最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード
『HILLEBERGナロ4GT』マスターへの道

『HILLEBERGナロ4GT』マスターへの道~序~

2022/08/29 更新

HILLEBERGナロ4GTを思い切って購入したいきさつから実際に使用してみてのレビューをお届け!張ってみてのフォルムは?広さは?機能は?みなさんが気になるであろう事項を紹介していきます。

目次

初回テント購入からのステップアップ=ギア沼への転落のはじまり

HILLEBERGテントロゴブ部分私のキャンプ歴は5年。
はじめた当初はホームセンターで購入した安物のテントを使用しておりました。しかしながらこのテントでも、言ってみればキャンプをするのは低地で施設も整ったオートキャンプ場。

250サイズとはいえ、まだ子どもの小さい4人家族が寝るスペースとしては十分なものでしたが、キャンプを重ねるうちに「もっとかっこいいテント」、「もっとハイスペックなテント」を求めるようになっていきました。
5年の間にはソロキャンプ用や父子キャンプ用の小型テント、冬用テントとしてコットン素材のテントなどを購入しつつも、雑誌やベテランキャンパーさんのブログなどで見かけた、あるテントに憧れておりました。

HILLEBERGナロ4GTテントそのテントはトンネル型と呼ばれれるもので、ペグを打たずに立ち上がる自立式とは異なり、数本のポールを半円を描くように横に通したあと立ち上げ、ペグで固定するタイプです。その佇まいはまるで風の谷のナウシカに出てくる「王蟲」のように、強固で攻撃的とも思えるスタイリッシュなシルエット。
いかにも雨や風にも強そうなうえに、とても男心をくすぐるスタイルのそれこそが、多くのキャンパーを虜にするスウェーデンのブランド「HILLEBERG」のテントです。

1 / 3ページ