こんな暮らしがしてみたい!『BESSの家』オーナー・田中さんにいろいろ聞いてみた

2018/11/20 更新

キャンパーなら憧れる「BESSの家」。アウトドアを感じながらの暮らしは理想的ですが、実際の事情を知る機会はそうないのでは?そこでBESSの家のオーナーに、気になるアレコレを聞いてみました。着工までの段取りや素敵な暮らしぶりを、ほんの一部ですがお伝えします!


アイキャッチ画像出典:Instagram by @ tana19_19

『BESSの家』のリアル事情をヒアリング!

出典:BESS
自宅にいながらにしてアウトドアを感じられるBESSの家。キャンパーにとっては実に魅力的ですが、実際に購入して住むとなったら、どんな流れになるのでしょうか。

そこで具体的な事情を知るべく、実際のオーナーにインタビューを敢行。完成までの道のりや住み心地など、詳しく伺いました!

伺ったのは、愛知県にお住まいの「田中直斗さん」

Instagramアカウント:@tana19_19
お住まい:愛知県一宮市
ご職業:店舗の内装大工
ご家族構成:直斗さん・奥様(共に30歳)、息子さん(2歳)・ 娘さん(0歳)

お住まいのBESSの家の情報

タイプ:ワンダーデバイス9スパン ガレージハウス
延床面積:166.39平方メートル
築年数:2年10カ月
間取り:3LDK

愛車のオレンジの「ジープラングラーアンリミテッド」も映える、素敵なBESSの家。購入に至ったきっかけから伺いました。

BESSの家を選んだきっかけ


学生の時、授業でいろいろなハウスメーカーのカタログを見る機会があったんです。その時から「BESSの家をいつか建てたい」と思っていて、結婚式の二日後に思い切って決めました。

入居するまでのこと

契約~着工~完成の流れ


建物の契約は早かったのですが、なかなかいい土地が見つからず。一年ちょっとで、ようやく理想の土地が見つかりました。それから申請で着工して、トータル二年ぐらいかかりました。

建物はもちろん、長く住むことになる”土地選び”も人生の一大事。建物との相性や住環境など、念入りな下調べが必要です。

こだわったこと・悩んだこと

「こだわりが多すぎて、ノーマルのワンダーデバイスからはかなり変わっている」と語る、田中さん。特にこだわった点を伺うと……

母も一緒に住むので、間取りは二世帯住居として住みやすいように考えました。壁が欲しくなったら後から建てればいいだけなんで、全体的にシンプルな作りにしておきました。

スクウェアフォルムが基調の、ワンダーデバイス。お家の表と裏で「違う顔」が楽しめるのも特徴です。

悩んだのは外構です。なかなかイメージがわかず……。いろんな外構屋に間取りを持って行って相談したり、あとは全て自分でデザインして施工しました(笑)。

ご職業は大工さん。ご自身でDIYができる腕前をお持ちの田中さんにとって、BESSの家はまさに理想の住処といったところでしょうか。

ズバリ、建物は総額おいくら?


3,300万円です。基礎着工から引渡しまでの期間は、半年ぐらいでしたね。

キッチンカウンターも、BESSの家ならOSB合板が似合います。ここからますます魅力的に変化した田中さんのBESSの家、さっそく内装を見せていただきましょう!

お宅拝見!「田中さん流・BESSの家」

まずは、メインのリビングスペースを拝見!


自然と家族全員が集まる空間です。リビングのどこにいても、趣味のキャンプ道具やスノーボードなどのギアが置いてあって落ち着きます。

二階には、キャンプチェアやウッドテーブルを配したアウトドア感満載の書斎も。これぞBESSの家の醍醐味ですね。

「BESSの家を囲む庭」工夫ポイントは?


ワンダーデバイスが一番カッコよく見えるように、玄関へのアプローチをデザインしたり自分で造っていきました! みんなで話しながらウッドデッキで飲むビールは世界一美味いです(笑)。

ちなみに庭木も、ご自身で買い付けに行かれたのだとか。理想の家に近づけるには、木の一本にも妥協は無し!

大切な愛車のお部屋「ガレージ」


愛車を触ったりガレージでパーティーしたり、夜一人で音楽を聴きたい時など、ライフスタイル的に本当にあってよかった場所です。

車を外に出せば、数人入れるほどの広さ!

あまりに寒い時や夜遅くまで友達と飲み明かす時などは、ガレージがBARにチェンジします(笑)。

特にこだわったポイント

特にこだわったのが、ガレージシャッター。ちょっと珍しい木板で、BESSの家ともマッチしていますね。

アメリカ製のシャッターです。サイズなどが特注なので納期が遅れてしまい……家の引渡しが終わっても、シャッターが付いてませんでした(笑)。

自然の無垢材がふんだんに使われたBESSの家。気になる住み心地については、どうなのでしょうか。

住み心地やメンテナンスについて

夏の暑さ・冬の寒さ


夏は暑くて、二階は地獄です(笑)。冬はそこそこって感じです。冬の寒さは、薪ストーブがあれば快適に過ごせますよ。

BESSの家に憧れる理由に、薪ストーブを挙げる方も多いはず。気になるメンテナンスについては……

煙突掃除は下からやるので、手間ではありません。大変なのは薪を確保する事だと思います。今は燃費がいい機種も出てるので、そういうのも候補にするといいと思いますよ。

耐震性


これまでそんなに大きな地震が無かったのでよくわかりませんが、BESS友達とかの話しを聞くと家自体は問題なかったみたいです。どうしても物を飾りたくなる家なので、落ちないようにとか対策はしっかりしないといけないと思います。

必要なメンテナンス

自宅にして別荘のような、素敵なお宅。この外観を維持するために、どのようなメンテナンスが必要になるのでしょうか。

ワンダーは特に目立ったメンテナンスはないように思います。ただウッドデッキやフェイスの部分は紫外線を受けるので、傷みやすいですね。二年に一回とかあまり塗装しないオーナーもいるようですが、面倒くさがらずにこまめに塗装した方が木が長持ちします。

BESSの家といっても種類は様々で、田中さんのワンダーデバイスは一般的な家屋と同じ木造軸組工法。丸太を使ったタイプのように、ログ壁に対する特別な処置などは必要ないようですね。

理想の家にするには・・・DIYあるのみ!

引き渡し後から、着々とDIYで自分好みのお宅に仕立て上げている田中さん。玄関アプローチも、試行錯誤されながらご自分で造られたようです。

これまで手入れしてきたのは、外構一式・建具・キッチン周り・書斎などですかね。常にDIYしているので、終わりがありません(笑)。

その約半年後が、こちら。マットを敷いて育てられた芝生は青々と育ち、季節によって違う色を見せてくれるそうです。

アウトドア感が散りばめられている、キッチン。配管にもステッカーを貼るなど、細部まで抜かりありません。

吹き抜けの臨場感あるスペースを活かして、こんなオブジェも。なんと川で切ってきた木を室内に入れ、ビスで柱に打ち込んだのだとか!

冬場はオーナメントを飾って、クリスマスツリーに……素敵すぎます。

BESSの家購入を検討している方へのアドバイス

庭の一角で直火も楽しめる家……。キャンパーとしては「羨ましい」の一言に尽きますが、田中さんのように理想のBESSの家を手に入れるには、主にどこに気をつければ良いのでしょうか。アドバイスをいただきました。

1.  土地探し

土地探しからスタートする方は「本当にここの土地でよかった」と思う所に建てましょう! 長く住むので、少しの妥協もしない方がいいと思います。間取りなども、何十回とイメージ膨らませるといいと思います。

2.  ナビゲーターとの相性

ホームナビゲーターの方がとても信頼できる方で、特に悩みもなく進められました。「家が近いからここのBESSで建てる!」のではなく、信頼できるホームナビゲーターがいる展示場で建てましょう!

3.  工務店もチェック!

自分の理想が実現できるかなど、早めに担当工務店に質問をしてもらうといいと思います。フランチャイズなので、工務店によっては融通がきかないかもしれませんが……。

BESSの家の購入を考えている方は、実際の暮らしが体感できるBESS展示場「LOGWAY」に足を運んでみましょう。理想のマイホームのイメージが膨らみますよ!

「全国のBESS」検索はこちら

BESSの家なら「住む」にまつわるすべてが楽しめる

田中さんに、「BESSの家を建てて良かった!」と思うのは、どんな時かを伺ったところ……

出張などで、久しぶりに家に帰ってくる時ですね。木のぬくもりがあって落ち着きます。それと単純に「あぁカッコいいな」と思います(笑)。

一生のうち長い時間を過ごすことになるマイホームは、メンテナンスが必須。居住と趣味とが兼ねられるBESSの家なら、お手入れそのものも楽しめそうですね。

田中さん、ありがとうございました!!

その他BESSの家取材記事はこちら


We Wanna Live In “BESS“!

ベスの家」に、住みたい!

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
fujii mio

酒とキャンプとロックがガソリン。8歳と6歳の珍獣系の息子たちに振り回される日々のなか、キャンプのタイミングを虎視眈々と狙う。このたびめでたく新しいテントを購入!

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!