CAMP HACK[キャンプハック]


LAVA ダブルプレイグリル

焼き目が食欲をそそる鋳鉄グリルパン【写風人の駒ヶ根アウトドアライフ~第2章#8】

0

長野・駒ヶ根に活動のベースとなる基地「K-BASE」を所有し、好きなアウトドアライフを満喫する写風人さんの連載2章目、第8回!じんわりと芯から温まるような写真と言葉が写風人さんの魅力のひとつ。今回は、焼き目がしっかりつくグリルパンをピックアップしました。

写風人


鋳鉄モノをずっと愛用

鋳鉄製の調理器具
我が家ではダッチオーブンを始めとする鋳鉄製の調理器具が大半を占めています。

鋳鉄は熱伝導に優れ蓄熱製が高いこと。また焚火でも薪ストーブでもキッチンでも熱源を選ばないという利点があり、必然的に鋳物製品(特にLODGE製)が多くなってしまいました。中には叩き出しの鉄製フライパンもありますが。

今回は昔から使っているLODGEのグリルパンに加えファイヤーサイドからもグリルパンが新発売されたので、愛用アイテムを紹介するとともに、焚火を熱源に調理してみました。

LODGE グリルパン

LODGE グリルパン
これは焼き目を付けるグリルパンとしてだけでなく、同じLODGE社のカバー(蓋)を利用することでアレンジもできます。

例えば内側の突起が特徴的なスキレットカバーを被せることによって食材そのもののうま味を引きだしたり、ひと回り小さいキャンプオーブンのカバーを重しにしてパリパリでジューシーなチキンソテーを仕上げることもできます。

関連記事