CAMP HACK[キャンプハック]


365日アウトドアに染まりたい!生粋の女性キャンパーに密着【@kazuuu.yさんをウラ側HACK!】

0


カズさんのキャンプスタイル


基本はファミリーキャンプです。旦那さんが週末仕事になることが多いので、友達と母子キャンしたりフォロワーさんたちとも行きます。

「ファミキャンの運転はお父さん」というイメージですが、ドライバーはというと……

運転は自分でします。旦那さんのハイエースで、片道4時間くらいならへっちゃらです。

なんというタフさ! さっそく最強キャンパーな予感が漂ってきましたが、まずは錚々たるテントの数々に注目です。

テントは、なんと6幕を所有

コットン幕の代表格ノルディスク「ウトガルド」に……

提供:Instagram by @kazuuu.y
独特のフレームワークでルックスも斬新なノースフェイス「ジオドーム4」。

さらに上の写真にもあるヘルスポート「バランゲルドーム」にヒルバーグ「ナマッジ2gt」、ノースフェイス「トーラス2」に……

極めつけは、ヒルバーグ「ケロン4gt」! はてさて、どのように使い分けをされているのでしょうか。

その日の気分と、キャンプ場のロケーションやコンディションでテントを選んでいます。なるべく同じテントばかり使わないようにしています。

いずれも男前なテントばかり。ルックスだけでなく重量もあったりと設営も大変そうですが……

設営は娘やInstagramのフォロワーさんに手伝ってもらっているので、そう手間もかかりません。

設営を協力することで一体感を楽しめるのも、ファミリーやグルキャンの良いところですね!

シブ幕に良く合う「ブラックギア」

男前なテントの中はというと……

家でも使いやすいシックな色が好きなので、ギアは黒系が多いですね。

カッコいい雰囲気づくりのコツは、ギアの色味を統一させることにありそうです!


カズさんのお気に入りギアBEST3

1. evrgrn 「ロッキング焚き火チェア」

ひとつめは、ちょっと珍しいアメリカのブランド・evrgrn(エバーグリーン)のロッキングチェア。

ゆらゆらと揺れるのが最高に気持ち良くて、このチェアに座っていると焚き火中によく寝てしまいます。フィールドで他とあまりかぶらない点も気に入っています。

2. ペトロマックス「ファイヤーボウル」


潔いシンプルなデザインが気に入っています。重量はありますが、薄いので積載には困りません。
(3サイズ展開のうち)56と48を所有していて豪快にキャンプ飯を楽しんでいます! 一番小さい38もGETして、無駄に3段タワーを作りたいです。

ペトロマックス ファイヤーボウル fs48

●サイズ:径48×26cm
●重量:約5kg 
●素材:ステンレス


3. ご主人作の「ロストル」

提供:Instagram by @kazuuu.y

主人が作ってくれたロストルもお気に入り。主人は、仕事の関係で溶接が得意なんです。さっき紹介したファイヤーボウルに丁度いい高さになるよう設計されていて、使い勝手も良好です!

某メーカーのものと見間違うほどの完成度! 自作アイテムを使ってのキャンプは、満足度が倍増しそうですね。


キャンプ場での過ごし方


今年の夏は川遊びや、湖でSUPやカヤックを満喫しました。SUPとカヤックはキャンプ場でレンタルしたものを使用したのですが、あまりの気持ちよさにカヤックの購入を検討しています!

湖畔際にサイトを陣取れるキャンプ場は、ロケーションだけでなくアクティビティもスムーズに楽しめるのでおすすめ。

テントの設営後の空き時間でアクティビティに挑戦すれば、キャンプの楽しさも2倍増しになりますね。


お子さんの楽しみ方

提供:Instagram by @kazuuu.y
お子さんたちの楽しみについて伺うと……

普段の家での生活とは違い、夜遅くまで起きていても怒られないところが楽しいようです。娘と仲のいいお友達と一緒に行くと、夜遅くまでテントに籠って女子会してます。

寒さ対策

通年仕様のテントをいくつもお持ちのカズさん。真冬もキャンプへ行かれているようですですが、実は寒がりなのだとか。なるほど、石油ストーブもしっかり二台!

真冬のキャンプは、いつでも外に出られる状態の服を着て寝たりしてます。

インスタグラムでは「寝袋の中にニトリの羽毛布団を入れる」というテクをのせられていましたが、他にもどんな対策をされているのでしょうか。

なるべくコット寝スタイルにして、地面からの冷気を遮断し寒さを凌いでいます。そこにニトリの羽毛布団を入れれると、冬でも快眠できますよ!

提供:Instagram by @kazuuu.y

後は汁物系の暖かいメニューですかね。豚汁・トマトスープ・雑煮などが大好きでよく作っています。

ご自宅は、アウトドア感満載の「BESSの家」

カズさんファミリーのお住まいは、アウトドア好きなら夢に見るBESSの家。2018年現在で築11年目を迎えられたそうです。

関連記事