【ぜんぶ1万円以下!】尾上製作所の焚き火&BBQギアが秋キャンプを充実させるらしい!

抜群のコスパとシンプルなデザインが魅力の尾上製作所。幅広いラインナップのなかから、今回は焚き火とBBQまわりのギアを一挙ご紹介。火を囲んで暖を取りながら、焚き火でじっくり仕上げた料理を味わう。そんな秋キャンプを堪能したいという方、必見です!


    秋キャンプを堪能するアイテムは準備できた?


    蚊に悩まされることもなく涼しく快適に過ごせる秋は、キャンプのベストシーズンともいえる季節。しかし、朝晩はかなり冷え込むので寒さへの備えも大切です。

    そこでぜひ取り入れたいのが「焚き火」。尾上製作所のギアがあればリーズナブルに、そしてスタイリッシュに、焚き火を囲む憧れの秋キャンプができますよ!

    これが秋キャンプをより楽しませてくれるおすすめ道具だ!

    それでは、秋のキャンプに活躍するとっておきのアイテムを紹介します。新製品だけでなく、これから発売する予定の”メディア初登場品”も必見です!


    • 多機能で高い燃焼効率「フォールディングファイアスタンド」


    直火NGのサイトでも気軽に焚き火ができ、その火力で調理もできる「フォールディングファイアスタンド」。焚き火をしながらちょっとしたおつまみを作りつつ、チビチビとお酒を楽しみたい人にオススメの焚き火台です。


    収納時はパタパタと折りたたんで、厚さ5cmとコンパクトにまとめられます。家のなかでも、車に積むときも場所を取りません。組み立てに工具は不要で、約30秒で完了します。


    専用のキャリーバッグが付いているので持ち運びもラクチン。重さも約2.5kgと軽量なので女性でも軽々持ち運びができます。


    縦・横35cmあるので、一般的なサイズの薪であれば折らずにそのままくべることができます。また燃焼効率の良いV字型構造を採用していて、組んだ薪はすぐにパチパチと音を立てながら勢いよく燃えてくれました。

    付属品として金網がセットになっているので、野菜やウィンナーなど、簡単なBBQ料理であればこの商品ひとつで十分に楽しむことができますよ!


    スキレットやダッチオーブンなどを使って料理をしたい場合は、オプションのファイアグリルP-35をポンと乗せると本格的な焚き火グリル台に。風防付きなので火が安定し、火力を確実に鍋へと伝えてくれます。

    この日はマッシュルームのアヒージョにトライ。炭に比べ燃焼時間の短い薪ですが、アヒージョをさっと作るくらいであれば、十分すぎる火力を得られました。秋の味覚を焚き火で堪能する。そんな贅沢を気軽に味わうことができますよ!

    「フォールディングファイアスタンド」の詳細はこちら
    • 囲炉裏のように火を囲んで団欒できる「マルチファイヤテーブル」


    焚き火台と併せて使いたいのが、この「マルチファイヤテーブル」。縦17㎝・横83㎝ある横長テーブルを「ロ」の字型に組んで中央に焚き火台を置けば、人が自然と集まる団欒の場に。

    手に持ってみると、さすが尾上製作所だけあって重厚感のあるしっかりとした造りになっています。これなら焚き火のすぐ近くに置いたり、上にダッチオーブンを置いても、熱で変形しちゃうなんてことはなさそうです。


    しかもこれ、別売のマルチスタンドS(写真左のレッド)とマルチスタンドM(写真右のホワイト)がピッタリ横付けできるサイズになっていて、大皿や大鍋なども安心して置けるサイドテーブルを作ることができるんです。


    さらに、横に2つを並べた状態では、これから発売する予定の「マルチスタンドplus (仮)」(メディア初公開!)がジャストフィット。アイテム同士を連結させることで安定性もUPします。

    この組み合わせはソロキャンプやお2人様キャンプにちょうどいいサイズ感。オプションのアイテムを加えるとレイアウトの幅が広がっていきますね。


    また、焚き火台を外して4枚のテーブルを平行に並べれば、広々としたローテーブルに早変わり。金具で連結するので安定して設置ができます。


    さらにさらに、足を折りたたんで別売のアイアンレッグHIGHアイアンレッグLOWの天板として組み合わせれば、サイトを華やかに演出するラックに変身!

    ワインやウォータージャグ、コーヒーセットなどを置いてバーカウンターのような一角を作ってみました(今回LOWは1点のみ使用していますが、2点セットで販売しています)。1つで二度も三度もおいしい多機能アイテムであり、キャンパーのスタイルによってさまざまな用途に変身させられます。


    さて収納時ですが、こちらも焚き火台と同様にコンパクトに収納可能。テーブルだけでなくラックとしても使うことができ、これだけ小さくなり多機能とあれば、1セットとは言わず、2セット使いもアリですね!

    マルチファイヤテーブルの詳細はこちら!


    尾上製作所の十八番「イクシード バーベキューコンロ80 3way」


    続いて紹介するのは、尾上製作所の代表作ともいえるBBQコンロ。脚の長さを3段階に調整可能なこのアイテムは大小さまざまなサイズを展開しているのですが、今回特に推したいのが横幅81cmのイクシード バーベキューコンロ80 3wayです


    じつはコレ、この後に紹介するピザオーブンと鉄鋳物(いもの)グリルがぴったり乗るサイズになっているんです。お肉を焼いているその横でピザも焼けるって、ちょっとすごくないですか? 詳しく説明していきます。

    オプションを使いこなしてさらに美味しい料理を!

    • イクシード バーベキューコンロ80 3wayは、オプションを使うとさらに料理の幅が広がる画期的なコンロ。ここからは、そんな魅力あふれるオプションたちを紹介します。
    • ジューシーに仕上がる「鉄鋳物グリル」


    ブリキ加工を筆頭に、鉄加工を得意とする尾上製作所が作るBBQ用の「鉄鋳物グリル2937」がこちら。食材の旨味を最大限に活かした調理ができます。


    というのも、約1.5cmの厚さがある鉄鋳物グリルは蓄熱性に優れ、全体を均一に加熱してくれるためムラなく調理することができるんです。

    鉄鋳物は油馴染みがよく、使えば使うほど油が染み込み食材がくっつきにくくなります。使用前、使用後はオリーブオイルなどをよく馴染ませておきましょう。


    イクシードシリーズの全商品にフィットする鉄鋳物グリルですが、写真のように斜め置きすれば焚き火台「フォールディングファイアスタンド」でも調理できます。お肉はもちろん魚介やキノコ、根菜をじっくり焼くのもおすすめ。秋の味覚をどんどん焼いてみてくださいね!

    「鉄鋳物グリル2937」の詳細はこちら!
    • 美味しいピザが焼ける「コンパクトピザオーブン」


    横幅が広いイクシード バーベキューコンロ80 3wayは、鉄鋳物グリルを乗せた隣に「コンパクトピザオーブン」もセット可能。こちらはコンロに乗せるだけでピザが焼けるオーブンでとってもコンパクト。窓と温度計が付いているので、焼き具合を確認しながら失敗なく調理することができます。


    オーブン内全体が高温になるので、下からだけでなく上からも火が入った本格的なピザが作れる構造。皮はこんがり、チーズはトロトロに焼きあがりました。

    またピザのほかにも、グラタンやローストビーフ、焼き芋など秋にピッタリのメニューが作れます。ぜひお試しあれ!

    イクシード バーベキューコンロ80 3way」の詳細はこちら!

    コンパクトピザオーブン」の詳細はこちら!

    尾上製作所のギアを駆使すれば、秋の料理がより美味しくなる!


    焚き火を熾し、手間をかけて作った料理はいつもの何倍も美味しく感じられるもの。焚き火を囲めば楽しい会話も自然と生まれ、体も心もポカポカになること間違いなし。秋の夜長。焚き火と一緒にまったり過ごしてみませんか?

    尾上製作所の商品をもっと知りたい人はこちらをチェック

    撮影協力:白岩渓谷園

    Sponsored by 株式会社尾上製作所

    CAMP HACK 編集部

    CAMP HACK運営&記事編集担当。少しずつキャンプの回数も増えていき、いまは月2~4回ほど全国のキャンプ場を訪問中。今年はテントから色んなギアを新調して、新しいスタイルに挑戦したい。

    アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

    150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
    アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
    お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!