キャンプでも活躍必至の『自転車用ギア』大発掘!【意外な盲点ココにあり】

2019/03/01 更新

キャンパーだからってアウトドア用品店ばかりチェックしてませんか。じつは自転車用ギアに、キャンプでも使えるものがかなりあるんです。丈夫で機能的でデザインもグッド。平日は街乗り自転車用、週末はキャンプ用として、エブリデイ活躍必至なんです!


アイキャッチ画像出典:instagram by bluelug

キャンパーは今こそ「自転車用ギア」に注目せよ!

出典:PIXTA
常に新たなギア探しのアンテナを張っているキャンパーのみなさんいかがお過ごしですか?「アウトドアギアはもう見尽くした」「新作が出てもすぐにカブる……」そんな悩みを抱えてはいないでしょうか。

今回はそんなキャンパーに新たなアプローチをお届け。それは自転車ギアをキャンプに流用する方法です。

実は自転車用ギアには、キャンプに使えるものがたくさん存在するんです。新たな世界”サイクルスペック”なギアに注目!

どちらも丈夫さ、防水性、機能性を重んじる

出典:PIXTA
自転車もキャンプも、破れにくかったり、防水だったり、軽量だったりといったスペックを求めるという意味では共通です。

同じアウトドアのアクティビティですから、マインド的にも通じる部分が多々あるでしょう。

休日はキャンプ、平日は街での自転車ライフに活用できる

出典:Facebook
週末キャンプ専用ギアというのはいささかもったいない。自転車ギアをキャンプで使うなら、平日のチャリライフにももちろん生かせます。

普段は街で自転車に乗るときに使用。休日はアウトドアで使う、というふうにすればもうエブリデイ活躍必至というムダのなさです。これはもう、発掘してみるしかないですね!

自転車同様、キャンプギアにも防犯ロック!

キャンプ人気に伴い、最近増えているのがキャンプギアの盗難。けっこう高値で売れることが周知されてしまったので、残念ですがそろそろ対策が必要です。

大枚はたいて購入した自慢のチェアやランタンを出しっぱなしにしておくと、夜間に盗まれてしまう危険性も。盗難対策といえば自転車は大先輩、ということで流用できる注目ギアが存在します。


キャンプギアの盗難対策に

出典:bluelug
ピストブームの立役者的ショップの一つであり現在もシーンをけん引する自転車ショップ「Blue Lug(ブルーラグ)」。そのショップオリジナルのワイヤーロックが何かと使えるんです。

寝る際や、サイトを離れるときなど、木やクルマに貴重なアイテムをつないでおけば安心。重厚なチェーン式より軽いワイヤー式で、カバードタイプなのでキャンプギアを傷つけることもなし。そして雨にも強いという、さすがのサイクルスペックです。

丸めれば場所もとらない

出典:bluelug
自転車で携帯することを想定されたロックなのでモバイル性もぬかりありません。くるくるっと丸めれば場所をとらずに収納できます。

車載でもかさばらないレベルのコンパクトさは、オートキャンプなら重宝するに違いありません。

目立つから置き忘れにくいし、抑止力にも!

出典:bluelug
自転車シーン、とくにトラックバイクやBMX等のシーンでは以前から目立つカラーリングのギアが投入されています。

このロックも御多分に漏れず、夜でも目立つ発色です。しっかり存在感があるのでキャンプ場に置き忘れることも少ないはず。

さらに「しっかり防犯対策してるぞ!」という抑止力にもなるでしょう。

詳細はこちら

メカニック用エプロンがキャンプで使える

出典:CHUMS
キャンプでもすっかり一般的なアイテムになりつつあるエプロン。汚れてもいいので、重宝しますよね。

もともとは作業着の一つなので、自転車のメカニック用のも存在します。これがまたイイ感じなんです!

シリカのメンテ用ならカブらない!

出典:bluelug
こちらのシリカのエプロン「プレミオ」は本格的な自転車メンテナンス用でかなり使えます。過酷な作業に耐えるワックスダックナイロンを採用しており、強度は折り紙付き。

キャンプ場でもまずカブることはないですし、周りの注目を集めること間違いナシです。

キャンプギアをどしどし投入

出典:bluelug
アクセスしやすく使いやすいフロントカーゴポケットはさすが自転車メカニック用。さらにペンホルダー等の各種ポケットも豊富で嬉しい限り。本来レンチなどを挿すためのモールシステムも重宝します。

「仕事用エプロン」だけに超実用的に作りこまれているので、遠慮なくペグやハンマーなどバシバシ入れちゃいましょう。

フロントのスリットで屈伸しやすい

出典:bluelug
さすが自転車用! と思わせるナイスなギミックが「フロントスリット」。本来はメンテしたあとすぐ自転車に試乗できるという工夫です。

これにより屈伸がしやすくなっているので、テント設営時のペグ打ち態勢なんかも劇的に楽チンなんです。

詳細はこちら

チャリ用バッグやポーチが何かと便利

撮影:編集部
キャンプで重宝する「軽量でコンパクトに収納できるバッグ」。これは自転車用でも発見できます。

機能的かつスタイリッシュなチャリ用バッグをキャンプに投入してみませんか?

チャリ用サコッシュは防水性バッチリ

出典:bluelug
ハイセンスで知られる自転車ブランド「フェアウェザー」のサコッシュは軽量で収納力抜群。本格的なサイクルスペックで全天候仕様なため高い防水性能を誇ります。

少し大きめサイズなので、メッセンジャーバッグ感覚で使えます。

出典:bluelug
さらにパッカブルで、収納すれば極小の手のひらサイズにトランスフォーム。荷物をとことん小さく、というマインドはさすが自転車用。

ショルダーストラップで調整できるため、ジャストな背負いポジションを狙えます。

ITEM
フェアウェザー パッカブル サコッシュ
●サイズ:使用時=縦45cm、横46cm、パッカブルポーチサイズ=縦8cm、横12cm

クージーにもなるポーチ

出典:楽天
自転車ツーリング用バッグを手作りしている「スウィフトインダストリーズ」のポーチは筒状シェイプ。通常の自転車ライフでは、ハンドルやステム等に取り付け、カギや小物などを入れるのに使用します。

キャンプではスマホや貴重品を入れるのにハマりそう。さらにクージーにもなるという汎用性の高さ。アウトドアと親和性抜群のロゴデザインもたまりません。

ITEM
スイフトインダストリーズ サイドキックポーチ
●サイズ:縦13cm、横10cm
●素材:コーデュラナイロン

ドライサックで超コンパクト化

出典:bluelug
フェアウェザーは防水性に優れた「ドライバッグ」もリリース。縫い目には裏側からシームシール加工が施され、実際に水を入れて運べるほど。

荷物を入れてクルクル丸めて圧縮し、パチンと口を締めればコンパクト化に一役買ってくれます。

ひとつ2,000円ちょっととコスパがいいので、色違いで複数買いしてしまいそうですね。さらにはテント泊のマクラとしても使えます。

ITEM
フェアウェザー ドライサック
●サイズ:縦40cm×横26cm

防寒、防水意識は自転車もキャンプも同じ

出典:PIXTA
防寒や防水に気をつかうという点も自転車乗りとキャンパーの共通項。そこにまた、アイテム流用のカギがあるのです!

ポケッタブルでショルダーバッグに

出典:楽天
自転車ライフをベースとしたブランド「ナリフリ」のウィンドブレーカーはキャンプでもかなり役立ちそう。

ポケッタブルに収納したらショルダーストラップで背負える仕様。さらにバッグとして使え、ペットボトルや携帯などを入れられるというマルチパーパスぶりです。

リフレクター付きだから夜間でも目立つ

出典:楽天
背面ポケットのテープはリフレクター仕様なのがいかにも自転車向けらしい。キャンプ場の夜間移動時、クルマにも視認してもらえるので安全です。

撥水機能も充実しており、悪条件のアウトドアシーンでも力を発揮してくれそうなウィンドブレーカーです。

ITEM
ナリフリ ポケッタブル ウィンドブレーカー
●サイズ:M=109 74.5 90.5cm、L=113 76.5 92cm


ラストは遊びゴコロの効いた逸品をどうぞ!


ノドが乾いたらレンチを……

出典:bluelug
一見、何てことない栓抜きかと思いきや、自転車整備で必須のアレがついているんです。

設営、料理、DIY……キャンプで作業をすればノドが渇くもの。そんな時に重宝するツールです。

ナット用レンチに栓抜きが……

出典:bluelug
自転車にまたがる際は工具としてしっかり機能します。その上で栓抜きとしても使える面白いマルチツール。この遊び心は自転車乗りならではかもしれません。

ビールを愛するほろ酔いキャンパーにもぴったりなノリのアイテムではないでしょうか?

詳細はこちら

あの「サーリー」からもリリース

出典:bluelug
ファットバイクなどで知られるアメリカ、ミネアポリスの自転車メーカー「サーリー」。シャレのわかるこのブランドからも同様のマルチツールがリリースされています。

まわりが似たようなギアを持ってるキャンパーばかりになってきてしまったと感じる方は、こんなツールでハズしてみてるのも一つの手かも。

詳細はこちら

キャンパー好みの”サイクルスペック”から目が離せない!

出典:Facebook
「軽量かつコンパクトで高耐久」という自転車用ギアの特徴は、キャンプギアにも負けないハイスペックぶりでした。

軍用の厳格な基準をクリアした「ミルスペック」という言葉がありますが、こちらはさしずめ「サイクルスペック」といったところでしょう。

王道キャンプギアとは違ったものを試したい新しモノ好きキャンパー、周りとはカブリたくないおしゃれキャンパーのみなさん、今後サイクルスペックの世界に足を踏み入れてはいかがでしょうか。

 

We like both the camping and the bicycle!

キャンプも自転車も大好き!


紹介されたアイテム

フェアウェザー パッカブル サコッシュ
サイトを見る
スイフトインダストリーズ サイドキックポ…
サイトを見る
フェアウェザー ドライサック
サイトを見る
ナリフリ ポケッタブル ウィンドブレーカ…
サイトを見る

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
夏野 栄

作家でクリエイター、アウトドアライターでファッションエディター。アウトドア誌やファッション誌で連載するほか、ノベル執筆やプロダクト開発まで幅広く活動。山岳部出身、海育ちのテンカラ師。Tw@nhaeru

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!