最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード
ランチパックで豪華サンドイッチ作り

ヤマザキ「ランチパック」を豪華にする方法【ワンバーナーで早うま~!カノウヒナタ・クッキング#8】

2022/09/26 更新

キャンプでも登山でも、ワンバーナーで美味しい料理が簡単にできたら素敵だと思いませんか?料理家のグループ「KIPPIS」に所属するカノウヒナタさんが、CAMP HACK読者のために腕を振るいます!第8回は、あの「ランチパック」のおいしさを一気にアップさせる方法をご紹介します。

目次

ワンバーナーでお手軽キャンプごはん!

SOTO ワンバーナー アミカス

こんにちは、料理家のカノウヒナタです。

山やキャンプなど外で食べるごはんは、普段の何倍も美味しい。とはいえ外は不便だし、キャンプ道具は多すぎて、なかなか重い腰が上がらない……なんて方も多いのでは?

こちらの連載では、気軽に持ち運べて、料理をするのに欠かせない熱源「ワンバーナー」を使ったキャンプ料理を紹介していきたいと思います。

アイデア次第で豪華サンドイッチに!

紅葉の山

キャンプのごはんで悩まされるのが、朝食の準備。朝から火を起こしたり、重たい鉄鍋を用いての調理は、バタバタする朝には向いていませんね。手軽に美味しく! が鉄則です。

今回はキャンプの朝食用にとっても重宝する山崎製パン「ランチパック」を使ったレシピをご紹介します!

ランチパックは種類がたくさん出ていて、好みの味やご当地ものを探すのも楽しいですよね。ホットサンドメーカーでこんがり焼くだけでも美味しいですが、少し手を加えれば豪華なサンドイッチになります!

食事を手軽にして、コーヒーをじっくり淹れる余裕を持つくらいが、自然の中で過ごす朝にはちょうどいいんじゃないでしょうか。

ランチパックでもっとおいしく!

では、早速レシピ(2人分)のご紹介です。今回は忙しいときの強い味方「ランチパック」を使ったアレンジ料理です!

準備するのはこちら!

▼ランチパックでお食事サンドイッチ
【材料】
・ランチパック(ツナやハムなど)2袋
・キャベツ 100g
・マヨネーズ 大さじ1
・和からし 小さじ1/2
・バター 5g

▼ランチパックでデザートサンドイッチ
【材料】
・ランチパック(シュガーマーガリン)1袋
・クリームチーズ 30g
・りんご 1/4個
・バター 5g

食事とデザート、どっちもランチパックで

ランチパック

お食事サンドイッチには、全粒粉入りパンを使用したランチパックの「ツナ&チーズ」「ハム&チーズ」を。

デザートサンドイッチには「シュガーマーガリン」を使いました!

キャベツをマヨ、からしとあえる

キャベツをマヨネーズ、からしとあえる

まずはお食事サンドイッチのレシピです。キャベツは千切りにして、マヨネーズ、からしと合わせます。和からしの量はお好みで加減してください。

サンドイッチ同士ではさむ!

キャベツをランチパックにはさむ

ランチパック1個を取り出し、その上にあえたキャベツをのせ、もう1個のランチパックでサンドします。

キャベツをランチパックにはさむ

サンドイッチを使ってサンドイッチを作っていることになりますね(笑)、豪華です!!

弱火で両面焼き

らんちぱを焼く

熱したフライパンにバターを溶かし、弱火で両面焼いていきます。この時、サンドイッチを、中の具材と馴染ませるように上からぎゅっと押しておくと焼きやすくなります。

デザートサンドも同様に

ランチパックにクリームチーズとスライスしたりんごをのせる

デザートサンドイッチは、中央にクリームチーズとスライスしたりんごを並べます。あとの工程はお食事サンドイッチと同様です。

アイデアを試してみて

ランチパックの豪華サンドイッチ

半分に切ってみると、ボリュームのあるサンドイッチに!

野菜やフルーツを一緒にサンドするだけで、ランチパックが豪華な朝食に早変わりします。他にも卵やチーズを入れたり、あんこやナッツを入れたり……。まだまだアレンジの可能性が広がりますね!

この「ランチパックで豪華サンドイッチ作り」、ぜひキャンプの朝食で試してみてください。

今回使用したバーナーはこちら

SOTO アミカス

■外形寸法:幅76X奥行100X高さ86mm(使用時・本体のみ)
幅40X奥行43X高さ75mm(収納時)
■重量:81g(本体のみ)
■発熱量:13.0kW(2,600kcal/h)

カノウヒナタさんの過去連載はこちら

紹介されたアイテム