【約1,600円で買える】氷が長持ち!サーモス「真空断熱アイスコンテナー」がちょい飲みキャンプを旨くする

2019/03/14 更新

団らん中に飲み物を継ぎ足すたびに、席を立ち氷を入れに行くのは億劫。でも冷たくて美味いお酒が飲みたい……。そんな時は真空断熱アイスコンテナーを導入してみませんか?テーブルの上でもしっかりと氷を保存してくれますよ!


アイキャッチ画像撮影:編集部

キャンプで氷を長持ちさせるための秘密兵器!

キャンプで氷ってどのように保存していますか? おそらく”クーラーボックスに保存している”という方がほとんどですよね!

しかし思ったより氷の持ちが悪かったり、使いたい時にさっと取り出しにくかったりとキャンプで氷を美味しく保つのは少々難題……。

撮影:編集部
そんな氷問題に救いの手を差しのべる秘密兵器を発見! 実際にキャンプで使ってみると、これまた”ちょい飲み”を美味しくする便利アイテムであるということが判明しました。

しかも今なら約1,600円で買えるというお得っぷり。オヤジ心くすぐる「うま~い一杯」を楽しむための面白使用法と保冷力の底力をご紹介します。

氷を長時間キープ!卓上に置いてサッと使えるアイスコンテナー

撮影:編集部
今回ご紹介する秘密兵器は、サーモス「真空断熱アイスコンテナー」。”氷を持ち運ぶための魔法びん”と謳われているこのアイテム。

魔法びん構造の本体には、2つの専用容器が入っておりココに氷を入れて保存しておくと長時間氷をキープしてくれる仕組みです。

撮影:編集部
実際にコンビニで購入した氷を、真空断熱コンテナーへ入れてみました。この日の気温は、キャンプ出発前の11時時点で25℃。

1.1kgの氷を購入し、2つの専用容器に蓋がしっかり閉まる容器8分目まで氷を入れてみると……
撮影:編集部
残量がほとんどない状態に。容量は、専用容器1つにつき0.7L、トータルで1.4L入るなかなかの大容量です。

 

出典:サーモス
公式サイトによると、室温35℃で6時間経過後も上記写真のようにしっかりと氷が残るほどの保冷力だそう。これはキャンプでの氷の持ちに期待が高まります。

撮影:編集部
容器に氷を入れ、最後に蓋を被せカチッとロックをかけたら保存完了。このままキャンプへ持って行き、トータルで6時間放置してみました。

この日は秋晴れで、日中の最高気温は28℃とやや暑さを感じる気候です。果たして氷は一体どうなっているのでしょうか……!

6時間後の氷の様子

撮影:編集部
ドキドキしながら蓋をオープン! こちらが11時から移動時間含め、6時間経過した17時の氷の様子。

氷の角が取れる程度に溶けてはいるものの、しっかりと氷が残っていますね! これはなかなかの保冷力です。(※氷の解け具合は、気温や保存場所などの環境によって変化します。)

撮影:編集部
次は、この保冷力を活かしたキャンプでの活用法をご紹介します。

氷を保存する”だけじゃない”!ちょい飲みの楽しさが加速する使い方

サーモス「真空断熱アイスコンテナー」の保冷力が分かったところで、この専用容器が2つに分かれているという特徴をフル活用したいところ。

キャンプで何度か使用していると、面白いちょい飲みギアとして活躍してくれる魅力を発見しました。

冷凍カットレモンをいれて、キンキンレモンサワー

撮影:編集部
サーモス「真空断熱アイスコンテナー」の専用容器に氷を、もう一方に家で冷凍しておいた「カットレモン」を保存しておきます。

キャンプ場に到着し、氷とお好みの量のカットレモンをグラスに投入すれば、キンキンに冷えたレモンサワーを楽しめますよ!

氷の継ぎ足しもチェアに座ったままできるので、呑兵衛さんには堪らない必需品になるかも!?

缶酎ハイを贅沢カクテルに変身!

撮影:編集部
いつもの缶酎ハイを少しリッチに変身させる、こんな使い方も!

専用容器に氷とスーパーやコンビニで売られている「冷凍フルーツ」を保存します。

撮影:編集部
テーブルを囲んで団らんの時。グラスに氷と冷凍フルーツを入れ、そこに缶チューハイを注げば贅沢なフルーツ入りカクテルの完成。

飲んでみるとフルーツの”ひやっプチ”な感触が美味しい……! デザート感覚で楽しめるので、女性に作ってあげると好感度がUPしそうです。

普段使いにも!家族で使える「真空断熱アイスコンテナー」

出典:サーモス
もちろん「真空断熱アイスコンテンナー」は、専用容器1つだけで使用することも可能です。

専用容器には氷を、上段の空いたスペースには冷やしタオルや凍らせたスポーツ飲料などを入れるとお子さんの部活動でも大活躍!

本体には長さが変えられるストラップ付きなので、持ち運びもラクラクです。

使用上で注意すること!

専用容器に保冷力はないので、出しっぱなしはNG

撮影:編集部
あくまで「真空断熱アイスコンテナー」の保冷力を支えているのは、魔法びん構造の本体にあります。

ついついお酒が進み専用容器を出しっぱなしにしておくと、氷が溶けてしまうので注意しましょう!

※保冷専用です!保温はできません

撮影:編集部
「真空断熱アイスコンテナー」は、保冷専用機です。魔法びん構造だからといって温かい食品を入れるのはNG。

また、冷たいものでも飲食物を入れた状態で長く放置しておくと腐敗へ変質の原因になることがあります。先ほど紹介したレモンなどの食品を入れるときは、晩酌で飲み切る量を意識してくださいね!

サーモス「真空断熱アイスコンテナー」の詳細はこちら
サーモス 真空断熱アイスコンテナー
●容量:約0.7×2個
●本体寸法:約幅 15×奥行 15×高さ 25cm
●本体重量:約1.0kg

食卓に氷があれば、いつもの会話も倍弾む!

撮影:編集部
いかがでしたか? 氷の継ぎ足しに離席する手間が省ける「真空断熱コンテナー」。一年中を通してキャンプで冷たいドリンクを美味しくいただく救世主ギアとなってくれそうです。
是非あなたのキャンプスタイルに導入を検討してみてはいかがでしょう。

ちょい飲みのお供に!炙りおつまみが簡単に作れるロースターはいかが?

見ているだけで美味しそう!実際に作ったおつまみをご紹介します。

Let’s enjoy camping with an ice container

アイスコンテナーを使ってキャンプを楽しもう!


紹介されたアイテム

サーモス 真空断熱アイスコンテナー

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
CAMP HACK編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。ワカサギ釣りから始まり、登山キャンプ、SUP、カヌー、野草料理、ラジコン、360度カメラなど…キャンプを基地にして色んなアクティビティーに挑戦したい。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!