CAMP HACK[キャンプハック]


知ってるだけでレベルアップ!先輩キャンパーたちが使ってる現場テク&光るアイデア集

0


初心者におすすめしたいキャンプテクニック10選

① キャンプの洗い物は「ワイヤーカゴ」を活用して一石二鳥!

キャンプでの洗い物は、洗い場が離れていると何度も往復するのが大変です。食器はカゴに入れて運ぶのが◎。さらにワイヤー素材であれば洗ったあともそのまま入れておけば、水切りまで完了!

ワイヤーバスケット 浅型 クローム Lサイズ

●サイズ:巾40x奥28.5x高16.5cm
●カラー:クローム(シルバー)
●素材:スチール(クロームメッキ)



アンティーク風 スタッキングバスケット

●サイズ:約 幅41×奥行25×高さ12.5cm
●素材:スチール


② 見た目もよくて価格も安い、コスパ最高のギアでお得に揃える!

キャンプ道具を一式揃えようと思うと、かなりお金がかかってしまいます。最初は「ハイランダー」や「KingCamp」など、コスパのいい道具で揃えるのもひとつの手かもしれません。自分の好みが分かってきたら、少しずつ揃えていくのも楽しいですよ!

ハイランダー ロールトップテーブル2

●サイズ:90×60×43cm
●重量:約10kg
●素材:ブナ
●耐荷重:30kg



キングキャンプ アウトドアロールテーブル

●サイズ:展開時/約長さ100 × 幅65 × 高さ42 / 65 cm
●収納サイズ:長さ100 × 幅11 × 高さ18 cm
●付属品:収納袋付き



ハイランダー アルミデッキチェア

●サイズ:(W)53×(D)54×(H)62cm
●収納サイズ:53×54×8cm
●座面高:約28cm
●重量:1.8kg
●構造部材:フレーム/アルミニウム、生地/ポリエステル
●耐荷重:80kg


③ 割れる危険があるものは頑丈ケースに

気に入って買った道具とは、長く付き合いたいものですよね。耐久性が弱く積載の圧で割れるかもしれない物は、耐水性・耐衝撃性に優れたケースに入れれば安心です。

トラスコ プロテクターツールケース

●外寸:間口×奥行×高さ 515×415×200(mm)
●有効内寸:間口×奥行×高さ 485×355×186(mm)
●量さ:4.3kg
●耐荷重:50kg




④ クッキングシートで後片付けカンタン!

お皿にラップを敷いて使うと、洗い物が減って楽になるというのは有名なテクニック。でも、ホットサンドメーカーにクッキングシートを敷くというアイデアは、知らなかった人も多いのでは? 焦げたチーズのこびりつきからサヨナラです!

⑤ もうロープを絡ませない!

投稿にあるガイロープとは、テントを支えてくれるロープのこと。適当に収納してしまうと、絡まって大変なことに……! 写真の「チェーンノット」という結び方をマスターしてみましょう。綺麗に収納できて、使う時は端を引っ張るだけでスルスルとほどけてくれます。

関連記事