秋がキャンプベストシーズン!?少し肌寒くなった今買い足したい2018年NEWギア

2018/10/31 更新

猛暑の続いた夏から、急に肌寒くなった今年の秋。皆さんしっかり秋キャンプの準備はできていますか?今回は最近発売を開始した新製品の中から、秋キャンプにあったら嬉しい便利ギアをご紹介します。気候も比較的安定し過ごしやすい秋を200%楽しんじゃいましょう!


アイキャッチ画像出典:YOKA

暑くもなく、寒すぎない!秋のキャンプが快適楽しい

撮影:編集部
少し肌寒くなり、これからがいよいよキャンプ&焚火のハイシーズン!

”キャンプのハイシーズンは野外イベントの多い夏じゃないの?”そう思っている方も多いかもしれませんが、秋の野外の魅力をぜひ味わってみてください。

出典:YOKA
暑さも和らぎ過ごしやすい気温に、秋の味覚。夏に比べるとキャンプ場の混雑っぷりも緩和され、ゆったりとキャンプを楽しみたい方には打ってつけの季節なんです。

とはいえ朝晩にはしっかり冷え込むため対策が必要です。そんな秋キャンプに投入しておきたい”暖をとれる”注目の新作をご紹介します!

ウッド家具ブランドがキャンプギアを続々投下中!YOKA「COOKING FIRE PIT」

出典:YOKA
アウトドアギア激戦区「焚火台」にまた魅力的なプレイヤーが登場しました。コンセプトは”料理も焚き火も楽しめる”焚火台。

YOKAらしさ満載!薄くたためる焚火台

出典:YOKA
これまで「収納性」にこだわり、ウッドパネルを使った組み立て式家具を生み出してきたYOKA。この焚火台の最大の魅力もやはり、YOKAがこれまで追求してきた「収納性」にあります。

本体は3つのパーツで構成され、組み立ては差し込むだけと非常に簡単。

出典:YOKA
重ねて収納すればこの通り極薄に。収納サイズの厚さはたったの40mmです。「さすがYOKA!」と思わず拍手を送りたくなる携帯性に優れた作りこみですね。

3段階に高さ調整できるグリルで調理もラクラク

出典:YOKA
コンセプト通り、この焚火台は調理用としても本気使いできます。

専用グリル(別売り)を準備すれば、焚火料理も思いのまま! サイドのスリットでグリルの高さを3段階に変えることができるので、火力調節も楽ちん。

アイディア次第で焚き火の楽しみ方が無限大

出典:YOKA
スキュアーを準備すれば、熾火でじっくりと極上ステーキを焼くこともできます。

出典:YOKA
さらにこんな裏技も! 焚火台の脚と地面の間にすっぽりできた空間を「オーブン」として活用。

薪で地面からの高さを底上げしハンドル付きの鉄板を用意すれば、ピザを焼いたりとキャンプ料理の幅も広げてくれそうです。

【COOKING FIRE PIT:焚火台】
●組み立て時サイズ:W500 x D270 x H325 mm
●収納サイズ:W500 x D270 x 40 mm
●重さ:5kg
●素材:鋼板 2mm
●付属品:収納用麻袋

【COOKING FIRE PIT:グリル】
●サイズ:W500 x D230 x H6 mm
●重さ:1.4kg
●素材:鋼板 6mm

フルセット(本体、グリル、麻袋セット)の詳細はこちら
焚火台本体のみの詳細はこちら
グリルのみの詳細はこちら

”焚火から離れたくない”という方へ!数量限定ネイチャートーンズ「ダストテーブル」

出典:naturetones
これからの時期、気温が下がると心地いい焚火前のベストポジションから一歩も動きたくなりなりますよね!

そんな切実なニーズを温かく救いあげてくれるアイテムが登場しました。その名もテーブルとゴミ箱が一体になったネイチャートーンズの「ダストテーブル」。

この新製品は、オリジナルタープが大人気のブランド「WINDY AND RAINY」との”数量限定”コラボアイテム。早いもの価値の限定品です。

▼ちなみにWINDY AND RAINYはこんなブランドです。

天板を外さずに捨てられる親切設計

出典:naturetones
ダストボックスの上に天板を被せる仕組みでテーブルができるわけですが、ゴミを捨てる際にもいちいち天板を外す必要はありません。

ちょうどドリンク缶サイズの穴がカットされていて、そこからゴミをシュートするという設計。

出典:naturetones
通常のゴミは丸い穴から捨てますが、穴を通らない大きなサイズのゴミを捨てる際にも天板全体を外す必要はありません。

パタパタと天板が折りたためるので、ゴミが通る分だけ天板をめくればOKという使い勝手の良さにも注目です。

軽量タフな「X-PAC」を採用!

出典:naturetones
収納ケースには、X-PAC素材を採用。3層構造で強度が高く防水性に優れ、さらに軽い!

そんな優秀過ぎる実力を兼ね備えつつ、テクスチャもスタイリッシュでカッコいいと申し分のない仕上がりに。

めちゃくちゃイケてる連結もできる

出典:naturetones
思わずテンションが上がってしまう連結ギミックもありますよ! 連結方法は簡単、合体させる本体をもう一台横に並べて天板を渡すだけ。

大人数だったり荷物の多いケースでは、このスペシャル合体を発動させてみたくなる便利かつ楽しい仕様です。

【ダストテーブル】
●サイズ(展開時):横幅320mm、奥行き320mm、高さ380mm
●サイズ(収納時):W500mm、H160mm
●フレームカラー:ブラック
●重量:1764g
●素材:フレーム部分(ステンレス特殊コーティング)、天板部分・梁(ステンレス)、ファブリック(X-PAC07)

製品の詳細はこちら

ブランケットとしても使えるご機嫌グッズ!POLeR「リバーシブルキャンプポンチョ」

ポーラーからは、3つのシュラフアイテム「COZY STUFF COLLECTION」が新登場! その中から家族で着まわせるポンチョをご紹介します。

リバーシブルでシュラフなポンチョ

出典:POLeR
出典:POLeR
カラーは2種類でオリーブとブラック。とはいえそれぞれがリバーシブル。

オリーブは裏返せばネイビー、ブラックは裏返せばオリジナル迷彩に。1点で2色選べる嬉しい仕様です。

スナップボタンを外せば、ブランケット代わりに


 
出典:POLeR
ポンチョとして使う際のサイドのスナップボタンを外して開くと、1枚の長方形になります。

出典:POLeR
トランスフォームさせればブランケットとして、またシュラフの上に載せて掛布団的に使える点もポイント。

プラスアルファに「暖」のオプションを備えておきたいシーズンにはかなり使えそうです。また夏場の簡易シュラフとしても活躍してくれそうです。

家族で着回し可能!

サイズはワンサイズのみ。実際に子供が着れば全身すっぽりスーツ、大人がきればオーバーぎみのポンチョと家族で着回して使えちゃいます。

【THE REVERSIBLE CAMP PONCHO】
●カラー:BLACK/OLIVE
●サイズ:フロント…H92×W145cm/バック…H112×W145cm

製品についての詳細はこちら

バンダナ柄がお洒落な人気のアイテムが復活!コールマン「フリースインナー」

出典:楽天
コールマンが2018秋冬、過去に販売されていた人気アイテムを復活させてくれました! 車中泊でも大活躍する秋冬就寝のお供「フリースインナー」をご紹介します。

暖かさをちょこっとプラス

出典:楽天
これからの季節”手持ちのシュラフだけだと寒い”そんなシーンが増えてきます。
そんな時にちょこっと「暖足し」という、痒いところに手が届くニーズを満たしてくれるのがフリースインナーです。

コンパクト収納でブランケット代わりにも持っていきやすい


収納すればスマホと比べてこの程度のサイズ感。デイサイズのザックでも楽々持ち歩ける大きさです。

さらにファスナーを全開放すれば、ブランケット代わりとして使用可能なんです。ザックやトートに忍ばせれば、キャンプ以外の街やオフィスでも「モバイルブランケット」としても活躍してくれる優れものです。
ITEM
コールマン フリースインナー
●素材:フリース(ポリエステル)
●使用サイズ:約84×190cm
●収納サイズ:約直径16×30cm
●重量:約700g

ニューギアで楽しむ秋キャンプ!

出典:YOKA
とにかく秋キャンプ&焚火は最高です。もし未経験者をキャンプデビューさせるなら、私なら迷わず秋を選ぶくらいに快適で魅力的なシーズン。

肌寒い中で作り上げる温もりあるキャンプサイト、気温が落ちる長い夜に心まで暖めてくれる焚火、さらにキャンプ飯が刺さる食欲の秋。そんな秋キャンプを盛り上げるニューギアを持ち込んで、ぜひぜひ秋の野外を楽しみつくしてください。

新作アイテムをもって、紅葉キャンプに備えよ!

秋の絶景といえば、紅葉! 秋ならではのキャンプ場選び方で今しかできないキャンプを楽しもう。

Let’s build a fire in autumn!

こそ焚火!

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
夏野 栄

作家でクリエイター、アウトドアライターでファッションエディター。アウトドア誌やファッション誌で連載するほか、ノベル執筆やプロダクト開発まで幅広く活動。山岳部出身、海育ちのテンカラ師。Tw@nhaeru

公式プロライター

  • たけだバーベキュー
  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ
     

    LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

    最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
    LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!