見た目にも妥協しない!ちょっとテンションが上がる、イケてるカー用品たち10選

2019/03/26 更新

カー用品だって見た目にも妥協しない!使えてしかもオシャレなカー用品を集めてみました。テントの中にいる時間より、車での移動時間の方が長いキャンプだってあるかもしれません。どうせなら車の中もカッコよく決めてキャンプでを楽しみましょう!


アイキャッチ画像出典:zozo

見た目100点のカー用品たち

出典:zozo
キャンパーと切っても切れない関係のカーライフ。移動中長い時間を過ごす車内は、より快適で自分好みの空間にしたいもの。

とはいえ、カー用品は”生活感が出る”とか”ちょっとダサい”イメージがあって使いづらいという声もよく聞きます。

以前は確かにそういう傾向もありました。でも、実はこの分野もしっかり進化中! 今回は、車内をより快適にしてくれて、かつムードを壊さないカー用品たちをご紹介!


「JACK & MARIE」のカー用品

まずは「JACK & MARIE(ジャック&マリー)」のアイテムからご紹介。「カフェにいるようにアウトドアを楽しむ」をコンセプトに、車を通したライフスタイルギアを提案するブランドです。

スマホも軽食も置いておけるリアトレイ

出典:zozo
機能的に使えて、閉じればアウトドアポーチのようなルックスのトレイです。カー用品といえば車内ムードを下げてしまう事務的なイメージもありますがこれは別物、むしろ演出小物としてもプラス!

縦・横どちらも対応するスマホスタンドとして、そして小さなテーブルとして丁度良く使えます。

詳細はこちら

マットカラーでシンプルグッドなドリンクホルダー

出典:zozo
車内ムードを壊さない無骨なマットカラーが嬉しいドリンクホルダー。キャンパーにささるカーキ色以外にも、ネイビー、グレーもありますよ。コンビニコーヒーも、ホルダーがお洒落だと気分も上がります!

詳細はこちら

ムード満点、あると便利な防水シートカバー

出典:zozo
あると無いとじゃ大違い、キャンパーに嬉しい防水シートカバー。実はキャンプ界隈向けのアイテムは少なく、そっけないネオプレン(合成ゴム)ものがほとんど。そんな中でキャンパーにもピッタリな見た目のものがこちら。

急な雨や泥汚れ等、キャンプの際に車に積んでおけば想像以上に助けられるアイテムです。3,000円程度で車内のインテリアをガラッと変えれるので、それだけでも使えそうですね。

詳細はこちら

ガレージも演出、タフで機能的なタイヤラックカバー

出典:zozo
JACK & MARIE部門のラストは、ガレージさえ演出してくれるアイテムの登場です。タイヤカバーといえば無地のブラックかシルバーを想像するかと思いますが、JACK & MARIEがリデザインすると渋めの見た目に大変身。

タイヤカバーですが、キャンパーなら濡れたテントを入れる「ドライバッグ」や「ストーブの収納袋」といった用途でも活用できるかも?

詳細はこちら

「ROOT CO.」のカー用品

キャンパーの本命スマホケースの地位を不動にしつつある「ROOT CO.(ルート)」。スマホケースだけじゃなく、車内用品も見逃せません!

タフなデザインでしっかりホールドしてくれる車載スマホスタンド

出典:iplus
ROOT CO.らしい、タフデザインが落とし込まれた車載スマホホルダー。以前もこちらの「スマホグッズ」特集の記事でご紹介しましたね。

両サイドからがっちり挟む仕様で、悪路も進むキャンパーにとっては嬉しいホールド力があります。ボタンでかんたんにスマホを取り外せる点も魅力。

ITEM
車載ホルダー ROOT CO. カーマウント 車載 スマホ スタンド ホルダー エアコン
●サイズ:約縦6.2×横11×厚8.2cm
●素材:ポリカーボネート、シリコン、アルミ

マグネット仕様のナビにも便利な車載スマホホルダー

出典:iplus
こちらはマグネットの力でスマホを固定する仕様の車載スマホホルダー。ジョイントにより角度を自由に変えられるため、マウントしたままスマホを操りたいというニーズにぴったり。ナビマウントとしてメインに使いたい場合にも最適です。

ITEM
ROOT CO. 車載ホルダー スマホホルダー
●サイズ:H48×W48×D51
●素材:ポリカーボネート、シリコン、鉄



「OD FIELD」のカー用品

オーストラリアの大自然に馴染む、男くさい”無骨”をテーマとした「OD FIELD(オーディーフィールド)」。このブランドもカーライフアイテムを精力的に発信しています。

シンプルタフ、エアコン取付タイプのドリンクホルダー

出典:zozo
チョークバッグのようなポリエステル製のドリンクホルダー。シンプル&タフなデザインで、幅広いインテリアで映えそうです。

エアコン取付タイプなので、夏はクーラーで保冷、冬は暖房で保温効果も望めてまさに一石二鳥。

詳細はこちら

ダークカモの吊り下げ式ティッシュカバー

出典:zozo
必需品だけど最も生活感が出やすい難題のティッシュを、極力スタイリッシュにすることができるカバーです。シートの色がブラックなら写真のように相性はバツグン! 価格も1,400円程とお手頃。

詳細はこちら

シンプルデザインでダッシュボードが片付くサンバイザーポケット

出典:zozo
サンバイザーに装着するシステムポケット。収納力にくわえ、スマホやサングラスを機能的に整理できるためダッシュボードがすっきり。

デザインもシンプルなため車内のムードを壊さず、効率的な車内収納として機能してくれる良アイテムです。

詳細はこちら

ダークカモで場所をとらないダストボックス

出典:zozo
ダークカモが車内に馴染むダストボックス。素材はポリエステル生地なので、使わない時は畳めて車内の様々なスペースにハメて置ける使い勝手の良さも◎です。

詳細はこちら

じわじわきてるカーライフギア

キャンプサイトがスタイリッシュに進化するにつれ、アウトドアギアも機能面だけでなくデザイン性も一気に向上しました。イケてるカー用品を導入したら、普段は撮らない”車内の様子”も撮りたくなってしまうかも?

キャンプサイトを改善演出する視点で、キャンプ往路で過ごす車内もこだわってみてはいかがでしょうか。

 

Let’s do the inside of car comfortably smartly!

車内をおしゃれに快適に!


車内をアップデートする便利グッズたちはこちら!


紹介されたアイテム

車載ホルダー ROOT CO. カーマウ…
ROOT CO. 車載ホルダー スマホホ…
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
夏野 栄

作家でクリエイター、アウトドアライターでファッションエディター。アウトドア誌やファッション誌で連載するほか、ノベル執筆やプロダクト開発まで幅広く活動。山岳部出身、海育ちのテンカラ師。Tw@nhaeru

編集部のオススメ

数あるポータブル電源の中で、僕らが「エナーボックス」を選んだ5つの理由AD
ユニフレームの焚き火ギアで、ワイルド&ミニマムな焚き火を楽しんでみたAD
【メガネ派に朗報!】これ掛けたら、キャンプ場までの長距離運転がめちゃ快適になりましたAD
「絶景キャンプ」へ行くときに用意したい3つの必需品AD
キャンプギアは「バイ菌」だらけ? 消毒や除菌について、有識者に聞いてみたAD
【大御所キャンパーたちも太鼓判】コスパ抜群!ホームセンターのキャンプギア4選AD
これからアウトドアを始める方必見!お得に揃う7つの「カインズ製品」AD
7、8月はデビューのチャンス! 家族みんなが喜ぶ「おうちキャンプ」のはじめかたAD
ベクター?トラバース?いやいや、今キャンパーにオススメのSuunto (スント)はこれ!AD
刺される前に…「ブヨ」「ハチ」「アブ」対策しよう!2つの救世主グッズを使ってみたAD
ベテランキャンパーが教える「夏キャンプを成功させる5か条」とは?AD
【これは快適!!】1000W超えの“超高出力ポータブル電源”を、キャンプでフル活用してみたAD
食器も野菜も洗顔も、これ1本でOK? とにかく使えると話題の「マジックソープ」をキャンプで試してみたAD
ユニフレーム フィールドラック ブラック 画像2
【48時間限定】ユニフレームの名品&新定番ギアもお得に!ポイント還元キャンペーン開催中
【48時間限定】SOTOの新作・名品ギアもお得に!ポイント還元キャンペーン開催中
【48時間限定】コールマンの最新アイテムもお得に!ポイント還元キャンペーン開催中
地面に突き刺して固定!ロゴスより新発想の一本脚「アイアンランタンポール3WAY」登場
「小川張り」って、実はワタシの造語です【SAMのCamp Tips #04】

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!