シートアレンジで人気ミニバン3種を比較

ファミリーキャンパーを中心にユーザーが多い印象のミニバン。その最たる理由が、多彩なシートアレンジによる使い勝手の良さです。それは、具体的にはどんなこと?人気ミニバン三車種を例に見ていきましょう!


アイキャッチ画像出典:TOYOTA

キャンパーなら気にしたい「シートアレンジ」

出典:TOYOTA
頼もしい積載力と乗りやすさを兼ね備えたミニバン。その実用性の高さから、アウトドアでも日常でもファミリー層を中心に人気を集めています。

出典:TOYOTA
ミニバンでキャンプへ行くメリットと言うと、やはりシートアレンジでしょう。年々モデルチェンジのたびに、ただでさえ広い内部空間をより効率化する多彩なアレンジができるようになっています。

撮影:編集部 (写真はデリカD:5)
具体的には、二・三列目のシートを変形させることで出入りをスムーズにしたり、収納スペースを調節できたり。このあたりは小さい子供連れや大家族のファミリーキャンプでは、実にありがたみを感じるシーンが多いものです。

今回はアウトドアとも親和性の高い人気ミニバン3種について、シートアレンジの違いを見ていきましょう!

セカンドシートとサードシートは、車内空間の何に影響する?

三列シートのミニバン。二列目と三列目、それぞれを変えることでどんなメリット・デメリットがあるのでしょうか?

「乗車人数と快適性」に関わるセカンドシート

ミニバンは、基本的には7人乗りと8人乗りがあります。7人乗りのセカンドシート(二列目)の座席は、写真のように二つが個別になった「キャプテンシート」。

ゆったりとしているうえ間が通路になるため、前後の往来がスムーズです。これは停車中の子供のケアにとりわけ便利で、乗車可能人数は少なくても7人仕様を選ぶファミリーも多いようです。

出典:HONDA
8人乗りの二列目は、ベンチシート。その名のごとくベンチのように繋がっています。間が空いていないためフルフラットにもできたりとシートアレンジのパターンが多いことが魅力です。

一方で車内での座席移動や乗り降りがちょっと面倒なこと、8人乗れるだけあってやや窮屈というデメリットがあります。

「収納スペース」を左右するサードシート

出典:NISSAN
三列目は、キャンパーにとって最も重要と言える「収納」に関わります。多くはサイドに跳ね上げるタイプですが、最新モデルの中には床下に収納できるものも。

また荷室に近いという特性上、バックドアからのアクセスについてもチェックしておきたいところです。

三大人気ミニバンのシートアレンジを比較!

出典:HONDA (写真はステップワゴン)
ミニバンのシートアレンジと言っても、車種はもちろん排気量ごとの規格やオプションでも異なります。ここでは各自動車メーカーの公式サイトに拠る情報をもとに、人気の三車種を比較。シートアレンジにバックドアの工夫など、具体的に見ていきましょう!

比較車①「ホンダ ステップワゴン」は三列目を床下収納できる!

出典:HONDA
ステップワゴンのシートアレンジ最大の特徴は「マジックシート」。三列目の座席を、床下に格納することができます。

出典:HONDA
こうすることで、室内長のおよそ三分の一がラゲージスペースに! 跳ね上げ部分のデッドスペースもないので、きっちりと積み込むことができます。

撮影:編集部
ちなみにこちらは旧式のステップワゴン。三列目は跳ね上げ式ですが、家族4人分のキャンプ道具はなんとか乗せられます。

比較車②「トヨタ ヴォクシー」二列目がスライド式で広々空間に!

出典:TOYOTA
ヴォクシーは、スライド式シートによる様々なアレンジが可能。二列目を後ろにずらせばフロントシートからの幅は810mm! 大人でも窮屈を感じずにゆったりと座ることができます。

出典:TOYOTA
逆に前に寄せれば、1~2列目がギュッとコンパクトに。フロントシートを倒せば、寝転べるソファーモードにもできます。

出典:TOYOTA
セカンドシートは、前後だけでなく左右へのスライドも可能。中央によせて両サイドを開ければ、二列目を乗り越えずとも三列目に移動できます!

撮影:編集部
ヴォクシーの三列目シートは、跳ね上げ式。乗車人数にもよりますが、シートアレンジの工夫次第でラゲッジスペースも調整可能です。

縦長の室内高を生かして、キャンプ道具も効率よく積み込めますよ!

比較車③「日産 セレナ」7人乗りでも8人乗りでも自由自在!

出典:NISSAN
最新型のセレナで特筆すべきは「マルチセンターシート」。一列目と二列目どちらの間にも入れられる可動式シートで、これにより「7人乗り・8人乗り」にとらわれないフレキシブルな使い方ができます。

出典:NISSAN
たとえば、シートを二列目に設置すれば8人での乗車が可能。

出典:NISSAN
マルチシートを運転席と助手席の間にたたんで格納。その分二列目を中央に寄せてサイドを開ければ、三列目との行き来もスムーズになります!

三列目シートは、跳ね上げ式。荷室の高さ・長さともにミニバンクラスナンバーワンを誇るセレナは、積載スペースもこの通り余裕があります。

ミニバンのシートアレンジで広がるキャンプスタイル

一見違いがわかりずらいミニバンですが、シートアレンジにそれぞれの特徴がありましたね。

ミニバンにお乗りの方、これからの季節ならシートをフルフラットにして車中泊なんていかがでしょうか?

車中泊はマナーありき

車の旅と聞くと身軽で気楽そうですが、守るべきルールがあるのはキャンプと同じ。この秋冬車中泊に出かける予定なら、ぜひ見直しを!

Arrange Your Car Seats As You Like!

ミニバンシートアレンジが便利!

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
fujii mio

酒とキャンプとロックがガソリン。8歳と6歳の珍獣系の息子たちに振り回される日々のなか、キャンプのタイミングを虎視眈々と狙う。このたびめでたく新しいテントを購入!

公式プロライター

  • たけだバーベキュー
  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ
     

    LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

    最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
    LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!