CAMP HACK[キャンプハック]


パタゴニア、ノースフェイス……アンダー5,000円の「でかロゴ」トートを狙え! | 2ページ目

0


やっぱりこの2強は外せない!

やはりロゴのパンチが効いてるアウトドアメーカーといえば、パッと思い浮かぶのはカリフォルニア発祥のこの2つでしょう。どちらも「これでもか」と主張しているロゴトートをリリースしていますよ!

パタゴニア

雪山
出典:PIXTA
まずは王様パタゴニア。ロゴマークのモチーフになっているのはアルゼンチンのパタゴニア地方にそびえるフィッツロイ山系です。オーガニックコットンにこだわっているのもココらしいですね。

パタゴニア マーケット・トートバッグ

■素材:10オンス・オーガニックコットン・キャンバス100%
■重量: 221 g (7.8 oz)
■サイズ: 30cm x 15cm x 43cm


ザ・ノース・フェイス

岩山
出典:PIXTA
同じく横綱級の人気を誇るザ・ノース・フェイス。ここのでかロゴトートもインパクト大ですね。

モチーフはヨセミテ国立公園にある、お椀を半分に割ったようなハーフ・ドーム。トートバッグを身に着けながら、そんなウンチクを軽く語るのもアリでしょう。

ザ・ノース・フェイス オーガニックコットン トートバッグ

■素材感:オーガニックコットン100%
■サイズ:縦:47cm 横:44cm 奥行き:10cm
■容量:20L


キャンパー向きなワケ

でかロゴトートには、キャンパー心をくすぐるツボがたくさん詰まっているんです。どんなシーンで使えばベストか見ていきましょう。

こまごまとしたものの収納に

トートバッグと中身
出典:楽天市場
アレコレ雑多なものをまとめて収納できるのはやっぱり便利。羽織りものや着替え、ケータイやドリンクなどを入れておけば便利です。

トートバッグのまち
撮影:編集部
しっかりマチもとってあり、見た目以上に容量があるタイプが多いので2泊ぶんくらいの衣類なら十分納まります。

サイトまわりの移動や、街使いシーンでも活躍

パタゴニアのトートバッグ
撮影:編集部
ちょっと買い出しに行くときなどに重宝します。もちろん街使いでも全然OKな雰囲気です。街でのシンプルコーディネートの好アクセントにもなってくれるでしょう。

安眠約束のマクラにも

パタゴニアのトートバッグ
撮影:編集部
意外に使えるのがマクラとして。中に衣類をしっかり詰め込んで寝転べば、厚手でしっかりしたコットンの生地感がとても気持ちいいです。

ツルツルしたナイロンのスタッフバッグを普段マクラ代わりに使っている人も、一度こちらを試してみてはどうでしょうか。きっとヤミツキになりますよ。

これなら2000円台で手に入る

できるだけ節約したいのがキャンパーの性というもの。今回紹介するトートはすべて5000円以下ですが、それでも「もうひと越え!」という人にはコチラの2000円台トートはどうでしょう。

いくらお値打ちといえど、有名アウトドアメーカーのものばかりなので、きっちりイバリも効きますよ!

チャムス

アカアシカツオドリ
出典:PIXTA
ペンギンかと思いきや、アカアシカツオドリがモチーフ。10m以上海に潜れて、ペンギンと違って飛ぶこともできる鳥です。日本にも6月から10月にかけて小笠原諸島などに飛来します。

アオアシにくらべてアカアシは数が少ない希少種で、英名はブービーバード。

チャムス ブービー キャンバス トートバッグ

■素材:コットン100%
■サイズ:H38 × W35 × D10(cm)



ヘリーハンセン

ヘリーハンセンのヨット フロントのHHロゴ下には、ヘリーハンセンの140年に及ぶ歴史が書かれています。ノルウェー生まれのブランドで、とりわけヨットなどマリンスポーツ界で抜群の知名度を誇ります。

ヘリーハンセン トートバッグ

■サイズ:横(上)39(下)32×縦30×マチ10cm
■持ち手の長さ:59cm
■持ち手の高さ:27cm
■素材:コットンキャンバス
■重さ:(約) 255g


コロンビア

川の風景
出典:PIXTA
ブランド創立当時、オレゴン州ポートランドのオフィスのすぐそばにコロンビア川が流れていたことから命名。最初は帽子の問屋でした。

文字メインなので、でかロゴながら大人っぽくスッキリとまとまっていますね。

コロンビア ティプトンクレスト トートバッグ

■サイズ:31×47×9.5cm
■重さ:約258g
■素材:16ozコットンキャンバス(コットン100%)


意外としっかり作られている

チープなバッグとあなどることなかれ。どうしてなかなか、ちゃーんと作ってあるんです。それでは細部をチェックしてみましょう!

内ポケットも意外に役立つ

トートバッグにスマホ
撮影:編集部
何気ないディテールだけれども、あるとかなり使い勝手向上するのが「内ポケット」。ケータイや手帳、カードケースなどをスッキリ収納するのに適しています。

さりげなピスタグも嬉しい

パタゴニアのタグ
撮影:編集部
ドーンとデカいロゴに加えて、小さなピスネームタグも付いていれば何だかトクした気分が味わえます。ロープライスなバッグといえども丁寧に作っていることが伝わってきますね。

スナップボタンがあればさらに便利

トートバッグのスナップボタン
出典:楽天市場
トートの弱点のひとつが「フタがないので中のものが落ちやすい」ということ。逆にポンポン入れられるメリットもありますが、落としたくはないですよね。

そのリスクを大幅に軽減してくれるのがスナップボタン。パチッと留めたい人は、これがついているかどうかを判断基準にしてみてもいいでしょう。

続いてはogawaのショルダー系トートがお目見えです!

関連記事