レトルトのミートソースが早変わり!【ワンバーナーで早うま~!カノウヒナタ・クッキング#7】

キャンプでも登山でも、ワンバーナーで美味しい料理が簡単にできたら素敵だと思いませんか?料理家のグループ「KIPPIS」に所属するカノウヒナタさんが、CAMP HACK読者のために腕を振るいます!第7回は、ミートソースを使ったタコライスの簡単レシピを紹介します。


ワンバーナーだけで作れる!

こんにちは、料理家のカノウヒナタです。

山やキャンプなど外で食べるごはんは、普段の何倍も美味しい。とはいえ、外は不便だし、キャンプ道具はたくさんありすぎて、なかなか重い腰が上がらない……なんて方も多いのでは?

こちらの連載では、気軽に持ち運べて、料理をするのに欠かせない熱源「ワンバーナー」を使ったキャンプ料理を紹介していきたいと思います。

レトルトだってあなどれない


夏が去り、空はすっかり秋模様。外遊びが気持ちよい季節になりましたね。食材の持ち運びもあまり気を使う必要がなくなり、料理の幅がぐんと広がります!

とはいっても、ワンバーナー調理でササっと作りたい時に、生の肉を持っていくのに抵抗がある方も多いはず。そんな方にぜひ試していただきたいレトルト食品を使ったレシピをご紹介します!

レトルト食品は忙しい日常だけでなく、山やキャンプなどの外ごはんでも大活躍。賞味期限も長いので、防災面でも備蓄しておくといいですね。

熱源のワンバーナーはコンパクトなものが多く便利なので外遊びだけでなく、防災面でも”一家に一つ”常備しておきたい道具です。


ミートソースでタコライス!?

それでは、レシピに移ります。今回はレトルトのミートソースを使ったアレンジ料理です!

準備するのはこちら!

▼ミートソースでタコライス(1人分)

【材料】
・お好きなレトルトミートソース 1袋
・コーン 50g
・レタス 2枚
・アボカド 1/4個
・ミニトマト 4個
・クミンシード 小さじ1/2
・チリパウダー 適量
・サラダ油 小さじ1
・ドリトスなどの三角チップス 適量
・とろけるチーズ 適量
・ごはん 1膳分

青の洞窟シリーズがイチ押し


今回は日清製粉が出している青の洞窟シリーズのパスタソースを使います。こちらのボロネーゼソースはお肉がしっかりしていて、味の深みもあってオススメ。

もちろん、手作りして余ってしまったミートソースや、お好みのレトルト商品でもOKです。

スパイスが重要


ポイントはミートソースに「クミン」と「チリペッパー」を加えること。たったこれだけで、スパイシーでメキシカンな味に大変身します!

まずは小さめにカット


まずはレタス、アボカド、ミニトマトを食べやすい大きさに切っておきます。

しっかり炒める


熱した鍋にサラダ油を入れ、コーンとクミンを香りよく炒めます。

コーンは少し焦げ目がつくくらい炒めて香ばしくしましょう。コーンの甘みはスパイスとの相性もバッチリです。

ソースを加え、チリペッパーを


火を止めて、レトルトのミートソースを加え、弱火で温めます。(火力が強いとソースがはねるので注意!)チリペッパーの量はお好みで。

あとはのせるだけ!


ご飯の上にレタス、アボカド、ミニトマトとソースをのせます。

仕上げにドンタコスやドリトスなどの三角チップスで食感をプラスさせたり、チーズをのせてまろやかさをプラスさせたら完成!

とってもお手軽だけど、食べ応えのある一品です。簡単で美味しい外ごはん、ぜひお試しください!

▼カノウヒナタさんの過去連載はこちら


関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
カノウ ヒナタ

山を愛する料理家。現在は富山県黒部市に住み、北アルプスを眺めながら暮らしている。低山から縦走まで、様々な山歩きが好きで、時間を見つけて山へ出かけている。 「自然のなかで楽しむ食事」をテーマに活動しているKIPPISのメンバー。

公式プロライター

  • たけだバーベキュー
  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ
     

    LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

    最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
    LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!