【こんなの見たことない】上下でサンド!革新的デロンギ・マルチグリルで家キャン満喫

2018/10/29 更新

キャンプでワイワイ食事する時間は最高に楽しいもの。でも寒くなるにつれ足が遠のきがち……という人も多いのでは。そんな人にはぜひこのデロンギ「マルチグリル」をどうぞ!年中家で豪快なキャンプ料理気分を味わえる優れモノです。大勢でジュージューお肉を挟んで焼けば、我が家がたちまちキャンプサイトに変身!


デロンギからキャンパー好みのグリルが新登場!

家でもキャンプ気分を味わいたいなら……

出典:PIXTA
9月に実施したCAMP HACK読者へのアンケート調査では「真冬もキャンプをやり続ける」という猛者は2割ほど。残りの8割のキャンパーはやがてポカポカしてくる春を待つ、という人たちです。

でも「寒いのはイヤだけど、やっぱり大勢で肉を焼いたりして、ワイワイ楽しくやりたい~!」という気持ちは抑えきれませんよね。

そんな人はこのデロンギ『マルチグリル』を!


 

そんな、寒くなっても家でキャンプ気分を満喫したいという人に、ぜひおススメしたい調理器具があるんです。スタイリッシュなデザインで知られるイタリアのメーカー「デロンギ」から到着した「マルチグリル」です!

これさえあれば家にいながらにして、キャンプ料理の楽しさを味わえるのです。

マルチグリルなら3つの調理ポジションを選べる

コンタクト、グリル、BBQという3つのポジションで、食材に応じて焼き上げ方を変えられるのが最大の強みです。それではそれぞれの特徴をみていきましょう。


①上下で挟み込む「コンタクト」ポジション


上下のプレートで食材を挟んで加熱します。上下同時に熱を伝えることで素早く調理できますし、はたまたじっくり温度をコントロールする低温調理にも最適。焼いているときのビジュアルもインパクト大なので、みんなでワイワイ盛り上がれますよ!

②ちょこっと浮かせる「グリル」ポジション


コンタクトポジションが挟み込んで密着させるスタイルだったのに対し、こちらは少し浮かせて加熱することでじわじわと熱を伝えられます。

食材をつぶさずに調理できるので、ピザやケーキなどの柔らかいものや、チーズ料理など形の崩れやすいものを焼くのに向いています。

浮かせて加熱する調理シーンは一般家庭ではなかなか見られないビジュアル。集まった人たちのあいだでもきっとこの話題で持ちきりになるでしょう。

③180度開く「BBQ」ポジション


ガバッとフラットになるまで広げれば、いわゆるホットプレートのようにも使えます。一度に多くの食材を焼くなら、面積の広いこのポジションが重宝しそうですね。

プレートが分割されているので別々のものを加熱しても楽しいですし、洗うときも「プレートが大きすぎてシンクに入りづらい」なんてことにはなりません。
ITEM
デロンギ マルチグリル BBQ & コンタクトグリルプレート
■本体サイズ(mm):460×190×355
■本体重量:7.0kg(平型プレートを含む)
■消費電力:1400W
■コード長:2.4m
■油受けトレイ付き

どんな料理ができる? それぞれのポジションを生かしたレシピ公開!

上下で挟むコンタクトポジションで「Tボーンステーキ」


やっぱり豪快なステーキはキャンプ料理の花形ですよね! あの楽しさを家でも再現しちゃいましょう。

【材料】
Tボーンステーキ:1枚(約600g、3~4㎝厚)/塩:大さじ1/2/粗挽き黒こしょう:大さじ1/2/サラダ油:小さじ2/レモン、クレソン:適宜

【作り方】
ステーキに塩、こしょうを振り、5~10分ほど置いた後、油を絡めます。最初はBBQポジションで上下230℃に予熱。下プレートにステーキをのせ、トングなどで立ててサーロインの油の部分を1~2分焼きます。

そのあとにコンタクトポジションで約5分焼いてください。ホイルで包み5分ほど休ませて、最後はレモン、クレソンなどをお好みで。

ちょこっと浮かせるグリルポジションで「鮭と野菜の田楽」


和と洋のタレが楽しめる田楽をふるまえば、集まった人たちから歓声があがること請け合い! 串付きなのでつまみやすく、家キャンにはもってこいです。

【材料(4人ぶん)】
鮭:2切れ(200g)/厚揚げ:大1枚/なす:2~3本/塩、しょうゆ:各適量/サラダ油:適量/パセリのみじん切り、木の芽:適量

〈以下みそだれ〉
卵黄:1/2個分/白みそ:50g/砂糖:大さじ1/サラダ油:小さじ1/2

〈以下チーズだれ〉
マヨネーズ:大さじ4/粉チーズ:大さじ3/小麦粉:小さじ1

【作り方】
みそだれ、チーズだれはそれぞれすべて材料を混ぜ合わせます。鮭は半分に切る。厚揚げは4つに切り、なすは3㎝厚の輪切りに。それぞれ両面に格子状の切り込みを入れ、串に刺します。

半分にしょうゆを薄く塗りみそだれをのせます。残りに塩を少々振り、チーズだれをのせます。予熱せずに下プレートに油を塗り食材をのせて上230度、下150度で20~25分ほど焼いてください。最後にお好みでパセリ、木の芽を。

お次はお子さんも大喜びのあのレシピ!


180度開くBBQポジションで「バナナパンケーキ」


子どもたちがワーッと喜ぶのがコチラ。広い焼き面で一度にたくさん焼けるので、タワー状にしても温かいまま食べられます。

【材料】
薄力粉:100g/塩:少々/ベーキングパウダー:16g/バナナ:1本/卵:1個/卵白:1個分/溶かしバター:50g/砂糖:大さじ1/牛乳:150ml/油かバター:適量

〈トッピング〉
はちみつ:適量/バナナ:適量

【作り方】
薄力粉、塩、ベーキングパウダーを合わせてふるいます。バナナはフォークなどでつぶしてペースト状に。ボウルに卵と砂糖を入れ、牛乳を少しずつ加えながら混ぜてください。溶かしバターを加えて混ぜ、ふるった粉類、バナナを加えてさらに混ぜます。

卵白を固めに泡立てて、加えて混ぜます。BBQポジションで180℃に予熱します。プレートに薄く油を塗り、ケーキ生地を丸い形に流し、両面2分ずつ焼きます。最後にはちみつ、バナナを添えます。

家キャン気分で盛り上がろう!


いかがでしょうか。これさえあれば年中キャンプ料理を楽しむことができますね。AC電源なので家キャン、家フェス気分を楽しみたい人はもちろん、最近増殖中のキャンピングカーユーザーにとっても心強い相棒となり得るこの「マルチグリル」。

食材に応じて挟んだり浮かせたり開いたりして、大切な友人や家族と一緒にグリル料理を満喫してくださいね!

 

Let’s enjoy camp feeling with “MULTI GRILL” in your house !

マルチグリルで家でもキャンプ気分!



 

紹介されたアイテム

デロンギ マルチグリル BBQ & コン…
サイトを見る

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
編集部 藤巻

新作ギアもビンテージも好き。大勢もソロも好き。近場も遠出も好き。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!