何かしら買って帰ってしまうと話題のアウトドアショップ「BⅬACK BRICK」に行ってみた

2018/11/15 更新

多彩なカルチャーが融合する吉祥寺で、アウトドアファンにはたまらないセレクトショップを発見しました。美しいレンガの外観が特徴の「BLACK BRICK」。キャンプだけでなく、普段使いにも便利なグッズをレポートします。


タフに使えてカッコイイ!テーマは「日常の機能服」


”フラッと立ち寄っただけなのに、気づいたらお持ち帰りしてた……。”そんな魔性のアイテムが揃うショップ「BLACK BRICK(ブラックブリック)」をご紹介します。

BLACK BRICK(ブラックブリック)は、「日常の機能服」をコンセプトにアウトドアファッションに注力しているセレクトショップ。


キャンプはもちろん、マラソンやロードバイク、登山といったアウトドアに適した機能性だけでなく、日常でも使えるファッション性も兼ね備えた一石二鳥アイテムが豊富に揃っています。


足を踏み入れるとショップの目印となるイラストがお出迎え。

所せましと並ぶアイテムたちがどれも”日常使いも”できるとなると、ついついお財布の紐も緩んでしまうと思いませんか?

今回そんなBLACK BLICKの店員さんから、絶対買いなおすすめグッズを教えてもらいました。「これで全身揃えると間違いない」と思わざるを得ない錚々たるラインナップをご覧ください。

絶対買い!店主おすすめグッズ10選

1. グレートコッシーマウンテン「ギアホイホイ」

ブラックブリック
一つ目は、その名の通りクッカーセットなどを収納できる小物入れ「ギアホイホイ」。付属しているウレタン素材をケースの底に敷くことで、割れものにも対応します。

ブラックブリック 一見コンパクトなサイズ感ですが、25(横幅)×10(高さ)×11(マチ)cmとマチがしっかりしている分、想像以上の収納力を発揮してくれます。

店内では赤、黄、黒の3色を展開しており、ぜひとも色違いを購入して用途別に収納したいところ。

製品についての詳細はこちら

2. Beautiful Money「フォールデッドウォレット」


札入れ、小銭入れ、カード入れを備え、必要最低限のお金はバッチリ携帯できる超軽量財布。

なんとその重さは約14gと信じられないほど軽く、お金を入れてもボリュームが出にくいのが特長です。

ブラックブリック
ポケットやバッグへ、スマートに滑り込んでくれるので、日常の財布として活用する人も多いそう。

ナイロン製なので汚れや汗にも強く、見た目もスタイリッシュ。小さくて軽すぎるので紛失には注意したいですね!

製品の詳細はこちら

3. RawLow Mountain Works「タビチビトート」

ブラックブリック
手に持って良し、肩にかけて良しの2wayハイカーサコッシュです。今やファッションアイテムとしてストリートでも人気のサコッシュですが、差をつけるならタビチビトートを選びたいところ。高いデザイン性もさることながら収納力も抜群です。

ブラックブリック
マチ部分はマジックテープになっており、底を拡張することが可能。また、上部は高さを調節できるので、たっぷり物を入れたい時とコンパクトに収めたい時で使い分けできます。

キッズ用も展開しており、親子でコーディネートするのもオシャレ! お揃いでカッコ良くキメてみてはいかがですか?

製品の詳細はこちら

4. DEEPER’S WEAR 「ワンスイングパーカー」

ブラックブリック
驚きの撥水性を発揮! テフロン加工で仕上げた「ワンスイングパーカー」は、設営や料理の際の汚れもしっかり弾き、コーヒーをこぼしても心配無用。

”撥水機能が落ちてきたな”と感じたら、乾燥機にかけたりアイロンをかけることで一定のレベルまで復活してくれるという、まさにアウトドアの救世主的パーカーです。

ブラックブリック
フードは深めにデザインされており、悪天候もへっちゃら。ストレッチ素材でゆったり着こなすことができるので、普段からヘビロテで使いたくなる一着です。

製品の詳細はこちら

5. HOKA ONEONE「ボンダイ6」


無骨なデザインで足元を決めるならボンダイ6がおすすめ。フルマラソンを超えるウルトラマラソンでも愛用するユーザーが多く、ショックを吸収する厚めのソールがポイントです。

ブラックブリック
また、約250gという軽量化を実現。アッパー部分の縫い目が少なく、足にストレスをかけない機能性を備えています。

さらに、インソールとソールの作りによって、正しい歩き方もサポート。どんなボトムスとも相性が良くどこかモードな雰囲気も演出してくれる、毎日履ける疲れ知らずのシューズになっています。

製品の詳細はこちら

6. Sanpo’s Fun Lite Gear「サンポCFストーブ」

ブラックブリック
従来のアルコールストーブといえば、アルコールを入れると使い切らなくてはならないものが主流。しかし、同アイテムはアルミ缶を再利用した消化蓋が付属されており、蓋を閉めれば継続して使用できる優れもの。

またセンターのカーボンフェルトの高さを変えることで、アルコールストーブとして珍しい3段階の火力調整もできるといツウ好みなアイテムです。

7. Teton Bros.「パワーウールミッドウェイト」


抜群の着心地と強度を兼ねたインナー「パワーウールミッドウェイト」。近年流行のウール系インナーは着心地の良さ反してすぐにくたびれてしまうなど、寿命が短いイメージ。

ところが、このインナーは肌に触れる裏地はウール、表地はポリエステルにすることでユーザーの悩みを解消! 複数枚持っておくと便利で、店主曰く”これを着たら戻れなくなる”中毒性があるとのこと。

ロングスリーブの詳細はこちら

ショートスリーブの詳細はこちら

8. BLACK BRICK オリジナルTシャツ

ブラックブリック
ポリエステルにコットン生地の風合いをプリントしたショップオリジナルTシャツ。スポーツウェアのような吸水性、撥水性を発揮しながらも、コットン生地風のプリントを施すことで、街を歩いても違和感のない雰囲気を演出しています。

ブラックブリック
胸元に描かれているのは同店のモチーフにもなっているハイカーのイラスト。手がけているのはノスタルジックな作風で知られるイラストレーター、苦虫ツヨシ氏です。

ショップでは他にもこのイラストが描かれた、トートバッグやウォーターゲートボトルが販売されておりオリジナルアイテムにも人気が集まっているのだそう。

製品の詳細はこちら

9. RawLow Mountain Works 「バンビ」

ブラックブリック
容量25L、アウトポケット3Lと十分な大きさでありながらウルトラライト素材を使用した軽さで根強い人気のバックパック。

大型のアウトポケットがポイントでなんとも男らしいデザインに仕上がっていますが、意外にも女性人気が高いのだとか。


荷物が入っていない時は潰れてしまうバックパックですが、バンビはコンプレッション機能が採用されており、見た目も常にGOOD。ハイキング、日帰り登山、街歩き、旅行。何にでも持ってこいの、頼もしい相棒になりそう。

製品の詳細はこちら

10. halo commodity「チャックルドベレー」

ブラックブリック
キャンパーの間で人気になりつつあるアイテムがベレー帽です。機能性を重視したキャップなどではなく、あえて外しのファッションを楽しむベレー帽をチョイスする人が増えています。

素材はフェイクスエードで、柔らかな肌触りでありながら水を弾き、防汚性も備えています。サイズ調節も可能で、実は使い勝手の良いヘッドウェアです。

製品の詳細はこちら

BLACK BRICKが提案するキャンプの楽しみ方とは


おすすめグッズはどれも一見、アウトドア向けではなくデザイン性の高いファッションアイテムのよう。

しかし、どんなシチュエーションでも使える機能性が備わっていました。そんなに魅力についつい一つ二つ……とお持ち帰りしたくなる気持ちに。

自分自身の好きなスタイルを表現した日常生活で楽しめるものが、実はアウトドアでもしっかり使えるのです。「キャンプは見た目が大事。でも機能ちゃんとしているグッズ」。これがBLACK BRICKが提案するキャンプの楽しみ方です。

【BLACK BRICK】
●住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-22-5 サンウッド吉祥寺フラッツ101
●電話番号:0422-27-5056
●営業時間:月〜金12:00〜20:00、土・日11:00〜19:00

ショップの詳細はこちら

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
佐藤 翔一

キャンプの他に登山、サバゲー、バスフィッシング、夜景鑑賞などを趣味とするフリーライター。 キャンプはもっぱら料理当番。得意料理は麺類。スミノフを飲みながら人生について語り合う夜が好き。

公式プロライター

  • たけだバーベキュー
  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ

    アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

    150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
    アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
    お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!