【ファッションスナップ】PEANUTS CAMPで見つけた!アウトドアを着こなす女性たち5人

2018/09/07 更新

フェスシーズンも後半戦!まだまだ夏のアイテムが大活躍する野外フェスでは、「次のフェスに何を着ていこう……」なんて考える方も多いのではないでしょうか?今回は、今年で3回目を迎える「PEANUTS CAMP」で見つけた、野外フェスで参考にしたいフェスコーデのスナップです!


ポストニューアコ!?「PEANUTS CAMP」って知ってる?


千葉県のオートキャンプ場「一番星★ヴィレッジ」を会場に、2016年からスタートしたPEANUTS CAMPは今年で3回目の開催! ファンの間では「ピーキャン」の愛称で親しまれるキャンプフェスです。

キュレーターにカジヒデキ氏を迎え、お父さん・お母さん世代の懐かしい時代を突いてくるアーティストと、今の音楽シーンを盛り上げる若手アーティストとのブッキングバランスが、どの世代も楽しませてくれるピーキャン”らしさ”となっています。


そんなピーキャンならではの、普段見れない様なアーティストコラボと、大人と子どもが一緒になって楽しめるアクティビティが豊富に揃っている点は、まるでニューアコースティックキャンプのような雰囲気。「ポストニューアコ」と呼ぶにふさわしいキャンプフェスですね!

▼以前取材したサイトスナップ記事たちはこちら

PEANUTS CAMPで見つけた!真夏のフェス美女5人のフェスコーデ


台風の心配が予想されながらも、終わってみれば快晴の2日間で終わったPEANUTS CAMP。夏の日差しがとっても似合う美女5人のフェスコーデと、おすすめアイテムをご覧ください!


ボタニカルな花柄ワンピースを中心に、アウトドアな小物がそれを引き立てる上級者コーデ


初めは、3年連続3回目! ピーキャン皆勤賞のゆみかさん。緑の多い会場内で、一際目を引くきれいな花柄ワンピースに思わずスナップを依頼。

●トップス:ALDIES
●シューズ:BLUNDSTONE
●バッグ:オフィシャルグッズ(PEANUTS CAMP)
●帽子:HELLY HANSEN
●時計:SUUNTO
●アクセサリー:OJAGA DESIGN


鮮やかなボタニカル柄のワンピースは、よく見ると胸元にALDIESのマークが。常にアウトドアブランドを取り入れる服装を意識をしている、というゆみかさん。「フェス映えするよう派手目なコーディネートを意識した」と今回のファッションを語ってくれました。


時計は、SUUNTOの「VECTOR」。ワンピースに合わせたピンクカラーの存在感あるアウトドアウォッチをサラッとコーデに入れてくる上級者ぶり! 残念ながら、このモデルはもう廃盤となってしまっています。


落ち着きあるベージュのハットは、HELLY HANSEN。耐火性のある素材で作られたキャンプにも使用できるモデル。生地のしっかり感と、差し色で付いている赤いタグがとってもかわいい。
ITEM
ヘリーハンセン アンチフレームハット
●素材:Protexa(R)FR ツイル(ビニロン70%、綿30%)
●難燃素材

ワイドなデニムパンツ+少し派手目な足元で大人っぽさを演出


2人目は、小山田壮平を目当てに仕事終わりに飛んできた、ちかこさん。2年前にいったフェス以来、久しぶりのフェス。「今日はゆっくりビールを飲みたい」と語るちかこさんの”ゆるコーデ”のポイントを教えてもらいました!

●トップス:古着
●ボトム:BEAMS
●シューズ:Chaco
●バッグ:無印良品
●帽子:イラストレーターコラボアイテム(寺岡奈津美さん作)
●時計:nico and…


お気に入りの刺繍入りTシャツは古着屋で購入。濃いめの落ち着いたコーデの中で、きれいな水色の花柄の刺繍が存在感を出してくれています。


足元のChacoは、「Z/1クラシック」。Chacoを代表する人気モデルの中でも、ヒョウ柄をチョイス!「全体的にトーンを合わせながらも、足元で外してみた」と今日のコーデのポイントを語ってくれました。
ITEM
Chaco Z/1クラシック
●素材:ナイロン
●ソール素材:ゴム
●ヒールの高さ:1.5 cm
●ストラップの種類:アンクルストラップ



帽子はお気に入りのイラストレーターさん、寺岡奈津美さんのアイテムを使用。こちらも濃いめのデニム風な素材を使用した帽子が、ワイドなデニムパンツとマッチしていて、とても似合っています!

日焼け肌によく合うブルーのワンピースとアウトドアキャップのTHEシンプルコーデ


3人目は、今回のイベント協賛に入っているクリスタルカイザーの販売スタッフとして参加をしていたチャイさん(@chainaia13)。醸し出す雰囲気から「海」を感じると思っていたら、なんと湘南生まれだそうです。休憩中のタイミングにお話を伺いました!

●トップス:古着(海外で購入)
●シューズ:ビーチサンダル(海外で購入)
●帽子:CHUMS


日差しの強い会場内でのマストアイテムである帽子は、CHUMSにて購入。メッシュ素材なので、風通しも良く、汗をかいてもムレにくい! フェスらしいロックなデザインがあしらわれているところにも注目です。
ITEM
チャムス トラッカーメッシュキャップ
●素材:ポリエステル100%
●サイズ:フリーサイズ(頭回り58~60cm)



濃いめのブルーワンピースは海外で購入したもの。時計もアクセもないからこそ、余計にワンピースに注目がいき、日焼けした肌とのコントラストが◎。

「よく日焼けされてますね」と聞いてみれば、冬場はプロのスノーボーダーとして活躍しているチャイさん。夏はサーフィンとスケートで冬に備えた練習をしているとのこと……納得です(笑)。


ダークトーンな全身コーデにハイトーンなアイテムを添えた夏のつなぎスタイル


4人目は、「縁日屋 CHATOY」としてイベント出展をされていた宮嶋陽子さん(@_chatoy_)。北欧こども服を中心に、国内外の子供服や雑貨をネット販売しながら、キッズ向けワークショップを開催するユニットCHATOYのオーナーでもある宮崎さんのコーデテーマは「汚れてもよい、動きやすい格好!」とのこと。

●トップス:ノーブランド(子供服)
●シューズ:SHAKA
●バッグ:safuji
●帽子:ノーブランド
●ピアス:hanairoaiki


“夏らしさ”を出してくれる麦わら帽子と共に、耳もとで存在感放つピアスは「hanairoaiki」のオリジナル商品。全身を黒でまとめているからこそ、顔まわりの明るいアイテムに目がいきますね! ピアスの凝ったつくりが、とってもかわいいです。


足元のSHAKAは、ベルトの大きいFIESTA PLATFORM。ソールがとても厚くなっていながらも底面がしっかりしているこのモデルなら、歩きにくい会場でも疲れずに歩けそう。

一緒に履いている靴下はサンダル専用のものを使用。足の甲までをカバーしているので、ネイルもしっかり見えるし、ベルトで足が擦れてしまうリスクも回避してくれます。
ITEM
シャカ SHAKA サンダル フィエスタ
●サイズ:
5(23.0cm)
6(24.0cm)
7(25.0cm)
●カラー:ブラック、ナチュラル、グレー
●素材:
甲(テープ):ポリプロピレン
甲:合成繊維
底:合成底

女性らしい花柄トップスと動きやすいスニーカーを合わせた王道フェススタイル


最後は、茨城からの参戦! きゃわさん(@semd_16)。実は、このスナップの前に「好きなアーティストに気づいて貰える様に、わざわざ着替えたんです(笑)」という、きゃわさんのコーデテーマは「女子っぽく」。このスナップが、大好きなバンド「androp」に届いてくれることを祈ります!

●トップス:ノーブランド
●ボトム:ノーブランド
●シューズ:VANS
●バッグ:Marimekko
●帽子:モンベル


キャップのモンベルは、厚手のコットンキャンバス地を使用したタイプの物。彼氏さんと兼用されているとのことでユニセックスで使えるデザインがとても素敵。
ITEM
モンベル コットンキャンバスキャップ
●素材:コットン
●サイズ:S/M(54〜58cm)、M/L(57〜61cm)



バックのMarimekkoは、使いやすい肩がけタイプ。財布も着替えもペットボトルも全て入る、フェスには丁度良いサイズ感ですね!
合わせて読みたいファッションスナップ!


 

写真・文:黒崎 健一

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
CAMP HACK編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。ワカサギ釣りから始まり、登山キャンプ、SUP、カヌー、野草料理、ラジコン、360度カメラなど…キャンプを基地にして色んなアクティビティーに挑戦したい。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!