CAMP HACK[キャンプハック]


テント

【めちゃイイのに知られていない】「ジャックウルフスキン」のテント9選と4つの魅力

0

オオカミの足跡ロゴでおなじみのブランド「ジャックウルフスキン」。実はテントも充実していることをご存知ですか?ヨーロッパ生まれならではの洗練された雰囲気で、まわりともカブり知らず!しかもかなり軽量という、イイとこ取りのニクいやつなんです。

fujii mio

制作者

fujii mio

男の子2人と夫との7年のファミリーキャンプを経て、現在はママ友との“おばキャン”に向けて新しいギアを物色中。時短料理のノウハウや100均・ホームセンターなどコスパの良好なギアなど、快適&お得にキャンプを楽しむ情報を日々収集しています。

...続きを読む
fujii mioのプロフィール

アイキャッチ画像提供:instagram by @ k.5mt.river

じつはテントにも力を入れてる「ジャックウルフスキン」

ジャックウルフスキンのリュック ジャックウルフスキンと聞くと「ああ、リュックのね~」という方も多いのでは? 確かに、ちょっと上めの世代にとっては「オオカミの足跡マーク」付きのバックパックで知られるブランドですが、商品はそれだけではありません。

ジャックウルフスキンのテント リュックのほかにシューズやウェアも取り揃えつつ、じつはテントも取り扱っています。それも大型のファミリー用テントからソロキャン向けまで、ラインナップも大充実! 作りもばっちり本気仕様です。

「せっかくなら人とカブらない、目新しいテントがいいな」という方にこそおすすめしたい、ジャックウルフスキンのテントの魅力に迫ります。


今あえてプッシュする「4つの理由」

1. 大きめでも軽くて丈夫

https://www.instagram.com/p/Bn3zP7lF6XZ/このメーカーのファミリー向けテントは軽くて丈夫。これはフレームに軽量かつ強度の高いDACポールを採用するといった、山岳用品を主軸とするブランドならではの特色によるものです。

たとえば4人用の「ジャックウルフスキン グランドイリュージョン」はわずか6.2㎏と超軽量。最大収容人数7人の大型テント「ジャックウルフスキン トラベルロッジ」は20㎏という数字です。

ジャックウルフスキン トラベルロッジ
出典:coleman
対して、使用目安人数6人の有名テント「コールマン ウェザーマスター コクーンⅡ」の重量が30㎏です。このように同規格の大型テントと比較してみると、こと重量に関してはかなり軽量といえるのではないでしょうか。

2. 海外規格で広々快適

ドイツ生まれのジャックウルフスキンはサイズもまさに海外規格! 特にゆったりとしたテント高が魅力で、「トラベルロッジ」は190㎝。4~6人目安の「グレートディバイド」は200㎝と、背の高い男性もテント内で立つことができます。

テント
出典:snowpeak
一方で、ほぼ同程度の規格となる「スノーピーク ヴォールト」のテント高は150㎝。実際テント内で過ごしたとき、大柄な人は違いを感じるかもしれませんね。

スノーピーク ヴォールトについてはこちら

3. 小ワザが効いている

テント いかにも海外らしい合理的な工夫も見逃せません。「トラベルロッジ」はインナーを半分だけ取り付けることもでき、内部空間を効率的に作れます。

さらに簡易テントには、屋根の向きを変えられる可動式タイプも。

トラベルロッジ
トラベルロッジ
ビーチやピクニックで太陽の向きによって調整できるとあって、これは便利です!

4. レア感がある

テント
提供:instagram by @ toshi21tty
ノルディスクにローベンスなど海外テントも珍しくなくなってきた中、ジャックウルフスキンはまだまだ希少! サイドウォールのカラーリングひとつとっても、「おっ」と思わせる個性が光ります。

このように、まさに今「買い」なジャックウルフスキンのテント。それでは商品ラインナップをタイプ別にご紹介します!

【タイプ別】ジャックウルフスキンのおすすめテント9選

ファミリー向け

https://www.instagram.com/p/Bot5MWKlTn7/まずは4~6人のファミリー向けのテント。ベージュ×サハラのバイカラーで、ナチュラルなキャンプサイトが好みな方におすすめです。

ジャックウルフスキン フロントポーチ

●サイズ:450×310/145×210cm
●収納時サイズ:61×17cm
●重量:6800g
●素材:フライシート/75Dポリエステル100%
●耐水圧:フライシート/4000mm
●付属品:フライシート、ペグ×10、ガイライン×6、ポール×2

ジャックウルフスキン グランドイリュージョン4

●サイズ:245×455×155cm
●重量:約6.2kg
●素材:フライ/ポリエステル75D(耐水圧4000mm)、インナー/ポリエステル68D、フロア/ポリエステル150d(耐水圧10000mm)、ポール/アルミニウム
●付属品:ペグ、張網、収納袋

ジャックウルフスキン グレートディバイド

●サイズ:230 x 230/200 x 185/160 cm
●収納時サイズ:70 x 45 x 20 cm
●重量:12.8㎏

ジャックウルフスキン トラベルロッジRT

●サイズ:640×325×190㎝
●重量:20.2㎏
●素材:フライシート/ポリエステル75D、フレーム/アルミニウム




ソロ~2人向け

https://www.instagram.com/p/BNiVbYBA6DL/ツーリングや少人数キャンプなら、軽量コンパクトなこちら。男ゴコロをくすぐるネーミングにも注目です。

ジャックウルフスキン ゴッサマー2

●サイズ:225×125/105、90/60cm
●収納サイズ:57×17cm
●重量:2280g
●素材:フライシート/75Dポリエステル100%、インナーテント/40Dポリエステル100%、フロア/150Dポリエステル100%、フレーム/7001アルミニウム
●耐水圧:フライシート/4000mm、フロア/10000mm
●付属品:インナーテント、フライシート、ペグ×11、ガイライン×2、ポール×2(長:1、短:1)

ジャックウルフスキン イクリプス2

●サイズ:225×170×115cm
●収納時サイズ:57×20cm
●重量:3100g
●付属品:インナーテント、フライシート、ペグ×12、ガイライン×4、ポール×2(クロスポール:1、短:1)
●素材:フライシート/75Dポリエステル100%、インナーテント/68Dポリエステル100%、フロア/70Dナイロン100%、フレーム/7001アルミニウム
●耐水圧:フライシート/4000mm、フロア/5000mm

ジャックウルフスキン スカイロケット3

●サイズ:225×170×115cm
●収納時サイズ:57×20cm
●重量:3100g
●素材:フライシート/75Dポリエステル100%、インナーテント/68Dポリエステル100%、フロア/70Dナイロン100%、フレーム/7001アルミニウム
●耐水圧:フライシート/4000mm、フロア/5000mm
●付属品:インナーテント、フライシート、ペグ×12、ガイライン×4、ポール×2(クロスポール:1、短:1)



お次は個性派をご紹介!

フェスやピクニックで

テント 似たようなデザインでかぶりがちなポップアップテントやサンシェードも、個性的なジャックウルフスキンなら差別化バッチリ!

ジャックウルフスキン ビーチシェルター3

●サイズ:130×245/110×100cm
●収納時サイズ:57×19cm
●重量:2620g
●素材:フライシート/75Dポリエステル100%、フロア/ポリエチレン100%
●耐水圧:フライシート/4000mm
●付属品:フロア付きフライシート、ペグ×7、ガイライン×3、ポール×3(長:1、短:2)

ジャックウルフスキン バリオ ビーチシェルター

●サイズ:115×200/85×110cm
●収納時サイズ:57×12cm
●重量:2200g
●素材:フライシート/75Dポリエステル100%、フロア/ポリエチレン100%
●耐水圧:フライシート/4000mm
●付属品:フロア付きフライシート、ペグ×6、ガイライン×2、ポール×3(長:1、短:2)、サンドバッグ×6


ジャックウルフスキンのテント、どこで買える?

ジャックウルフスキンのテントはAmazonや楽天といったショッピングサイトか、海外テントを扱ういくつかのお店で手に入ります。

いずれもかなり絞って展開しているようなので、気になるテントがあれば取り扱いショップに問い合わせてみるのもいいかもしれません!

「ジャックウルフスキン」取り扱いショップ詳細はこちら

ジャックウルフスキンも入ってる!

ジャックウルフスキンのオンリーショップや輸入代理店をつとめる「キャラバン」のお店など、魅力的なアウトドアショップが軒を連ねる「アウトドアヴィレッジ昭島」の魅力まとめ!

So Cool! Tent of “Jack Wolfskin“!

ジャックウルフスキン」のテントがカッコいい!

紹介されたアイテム

関連記事