CAMP HACK[キャンプハック]


【コストコマニアが教える!】キャンプ前に必ず買っておきたい5つの食材

0



※文中に記載の商品価格は、あくまで取材時のものです。時節により価格の変動がありますのでご了承ください。

マニアが選ぶ5つの食材その① 焼くだけラクチン「プルコギビーフ」


コストコ通の人にはもはや定番中の定番ともいえる「プルコギビーフ」。もしかすると「マニアが選ぶ」ラインナップとしては、ふさわしくないかもしれません。

それでもあえてこのプルコギビーフをおすすめする理由は、その応用力の高さ。5人家族の筆者宅では、プルコギビーフをIKEAのジップバッグ大3〜4袋に分けて冷凍ストック。こうすることで好きなときに適量を味わえます。

またキャンプ時も冷凍のままクーラーBOXに入れて持参し、保冷剤としての役割を担ってもらっています。


もし普通のプルコギに飽きたら「チーズダッカルビ風」へのアレンジもおすすめ!

方法は、冷凍のままアルミホイルにくるんでバーベキューグリルの網の上で加熱、熱々になってきたらとろけるチーズをONするだけ。何の下準備もなくカンタンに作ることができますよ。

しかもこれ、ホクホク茹でたてのジャガイモにのせても絶品。甘めの万人ウケする味付けなので子供でも美味しく食べれますし、いろんなレシピで応用が効くまさに万能選手なんです。

コストコ プルコギビーフ


5つの食材その② 万能サルサソース「ピカンテ」


2つ目は、子供も食べられる味(辛くない)なのに本格的な味わいのサルサソース「ピカンテ」。同じくコストコで購入できる「KARKLAND オーガニックトルティーヤチップス」につけて食べれば、ビールがどんどん進んでしまう魔のコンビネーション!


そして、トマトのフレッシュな酸味が程よく、野菜がゴロゴロ入った「ピカンテ」はお肉や魚介類のソースにもピッタリ。パリっと焼いたサバやポークソテーなどと合わせれば、いつもの料理が手軽にランクアップ。キャンプ場に到着して、まずはプシュッとビールを開ける際にこちらをお供にいかがでしょう?

開栓しなければ常温保存可能で、1.07kg×2本で868円(税込)! 惜しげなくタップリと使えるお値段も魅力です。

コストコ ピカンテ


5つの食材その③ 外で手軽に使える「かねふく 辛子明太子ばらこ」個包装タイプ


こちらは知る人ぞ知る名品「かねふく 辛子明太 ばらこ」。辛子明太子の「ばらこ(皮がなく、粒だけのもの)」が、スティック状の個包装になったものが30g×20包も入って1,498円!

個包装なので、キャンプにも使いたい分だけ冷凍のままクーラーボックスで持参し、使う直前に流水解凍すればOK。皮を剥かなくていいから手軽に使えて便利です。
飯盒炊きのホカホカ炊きたてごはんにのっけてシンプルに楽しむもよし、網でカリっと焼いたバゲットにバターと一緒に塗るもよし! コレさえあれば、アウトドアシーンでの明太子レシピが無限に広がりますよ。

かねふく 辛子明太子ばらこ



関連記事