キャンプ目線でクラフト展へ!【写風人の駒ヶ根アウトドアライフ~第2章#7】

長野・駒ヶ根に活動のベースとなる基地「K-BASE」を所有し、好きなアウトドアライフを満喫する写風人さんの連載2章目、第7回!じんわりと芯から温まるような写真と言葉が写風人さんの魅力のひとつ。今回は、クラフト展でアウトドアギアを物色します。


念願の「もみじクラフト」へ!

異常なほどの暑さも次第に和らぎ、南信州ではとても涼しく秋の気配を感じる季節になってきました。

駒ヶ根では春と秋の年2回、クラフト展が開催されます。

毎年5月に行われる「くらふてぃあ杜の市」には何度か出掛けたことがありますが、9月に行われる「もみじクラフト」は一度も参加したことがなかったので、この日に合わせて駒ヶ根入りしました。

多くの作品に触れられる機会


昨年までは駒ヶ根高原周辺が会場でしたが、今年は大田切川の吊り橋を渡った「森と水のアウトドア体験広場」で開催。

この体験広場は高さ14mのクライミングウォールやサンドグランド、スケートボードパークなどが常設され、色とりどりの草木も豊富でモミジも色づき始めていました。


クラフト展は、木工・陶芸・革工芸・金属など300店を超える手作り作品や飲食ブースが軒を連ね、ステージでのイベントも盛りだくさん。家族連れも多く、賑わっていました。


工芸やDIYなどに興味のある方にとっては、いろんなアイデアも浮かんできそうです。


興味深いギアが目白押し

今回は、アウトドアライフに役立ちそうな小物探しを目的に、金属・木工関係を中心にブース巡りしてみました。

まず最初に鉄製品を扱う「金属造型工房MAF」さん。


アイキャッチ的な存在で目を引いたのが炭ストーブ「カルシファー」。炭を燃料とするので煙突の必要がなく設置も簡単。室内で暖を取ったり料理を楽しむこともできます。(定期的な換気が必要です)

創作鍋敷きを手に入れる


ブース内には所狭しとキッチンツールが並びます。メインとなるのが鉄板から叩き出されたアイアンフライパン。

ハンドルにはペグやドライバーを利用するなどさまざまなアイデアが施され、焼き面にはヘアライン加工することで焦げ付きにくい工夫もなされています。


取りあえずフライパンは間に合っているので、創作鍋敷きをひとつ購入しました。


ストーブトップに置けばトリベットとして活躍してくれます。

優しい音色に心惹かれて……

その後奥のブースへと進むと、涼しげな音色が聞こえてきました。


紀州吹きのガラス工房「エヴァグリーン」さんの風鈴です。夏を迎えるたびに駒ヶ根の家に欲しいと思いつつ、つい先送りしていましたが、優しく透き通る音色に惹かれてこれも購入。


帰ってから早速タープ下の作業場に引っ掛けてみました。夏も過ぎ去ろうとしていますが、風鈴はキャンプサイトに吊り下げても趣がありそうです。


待望の器に出合えた

最も期待していたのが、自然木を活かした器やカッティングボードでしたが、なかなか思うような作品に巡り合えず諦めかけていました。そんなとき、興味をそそられたのが福井市「海國堂(みこくどう)」さんの作品。


蜜蝋を染み込ませた和テイストの器です。

これだけ手が込んで、まさにお値打ち


この大皿はケヤキを薄くスライスしたもので、全体に黒いのはバーナーで焼きを入れ炭化された色です。赤い部分だけは焼きを入れずに染料で赤く着色されています。バーナーを筆のように扱っているそうです。

その後木地を磨き、蜜蝋を染み込ませて仕上げられます。これで価格は3000円。非常にお値打ちだと思います。

すり鉢とすりこ木はコーヒーを挽くために購入しましたが、大きさの比較用に置いてみました。

アウトドア目線だと新鮮に映る


蜜蝋の効果を試すために水洗いした果物を盛り付けてみました。水をしっかりはじき、普段手入れしなくても10年はこの効果が持続すると聞きます。

軽くて汚れにくく丸洗いもできる木皿はアウトドアでも重宝しそうです。またサイトをブラックで統一される方にとっては、こんな黒い木皿も合うかもしれませんね。

本来、普段の生活で使われるものを、アウトドア目線で物色するのもおもしろいものです。

写風人さんの過去の連載はこちら


関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
写風人

1955年生まれ。岐阜県在住のプロカメラマン。薪ストーブを中心とした火のある生活を愉しみつつ、ダッチオーヴン料理や薪ストーブクッキングなどの講座も行う。かねてより念願であった森暮らしを実現。週末は南信州へ入り浸り、薪ストーブと焚き火三昧の日々を愉しんでいる。Instagramは@syahoo_jin

公式プロライター

  • たけだバーベキュー
  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ
     

    LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

    最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
    LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!