アプリ限定で20万円分のAmazonギフト券をプレゼント!
10月 読者が最も購入したキャンプギアTOP10

【10月ランキング】CAMP HACK読者が、最も購入したキャンプ道具 TOP10

2022/07/29 更新

CAMP HACK読者が日々購入しているキャンプ道具のランキングを調査!2018年10月は何が人気だった?もしかしたら自分が買ったアイテムもあるかも…?今回も売れ筋TOP10をご紹介します。

目次

アイキャッチ画像撮影:編集部

10月にCAMP HACK読者が最も購入したキャンプ道具は?

パーゴワークス W-FACEスタッフバッグ

提供:秋葉実

気づけばもう11月。今年も残すところわずかとなってきましたが、ここで恒例のCAMP HACK読者的「月間売れ筋ランキング」のお時間です!

ラズベリードリンク

撮影:編集部

10月は、編集部が実際に試したレポート記事からのプチプラ便利アイテムが大健闘。加えて、もはや常連の人気アイテムもまたまたランクインしていますよ。

それでは、CAMP HACK読者が10月に購入したアイテムTOP10を発表します!

【みんなが買ってる】読者が購入したキャンプ道具TOP10

10位:カーカムス ペグバッグ

カーカムス ペグバッグ

撮影:編集部

ペグケースとは知らずに編集部員が衝動買いした、カーカムスのバッグ。実際に使ってみると、これが予想以上の活躍ぶり!

ペグ以外にもお財布やスマホ・ナイフといった焚き火まわりの小物に、シェラカップまで入ることが判明。特集記事内では、撥水性やサイズ展開についても触れていますよ。

カーカムス Kirkham's ペグバッグ Mサイズ

●サイズ:14.5cm×28cm

9位:オリコン シェルフ

オリコン シェルフ

撮影:編集部 (折りコンシェルフ 50L)

キャンプ界収納のニューカマーとして紹介した「オリコンシェルフ」。記事では、50・80Lの大容量に加え、重ねてもサイドからアクセスできる万能ぶりが実証されています。

その他にも、南京錠をかけられるホールやロック機構など細かい仕様はまさにアウトドアユース!

折りコンシェルフ 50L

●サイズ:
組立て/(約)幅52.5×奥行36.5×高さ34cm
折畳み/(約)幅52.5×奥行36.5×高さ10cm
サイドドア大/(約)幅37.5×高さ16cm
サイドドア小/(約)幅21×高さ18.5cm
●重さ:約3kg
●積載荷重:最大約25kg
●容量:約50L

折りコンシェルフ 80L

●サイズ:
組立て/(約幅64.5×奥行44×高さ36cm
折畳み/(約)幅64.5×奥行44×高さ8.8cm
サイドドア大/(約)幅47.5×高さ17cm
サイドドア小/(約)幅26×高さ20.5cm
●重さ:約4kg
●積載荷重:最大約25kg
●容量:約80L

8位:サーモス 真空断熱アイスコンテナー

サーモス 真空断熱アイスコンテナー

撮影:編集部

キャンプの氷問題を解消する画期的アイテムとしてご紹介しました。実際9月のキャンプに氷を入れて持って行ったところ、6時間後もしっかり残っていたという素晴らしい結果に。

記事では、氷の保存だけでなく2つに分かれた専用容器を活用するアイディアも網羅しています。来夏の参考に、ぜひチェックしてみてくださいね。

サーモス 真空断熱アイスコンテナー

●サイズ:約幅 15×奥行 15×高さ 25cm
●重量:約1.0kg
●容量:約0.7×2個

7位: SUBU(スブ) ソールサンダル

SUBU(スブ) ソールサンダル

撮影:小川 迪裕

秋冬キャンプに手放せない「スブ」。昨年のヒットに続き、キャンパーブルーとダックカモの登場で、今年はさらに進化したことはすでにお伝えしましたね。

そして新レーベルの「スブ・アンプ」は、かかとを調整して履けるモックシューズ。生地の耐久性をはじめよりアウトドアユースになったスブについて、詳しくは下の記事でチェック!

SUBU(スブ)スリッポン

●サイズ: 0/(約)21.5〜23.5cm、1/(約)23.5〜25.5cm、2/(約)25.5〜27.5cm、3/(約)27.5〜29.5cm
●新機能:アッパー生地にテフロン加工
●新色:ダックカモ、キャンパーブルー
●付属:巾着

6位:サーモス マイボトル洗浄器

サーモス マイボトル洗浄器

たった3分でボトルの着色汚れがきれいに落ちるという、頼もしいアイテム。特集記事では専用の酸素系漂白剤を使って、実際に使用歴6年・3年・2ヶ月のマイボトルを洗ってみました。その結果を見れば、今すぐ欲しくなるかも……!?

詳しいやり方や使えるボトルの種類、キレイに洗浄できる仕組みも解説していますよ。

サーモス マイボトル洗浄器

●サイズ:約幅8×奥行き8×高さ28cm
●重量:0.1kg

5位:トランギア メスティン

トランギア メスティン

提供:カノウヒナタ

先月のランキング記事で一位に輝いたメスティン、これで三ヶ月連続のランクインとなります!

マルチな調理器具であるということに加え、これだけ多くの方が愛用しているという事実は購入の決定打となるのではないでしょうか。

トランギア メスティン

●サイズ:17×9.5×6.2cm
●重量:150g
●容量:750ml
●素材:アルミ製(無垢)
●炊はんの目安:約1.8合まで

4位:パーゴワークス W-FACEスタッフバッグ

パーゴワークス W-FACEスタッフバッグ

提供:秋葉実

2ルーム仕様という、天才的スタッフバッグ。記事ではこの目からウロコなバッグの使い方を、実際に披露しています。

豊富なサイズ展開から生地の質感と耐久性にも注目。さらにタオルや着替え、果てはクッカーに調味料など、あらゆる物のリアルな収納例が見られますよ。特に、濡れタオルを投入しての防水性能チェックは必見です!

パーゴワークス W-FACE スタッフバッグ3

●サイズ:280×130×100mm
●重量:約35g
●容量:3リットル
●素材:40Dシルナイロン、パワーメッシュ
●収納物目安:レインウェア、アンダーウェア、クッカー

3位:ロゴス 倍速冷凍・氷点下パック XL

ロゴス 倍速冷凍・氷点下パック XL

出典:sotosotodays

「メーカー突撃取材シリーズ」のロゴス編でも、売れ筋として挙げられた保冷剤。保冷力に定評のある氷点下パックのなかでも、凍結までの時間が速く保冷力も高いこのタイプが一番売れているのだとか。

他にもテントや焚き火台など、メーカーならではの分かりやすいイチオシポイントをチェック!

ロゴス 倍速凍結・氷点下パックXL

● サイズ:約25.5×19.5×3.5cm
● 重量:約1.2kg
● 素材(容器):ポリエチレン、(内容物)植物性天然高分子

2位:Linkax アルミ製 アウトドアテーブル

Linkax アルミ製 アウトドアテーブル

撮影:編集部

こちらのサイドテーブルも、9月から連続でランクイン。編集部員がAmazonパトロール中にピンときたアイテムを、実際に購入して試した企画でも登場しました。

記事内ではみなさんと同じいちキャンパーとして、組み立てや物を載せた時の様子や所感をリアルにレポートしていますよ。

Linkax アルミ製 アウトドアテーブル

●サイズ:縦35×横39.5×高さ32cm
●収納時サイズ:縦6×横13×高さ44cm
●重量:約900g
●耐荷重:30kg
●素材:アルミニウム

1位:SOTO ポケトーチ

SOTO ポケトーチ

出典:wildearth

開始直前からソワソワしてしまう「Amazonタイムセール」。10月に開催されたセールでは、キャンプ道具もお値打ち価格で大放出されましたね。

なかでもAmazon限定のポケトーチが、10月のランキング第一位! CAMP HACKでは各種セール情報も定期的に発信しているので、今後もお見逃しなく。

ソト ポケトーチ

●サイズ:幅2.3×奥行6×高さ11cm
●重量:65g
●火口径:直径14mm
●炎温度:1,300度
●炎サイズ:直径3×12mm
●炎形状:極細集中炎
●使用燃料:市販の使い捨てライター(使用可能ライター/CR-ML-17[PSC]・CR-SPカラード[PSC])
●燃焼時間:約20分
●連続使用時間:1分以内

「リアルなレポート」を参考にキャンプ道具選ぼう

メスティン

提供:mie kimura

実際に試した上でご紹介したアイテムが目立った、10月度ランキング。この結果はCAMP HACK編集部としてもとても励みになります。これからも、キャンパー目線でみなさんの参考になる情報をお届けしますので、どうぞお楽しみに!!

 

Top Seller Of October!

10月度売れ筋ランキング大発表!

その他ランキングや、アンケート結果はこちら