【たけだバーベキューの“楽勝キャンプめし”#3】先輩芸人とダッチオーブン!

2018/12/07 更新

「俺はバーベキューだけじゃない、キャンプ料理だって得意だ!」と豪語する芸人・たけだバーベキューさんに、自慢の腕をふるっていただきます。誰にでも作れる簡単キャンプ飯ながら、たけだ流アレンジが随所に光る、小ワザの効いたレシピを毎月お届けします。今月は諸先輩方と作るダッチオーブン料理です!


よしもとの先輩たちとキャンプへ!

いやー、みなさん。キャンプでの焚き火が楽しい時期になってきましたね。最近は週一ぐらいのペースでキャンプに行っている、たけだバーベキューです。

今回はよしもとの先輩方とキャンプに行ってきましたよ。メンバーはタケトさん、天津木村さん、一番左はコールマンのガッキー。

ナイスバーべな撮影方法を伝授


余談ですがこちらの写真、僕の最近のマイブームである「セルカトング」で撮りましたよ。

それは何かといいますと、トングを自撮り棒(セルカ棒)に見立てて、スマホを挟んで画角内にトングを映り込ませながら撮るというなんともナイスバーべな撮影方法。

BBQに行ってきましたよ感、アウトドア感がグッと増すので皆さんもチャレンジしてみてね! その時はハッシュタグ「#セルカトング」または「#自撮りトング」を忘れずに!(ケータイ落とした、汚れた、焼いてしまった、などのクレームは受け付けておりませんので自己責任で!)


木村さんは精力的に設営


天津木村さんはアメトーーク!の「キャンプたのしい芸人」に一緒に出させてもらったのですが、その時の木村さんの役回りは「素人キャンパー代表」。

しかし、素人キャンパーを脱出すべく、今回は大雨にも関わらず前のめりでやり方を聞きながらタープ張りであったり、テント設営をやってくれました。


ただ、なぜか寝るときは「自然と一緒に寝たい」ということで、みんなテントで寝るにも関わらず(もちろん木村さんが寝るスペースもあります)、ビニールシートにコットを置いてシュラフひとつで寝ていました。

本人いわく「めっちゃ寝心地よかった。全然寒くない」とのことだったのですが、朝方寒すぎたのか真っ先に目覚めてみんなが寝ているテントを揺らしに揺らして起こし回っていました。

やせ我慢の可能性、あると思います!

初キャンプで感動するタケトさん


タケトさんは現在、初心者キャンプをテーマにしたラジオを毎週配信しているほどキャンプ熱が高いのですが、じつはなんと今回がキャンプ初参戦!

「焚火すげー楽しいよー!」「雨でもタープがあれば全然キャンプできるじゃんー!」「うめー! 朝のホットサンドマジうめぇ! こんなの食べたことないよー!」とずっと感動しっぱなしでした。

そんなタケトさんのラジオこちらで聴けますよ!(「編集見習いナカムラ」がタケトさんです)

テンション低い……その理由とは?


そして遅れての到着が、山形県住みます芸人に最近就任されたソラシドの本坊さん。

着くや否や「やばい。終わった」となぜかテンションがとてつもなく低いんです。

「どうしました?」と聞くと「やばい、こんな寒い思てへんかった。上着何も持ってきてない」と、なかなかの雨でなかなかな寒さのキャンプをシャツ一枚で乗り切ることが確定した模様。

「寒い! ほんで煙で目痛い!」ということで後半はずっとこの格好でした。


はたして山形の寒さを乗り切れるのか、今から僕は非常に心配です!

そんな和気あいあい? な楽しいキャンプですが、やはりお待ちかねなのがキャンプ飯! みんなで行くからこそ調理の時に使えるアイテムが、そう、ダッチオーブン!

寒い日でも熱々のダッチオーブンから出てきた料理で心も体も温まるってもんですよ。今回はそんなダッチオーブン料理をご紹介します。


誰でもおいしく作れるダッチオーブン料理3連発!

 ①【ほっくり野菜のローストチキン】


まずはダッチオーブンの王道料理といえばローストチキン。これ、やってみるとめっちゃ簡単なんです。

材料
中抜き丸鶏……1羽
塩、黒コショウ……少々
オリーブオイル……大さじ1
にんにく……1片
セロリ……1本
じゃがいも……2個
にんじん……2本
玉ねぎ……1個
とうもろこし……1/2本
ローズマリー……1本

▼作り方
1.にんにくをスライス、その他の野菜を皮付きのまま大きめにカットします。
2.熱したダッチオーブンにオリーブオイルをひき、ニンニクを炒めます。
3.香りが出たら、塩コショウをした丸鶏を4面焦げ目がつくまで焼きます。
4.鶏肉の下にセロリを敷いて、鶏の周りに先ほどのカットした野菜を詰めていきます。
5.ローズマリーを入れて蓋をして、蓋の上にも炭を置き、40分焼いたら完成です。

野菜がホクホクでめちゃめちゃおいしいです。にんにくを皮ごと丸ごと入れても、やわらかーくなっておいしいです。

②【鶏ときのこのディアブル風トマト煮込み】


お次は煮込み料理です。これはシンプルですが簡単で、ピリッとしていてとっても温まります!

▼材料
鶏もも肉……2枚
玉ねぎ……1個
しめじ……1パック
マイタケ……1パック
マッシュルーム……1パック
エリンギ……1パック
カットトマト缶……3缶
オリーブオイル……大さじ2
にんにく……2片
ピザ用チーズ……100g
パルメザンチーズ……大さじ6
パセリ……少々
コンソメ……大さじ3
塩……少々
黒コショウ……大さじ2

▼作り方
1.ダッチオーブンを熱し、オリーブオイル、スライスしたニンニクを炒める。
2.そこにカットして塩コショウをした鶏もも肉を入れて炒め、そのあとにスライスした玉ねぎを入れてさらに炒める。
3.トマトカット缶、コンソメを入れて20分ほど煮込む。その上にカットしたキノコ類を入れて、さらに20分煮込む。
4.塩で味を調え、黒コショウをたっぷり入れる。
5.最後にチーズを入れて蓋をして、チーズが溶けたらパセリを振って完成。


キノコをたっぷり入れるとうまみが出ておいしいのなんの。

③【豪快ポトフ】


そして最後はポトフ。これは具材をワイルドにカットしてダッチーブンに放り込むだけなので超簡単ですよ!

▼材料
スペアリブ……800g
ソーセージ……4本
塩・コショウ……少々
小麦粉……適量
キャベツ……半分
ニンジン……2本
じゃがいも……3個
トマト……3個
オリーブオイル……適量
にんにく(つぶしたもの)……2片
コンソメの素……1個
白ワイン……400cc
ローリエ……1枚

▼作り方
1.じゃがいも、にんじんは皮をむいて大きめに切り、キャベツ、トマトもざっくりと大きめに切る。
2.オリーブオイルを入れて熱したダッチオーブンで、塩・コショウをして小麦粉をまぶしたスペアリブをにんにくと一緒に焼く。
3.焼いたスペアリブの上に、にんじん、じゃがいも、トマト、キャベツ、ソーセージ、ローリエ、コンソメの素を入れ、白ワインを入れて蓋をする。
4.最後に塩で味を調えて完成。

ダッチオーブンでワイルドに!


ダッチオーブンは水分を閉じ込めて、蓋も重たいので圧力鍋のような効果も発揮してくれます。ですので、素材のうまみを存分に引き出してくれるのでワイルドに攻めても全然大丈夫!

これからダッチオーブンを買おうかなという方も、一度使ってみるとコレ一つで意外と何でもできるんだなぁと実感すると思います。

いろんなレシピにチャレンジして自分なりの得意ダッチオーブン料理を完成させてみてください! ナイスダッチ!

たけだバーベキューさんの過去連載はこちら!



 

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
たけだバーベキュー

カナダアルバータ州BBQ大使時代についたニックネームは「Mr.BBQ」。お肉検定やスパイス検定を持ち、アウトドア料理の腕前はかなりのもの。狩猟免許も取得し、冬には山へ鹿狩りに。BBQだけでなくキャンプにもかなり自信アリという生粋のアウトドア芸人。http://takeda-bbq.com/

公式プロライター

  • たけだバーベキュー
  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ
     

    LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

    最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
    LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!