャンプサイトをパワフルに暖めてくれる石油ストーブですが、温かいだけではなく自然と人をまわりに集める引力がありますよね。

そんな石油ストーブで作るだんらん飯には、ふだんのキャンプ飯とはまた一味違った趣があります。暖房だけじゃない、石油ストーブでだんらん飯、ぜひ楽しんでみてください。

調理に向いてるストーブは特にこの2つ!

石油ストーブの中でもコスパに優れた「アルパカ」と電話注文の「フジカ」は調理におすすめ! どちらにしますか?

Have a meal in the stove
ストーブで食事を楽しもう!

関連する記事

ストーブ飯
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
夏野 栄

作家でクリエイター、アウトドアライターでファッションエディター。アウトドア誌やファッション誌で連載するほか、ノベル執筆やプロダクト開発まで幅広く活動。山岳部出身、海育ちのテンカラ師。Tw@nhaeru

公式プロライター

  • たけだバーベキュー
  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ

    アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

    150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
    アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
    お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!