CAMP HACK[キャンプハック]


まるで海外キャンプ!?ルーフテントで過ごす身軽で爽快な時間【@ksk_cronyさんをウラ側HACK!】

0


ルーフテント設置のリアル事情

設置に至った経緯、きっかけは?


海外の方のインスタグラムで見かけてから、ずっと気になっていました。理由は、設営の簡単さと撤収の気楽さ(笑)。設営後の見た目も素敵で、テントを買うならこれしかない! と思っていました。

ルーフテントは、こう建てる!

ケイスケさんのインスタグラムでは、ルーフテント設置方法の動画も見られます。ルーフテントの購入を検討している方、ぜひ参考にしてみてくださいね!

さて、設置に至るまでの細かい事情も伺いました。

どちらで購入されましたか?

僕のルーフテントは「アドベンチャーキングス」というオーストラリアのメーカーの物です。北海道の四駆屋さん 「マークル」さんが輸入された物を、購入しました。
在庫があればすぐに送ってもらえると思います。同じメーカーの物で違うタイプも何種類かありますよ!

設置完了までの時間は?


 最初の設置では、一時間くらいかかりました。慣れてしまえば設営は10分そこらでできてしまいますよ。

費用は総額おいくら……?

テント代と送料含めて、13万円くらいだと思います。それなりのテントを買おうとしたら、ルーフテントと変わらないと思います! むしろ安いかも。取り付けは自分でしたので0円!

なるほど。何かとお高そうなイメージですが、ケイスケさんのケースを聞くとそう無縁の話でもない気がしてきますね!?

カーサイドタープ
のちにカーサイドタープも装着され、日陰の確保もバッチリ。これなら小さいお子さんとのキャンプも、過ごしやすそうですね。

ちなみに設置後に車の燃費に変化があったかというと……

やっぱり重さもあるので、若干変化は出ますね。マイナスに……(汗)。

お子さんの反応は?


「なんでお友だちの車の上にはテントないん? 寝る場所がついてなくて、どこで寝るの?」 こんな認識になってきています(笑)。

関連記事