まるで海外キャンプ!?ルーフテントで過ごす身軽で爽快な時間【@ksk_cronyさんをウラ側HACK!】

インスタグラムに『#camphack取材』タグ付投稿をくださった方への取材企画。今回は、おしゃれなルーフテントで車上泊を楽しまれている@ksk_cronyさんが登場。設置が大変そうというイメージのルーフテントですが、実際はいかに?費用など細かい事情を伺いました。


アイキャッチ画像提供:ケイスケさん

とあるキャンパーに徹底フォーカス!

インスタグラムに寄せられた『#camphack取材』タグがついた投稿の中から、気になるキャンパーを取材する企画『あのキャンパーのウラ側HACK!』。

今回は、おしゃれなルーフテントで身軽な車上泊を楽しまれているキャンパー@ksk_cronyさんの登場です!

プロフィール


お名前: ケイスケ さん
Instagramアカウント名:@ksk_crony
ご家族構成:奥様・4歳と1歳の女の子二人
お住まい:京都府北部(奥京都)
ご職業:保育士
キャンプを始めた時期:2018年
キャンプスタイル:ファミキャン・グルキャン

愛車は、スモーキーブルーの色合いも素敵な「トヨタ ランドクルーザー 95プラド」。

ルーフテントを設置して憧れの車上泊をスタートさせたケイスケさんに、リアル事情を伺いました!


ルーフテント設置のリアル事情

設置に至った経緯、きっかけは?


海外の方のインスタグラムで見かけてから、ずっと気になっていました。理由は、設営の簡単さと撤収の気楽さ(笑)。設営後の見た目も素敵で、テントを買うならこれしかない! と思っていました。

ルーフテントは、こう建てる!

ケイスケさんのインスタグラムでは、ルーフテント設置方法の動画も見られます。ルーフテントの購入を検討している方、ぜひ参考にしてみてくださいね!

さて、設置に至るまでの細かい事情も伺いました。

どちらで購入されましたか?

僕のルーフテントは「アドベンチャーキングス」というオーストラリアのメーカーの物です。北海道の四駆屋さん 「マークル」さんが輸入された物を、購入しました。
在庫があればすぐに送ってもらえると思います。同じメーカーの物で違うタイプも何種類かありますよ!

設置完了までの時間は?


 最初の設置では、一時間くらいかかりました。慣れてしまえば設営は10分そこらでできてしまいますよ。

費用は総額おいくら……?

テント代と送料含めて、13万円くらいだと思います。それなりのテントを買おうとしたら、ルーフテントと変わらないと思います! むしろ安いかも。取り付けは自分でしたので0円!

なるほど。何かとお高そうなイメージですが、ケイスケさんのケースを聞くとそう無縁の話でもない気がしてきますね!?


のちにカーサイドタープも装着され、日陰の確保もバッチリ。これなら小さいお子さんとのキャンプも、過ごしやすそうですね。

ちなみに設置後に車の燃費に変化があったかというと……

やっぱり重さもあるので、若干変化は出ますね。マイナスに……(汗)。

お子さんの反応は?


「なんでお友だちの車の上にはテントないん? 寝る場所がついてなくて、どこで寝るの?」 こんな認識になってきています(笑)。


ルーフテントで行くキャンプは…爽快!!

まるで海外キャンプのような優雅な雰囲気もある、ルーフテント車上泊。実際の使用感はどうなのでしょうか?

ルーフテントは車上という高いところにあるので、風がよく通り抜けて浜辺や林間サイトだととても気持ちがいいです。
なので奥さんはよくテントの中で漫画を読んだり、昼寝をしています(笑)。

テント内にはフワフワのマットが敷いてあり、ベッドで寝ているかのようにぐっすり眠れるのだそう。

あとは設営と撤収が本当に楽なので、ふらーっと立ち寄った先の川原や野原でサクッとデイキャンプも楽しんでいます。

雰囲気も良いうえに身軽で寝心地◎となれば、心が揺らぐキャンパーも多いのでは? しかし、この車上泊というスタイルならではの問題もあるようです。

車上泊で、ちょっと困ること


設営後に「あ……。買い物に行きたい!」となった時に、テントを畳まないといけないことですかね。なので極力忘れ物がないようにしたり、大目に食料は買っています。
あと、酔っ払って梯子を登り降りするのは危険ですよ~(笑)。

そのままの空気感が伝わるような「写真」

写真撮影は、何でされていますか?

ケイスケさんのインスタグラムには、素敵なお写真がたくさん。何気ないショットもどこか懐かしさがあり、その場の雰囲気が伝わるってくるようです。


写真は一眼レフ(Canon EOS 6D)で撮っています。背景はなるべくシンプルに、写したいものをどーんとど真ん中に!


写真で日の丸構図はNGと言われていますが、インスタグラムの場合はその方がアイキャッチがいいと思っています。

「多重露光」で幻想的な写真に

複数の写真を重ねる多重露光による、こんな幻想的で美しいショットも。

撮影の設定は、コントラスト高めで彩度は低めにしています。見た人がなんだか懐かしくなるような、その場の雰囲気を閉じ込めるように撮っています。


車上泊でよく行く場所


もともと海が好きなので、浜辺によく行きます。奥京都は海が綺麗ですよ。まだルーフテントでは冬キャンプをした事がないので、これから色々考えてみたいです。

車上に持ち込める軽量でお手軽な暖房器具や扇風機があると、さらに快適になりそうというケイスケさん。肌寒くなりますが、工夫を凝らしてまだまだ車上泊を楽しめると良いですね!

車上泊を始めたいと思っている方へ、メッセージ


車上からの眺めは本当に素敵です。まさに小さい頃に夢見た秘密基地のようで、大人も子供も最高にワクワクしますよ。
設営10分・撤収10分、野生動物の恐怖もありません(笑)。立体駐車場に入る時は毎回はらはらしますが……。本当におすすめです!

ケイスケさん、ご協力ありがとうございました!!

あなたのキャンプスタイルをCAMP HACKが記事にします!


みなさんのこだわりのキャンプサイトを、CAMP HACKで紹介しませんか? インスタグラムでCAMP HACK公式アカウント(@camp_hack)をフォロー、そしてハッシュタグ『#camphack取材』を付けて投稿するだけでOK!  私たちが取材し、あなたのキャンプスタイルを記事にします!

過去の取材記事はこちら


関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
fujii mio

酒とキャンプとロックがガソリン。8歳と6歳の珍獣系の息子たちに振り回される日々のなか、キャンプのタイミングを虎視眈々と狙う。このたびめでたく新しいテントを購入!

公式プロライター

  • たけだバーベキュー
  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ
     

    LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

    最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
    LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!