色落ちしないデニム!?コロンビアからTHEキャンプな快適ウェア続々登場【アウトドア通信.226】

2018/09/21 更新

アウトドアウェアブランド「コロンビア」より新作ウェアの情報をキャッチ!コロンビアと言えば登山用ウェアの多いイメージですが、実はキャンプにBESTなファッションも機能も良いとこ取りなアイテムが多く登場しているんです。


コロンビアのコラボモデルがキャンパーの心を鷲掴み!


「キャンプって何を着ていけばいいんだろう……。」とお悩みの方って意外と多いのでは?

それほどハイスペックな機能性はいらないけど快適であってほしいし、お洒落だって楽しみたい。そんな願いを叶えてくれるキャンプも街でも活躍してくれるウェアがコロンビアから登場しています。

今回ご紹介するのは、アウトドアウェアブランド「コロンビア」とエドウィンやリーバイスなど大手ジーンズメーカーで開発に携わってきた「ドクターデニムホンザワ」本澤裕治とのコラボモデルウェア。

デニムの風合いが街でもしっかり活躍してくれる今作。登山用ウェアの印象が強いコロンビアですが、キャンパーも要チェックすべし!

一生モノになり得る!完全デニム仕様のアノラックパーカー「SANTA ANA™DENIM ANORAK」


90年代のコロンビアの人気モデルを復刻! アノラックパーカー×リアルデニム素材という異色の組み合わせの「SANTA ANA™DENIM ANORAK」。

サラッと一枚羽織るだけでカッコ良くキマるアノラックパーカーは、キャンパーなら一枚持っておきたいところ。このモデルは、リアルデニム素材を使用しているので、経年変化でデニムの色合いが変わり長く愛用するほど味わい深く成長してくれます。

デニムパンツと合わせてセットアップのように着こなすも良し、チノパンと着こなすも良しとどんなアイテムとも相性良く活躍してくれそうです。

【SANTA ANA™DENIM ANORAK】
●価格:22,500(税抜)
●素材:コットン100%
●カラー:469、425
●サイズ:XS S M L XL(※Men’sサイズのみの展開。ただしXSサイズは女性でも着用可能です。)

この風合いで色落ちしない「BIG BLUE CREST™PANT」


キャンプ向きな大型ポケット付きパンツ「BIG BLUE CREST™PANT」。なんと今回のコラボのために開発された、デニムの風合いを出しながらも伸縮性があり”色落ちしない”という魔法のような素材を採用。

キャンパーがパンツに求める、足さばきの良さ・収納力・デザイン性をすべて兼ね備えたパンツになっています。

テーパードシルエットなので、腰回りはゆったりと。リラックス感がありながらも、小物ギアをポケットに収納できたりとしっかりと仕事をこなしてくれます。色落ちしないので、キャンプ定番パンツとしてハードに履きこなしたい1本です。

【BIG BLUE CREST™PANT】
●価格:13,500(税抜)
●素材:コットン60%、ポリエステル39%、ポリウレタン1%
●サイズ:S M L XL

(社)日本焚き火コミュニケーション協会”とのトリプルコラボアイテムも見逃せない!

さらにドクターデニムホンザワに加え、(社)日本焚き火コミュニケーション協会とのトリプルコラボなるアイテムも新登場。

(社)日本焚き火コミュニケーション協会って?

(社)日本焚き火コミュニケーション協会は、焚き火を介して人と人を繋ぐ活動を展開している団体。気軽に焚き火体験ができる「たき火バー」や企業向けの「焚き火研修」など様々な角度から焚き火の魅力を伝えています。

BELL FOREST™ DENIM APRON


キャンプで活躍するエプロン。ドクターデニムホンザワによるデニム素材を使用しているので撥水性と防汚性に優れ、水場での作業やドロ汚れも気になりません。

フロントポケットがあるのでスマホなどの貴重品を入れておくことも。バックルタイプのベルトで固定できるので、作業中もしっかりホールドできる点も高ポイントです。

【BELL FOREST™ DENIM APRON】
●価格:8,900円(税抜)
●素材:コットン60%、ポリエステル 39%、ポリウレタン 1%
●サイズ:S M

いかがでしたか? アウトドアと普段着を分け隔てることなく使えるアイテムは重宝しますよ。この他にもコラボモデルが続々登場中です。気になる方は、コロンビアの公式サイトを是非チェックしてみてくださいね。

コロンビア×ドクターデニムホンザワの製品一覧はこちら

コロンビア公式サイトはこちら

CAMP HACKトップはこちら
CAMP HACKトップページではアウトドアアイテム情報も満載! ぜひチェックしてみてください。

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
CAMP HACK編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。ワカサギ釣りから始まり、登山キャンプ、SUP、カヌー、野草料理、ラジコン、360度カメラなど…キャンプを基地にして色んなアクティビティーに挑戦したい。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!