CAMP HACK[キャンプハック]


パーゴワークスのスタッフバッグ

パーゴワークスの「2部屋あるスタッフバッグ」が天才的に便利!

0

キャンプに出かけるとき、いくつあっても困らないのがスタッフバッグ。着替えを入れてもいいし、ジャンル別にギアをまとめてもOK!なかでもPaaGo WORKSのスタッフバッグが、天才的に便利だという噂が……。さっそく実際に試してみました。

秋葉 実


記事中画像撮影:筆者

PaaGo WORKSのスタッフバッグが秀逸

パーゴワークスのスタッフバッグ
キャンプに出かけるとき、いくつあっても困らないスタッフバッグ。小物整理や、着替えを入れるのに便利ですよね。お風呂用にセットを用意しているキャンパーさんも多く見かけます。
今回は、PaaGo WORKS(パーゴワークス)から発売されているスタッフバッグをご紹介!

PaaGo WORKSとは?

NINJA TARP
出典:PaaGo WORKS
アウトドア好きなら、一度は耳にしたことのある「NINJA TARP」。インパクトのある名称ですが、軽量で高性能な実力派のタープとして知られています。設営バリエーションが変幻自在で、さすが「NINJA」を名乗るだけのことはあります。

そんなNINJA TARPを手がけているのがPaaGo WORKSです。軽量でハードに使えるアイテムづくりに定評がある……そんなメーカーであることを頭に入れてもらって、さあ本題へ!

期待のスタッフバッグが誕生

パーゴワークスのスタッフバッグ
出典:PaaGo WORKS
PaaGo WORKSから2018年にリリースされたスタッフバッグ、その名も「W-FACE」。水に強くて丈夫であることはスタッフバッグの第一条件ですから、NINJA TARPで培ったノウハウを活かすにはドンピシャなアイテムではないかと。

気の利いたサイズ展開

パーゴワークスのスタッフバッグ
出典:PaaGo WORKS
画像の数字は容量(リットル)。性能以前に、まずサイズのバリエーションが豊富で嬉しくなります。大は小を兼ねない、それがスタッフバッグだからです。

まだ入るからといって着替えと食料を一緒くたにするのは抵抗があるし、かといってスカスカゆるゆる状態のスタッフバッグは、荷物をコンパクトにまとめたいキャンパーにとって精神衛生上、よろしくありません。「何を入れたいか」で適したサイズをチョイスできるのは高ポイント! ポーチ型も3サイズ用意されています。

関連記事