賢く買い揃えたもん勝ち!【独身or家族】予算別キャンプデビュー必勝購入リスト

2019/07/09 更新

「これからキャンプを始めたい!」という人にとって、どんな装備を揃えていくべきかをまるっとご提案。とはいえ、世代によって使える予算や、一緒に行く人数って変わってくるもの。そこで独身か、家族持ちか。それぞれにベストなチョイスを探ってみましょう!


アイキャッチ画像出典:Coleman Facebook
※ここで紹介する価格はウェブ販売サイト上での実勢価格なので変動する場合がございます。
※記事中のギア等の組み合わせはあくまで一例であり、参考としてのセレクトになります。
※デビューということで、冬のキャンプ装備は想定しておりません。

年齢によって行く人数も、使える予算も変わるよね

出典:Coleman
「行きたい!」と思い立ったが吉日。その気持ちがホットなうちに「キャンプデビュー」しちゃいたいのはやまやまですが……キャンプには、やはり最低限必要な装備が。

結局、何をどう揃えればいいのか分からず、行きたい気持ちが宙ぶらりんのまま足踏みしてしまっているアナタ! 安心してください。これさえあればキャンプ、バッチリ始められますよ!

最初に必要な6つの道具!

出典:DAIHATSU
「キャンプに持っていくといいもの」を挙げだすとキリがありません。まずは最低限必要なモノだけをチョイスするという割り切りが必要です。

そこで、キャンプデビューに必須のギアを下記にリストアップしてみました。

【キャンプに最低限必要なもの6種】
・テント
・チェア
・テーブル
・寝袋
・ライト
・クーラー

この6つのギアさえあれば、キャンプデビューが可能です。コンロも必須ギアの1つではありますが、最初は家で使っているカセットコンロを持っていけばOKでしょう!

年齢と予算で変わる!

出典:Coleman
さらに独身か、家族持ちかで、行く人数も予算も大きく変わってきます。ここでは「30代前半までの若者」と「30代中盤以降のファミリー」の2パターンで、それぞれの必須装備を見ていきましょう!


20代~30代前半。彼女や友人2人でデビュー。予算4万。

出典:Coleman
若いうちは自由に使えるお金もそれほど多くないので、できるだけ予算を低くすることで、キャンプデビューのハードルがグッと下がりますよね。

とはいえ、彼女と行くのなら、最低限きちんとした装備はそろえておきたいもの。

①2人テントは信頼度高いコールマン

出典:Coleman
まずはやはりテントから。人数が2人なら「ツーリングドームLX」で行けちゃいます! 安心のコールマンクオリティなのに、Amazonでおよそ1万3000円とお手頃価格なんです。

【ここまでのトータル金額1万3000円】

ITEM
コールマン テント ツーリングドームST
●耐水圧:約1,500mm(フロア:約1,500mm)
●定員:1〜2人用
●使用サイズ:約210×120×100(h)cm
●収納時サイズ:約φ23×54cm
●重量:約4.4kg

初心者でも使いやすかったです。
キャンプ初心者の私ですが、
主人と二人で10分もかからず組み立てられました。
室内は2人で寝てちょうどいいくらいでした。
前室があるので靴を置いておいても濡れなくて安心です。
初めてのテントですが大満足でした。


②テントファクトリーのローチェアが狙い目

出典:Tentfactory
キャンプデビュー必須ギア、次はチェアを。キャンプファクトリーのローチェアなら、1脚約3000円×2=合計6000円で購入できます。ブラックと迷彩という主張しすぎないカラー展開がクール!

【ここまでのトータル金額1万9000円】

ITEM
テントファクトリー ローチェア スパイダーワイド & ローアクションチェア
●本体サイズ:幅86×奥行65×高さ69cm
●座面の高さ:26cm
●収納時サイズ:幅15×奥行15×高さ75cm
●本体重量:約3kg
●材質:構造部材/スチール・張地/ポリエステル
●付属品:キャリーバッグ

カッコよくて気に入りました。
ワイド&ローは好みが別れますが、、
肘置きがズレ落ちるのは少し難です。


③テーブルはコールマンのモザイクで。

出典:楽天
調理の際に作業台としても使うテーブルは、余裕の120cm幅が便利。「コールマン モザイクリビングテーブル」なら、モザイク木目調の天板がいい雰囲気なのに、お値段なんと約5000円!

【ここまでのトータル金額2万4000円】

ITEM
コールマン ナチュラルモザイクリビングテーブル/120プラス
●耐荷重:約30kg
●本体サイズ:約120×60×40/70(h)cm
(高さ70cm、40cmの2段階切り替え)
●収納サイズ:約60×6.5×60(h)cm
●重量:約4.5kg

サイズもちょうど良かったです!
高さが2段階で使えるものが欲しかったのでこちらを選びました!


④寝袋はキャプスタの封筒型で決まり

出典:楽天
そしてやはり泊まりのキャンプには、寝袋が欠かせません! 「キャプテンスタッグ プレーリー封筒型シュラフ」なら、なんと驚きの1000円で購入可能。これも2つ必要なので合計2000円に。(※こちらの寝袋は春、夏、秋を想定したセレクトになります)

【ここまでのトータル金額2万6000円】

ITEM
キャプテンスタッグ プレーリー封筒型シュラフ ブルー
●製品サイズ(約):幅75×長さ185cm
●収納サイズ(約):外径20×高さ38cm
●重量(約):980g
●表地材質:ポリエステル100%
●裏地材質:ポリエステル100%(マイクロファイバー)
●使用温度目安:15度〜

キャンプ兼防災用に購入。
夏キャンプ用として考えていましたが、
生地感や中綿の状態もしっかりしており、
思っていた以上に保温性もあり、
暑がりな子供には夏は不要かもしれません。
袋への収納も簡単に出来、大変使いやすく、
コスパも最高です!


⑤ライトは大定番ジェントスに頼る

出典:楽天
屋外の夜に絶対に必要な照明は、安心定番の「ジェントス エクスプローラー」で決まり。530ルーメンと十分な明るさのLEDは、昼白色から暖色までシーンに合わせて4モードに切り替え可能。お値段は約5000円。

【ここまでのトータル金額3万1000円】

ITEM
ジェントス LEDランタン SOL-013C
●商品サイズ(約):幅9.8×奥行9.8×高さ18.8cm
●明るさ約530ルーメン
●使用電池:単1アルカリ乾電池x3本
●付属品:ハンガーフック

明るいです。
メインにと購入。
デザインもすっきりしていて軽いし、
やさしい光だけど明るくて役立ちました。
何個も持って行ったけど一番使えました。



お次はクーラーボックス。さて、うまく4万以内におさまるでしょうか?


⑥クーラーはフィールドアだとオトク!

出典:楽天
野外でキンキンに冷えたビールが飲めたり、新鮮な野菜を食べられたら最高ですよね。楽しいキャンプデビューは、おいしいゴハンがあればこそ! というわけで最後は「食」に関する必須ギア、クーラーボックス。

この「フィールドア クーラーボックス」なら大容量46Lで約6000円。カラカラにのどが渇く残暑も続きますし、一方で食欲の秋も目の前です。このくらい容量があると重宝しますね。

【ここまでのトータル金額3万7000円】

ITEM
フィールドア クーラーボックス 大型 46L キャスター付
●容量: 46リットル
●サイズ: (約)59cm×35cm×42cm
●重さ:(約)4.5kg
●材質: ポリエチレン / ポリウレタン / ポリプロピレン
●耐荷重: 46kg

初めてのアウトドアに
サイズ感もちょうどよく、
蓋に飲み物置きまでついてるので、
机としても使えて便利です。
発送も手際よく、満足です。


4万以内におさまった!

出典:DOD
メーカーとしての信頼性も高く、かつコスパの良さにもフォーカスしたキャンプデビュー必須ギアセレクション。「30代前半までの若者」パターンでは、4万円以内でおさまりました。最初のキャンプはこれだけあれば大丈夫です。

さてお次はもうちょっと世代が上。ファミキャンデビューの購入リストです!

30代中盤~40代。家族4人でデビュー。予算8万。

出典:snowpeak
続いては、結婚して家族も増え、ファミリーでキャンプデビューするケース。「30代前半までの若者」パターンと比べると、人数が増えるぶんやはりある程度の出費は必要に。

また、これから長く家族で楽しんでいきたいのなら、ちょっといいギアを狙ってみるのもいいかもしれません。

①カブリにくいホールアースか、子どもが喜ぶロゴスか。

出典:Whole Earth
優しいホワイトベースの色味が家族向けにピッタリ。ブルーの差し色がポイントの「ホールアース アースドーム」なら、大人2人+子ども2人でも余裕の広さ。楽天でおよそ3万6000円ほどで購入可能です。

出典:楽天
女の子が喜びそうなポップなデザインがお好みなら、ほぼ同価格帯の「ロゴス ナバホ」もイチオシ! ティピィ型とネイティブ柄の組み合わせがハッピー要素満点です。

【ここまでのトータル金額3万6000円】

ITEM
ホールアース EARTHDOME 270-3
●耐水圧:
<フライシート>3,000mm/撥水加工/UPF50+/シルバーコーティング
<インナーテント>1,000mm/撥水加工
<フロアー>5,000mm/撥水加工
●定員:4~5人用

初めての設営式テントですが、
初めてのポップ以外のテント!
早速家で組み立てて見ましたが、
この値段でかなり満足のテントでしたよ。
外で使うのが楽しみにです。
防水性考えてもお買い得です(^-^)



ITEM
ロゴス ナバホ400
●総重量:(約)5.8kg
●組立サイズ:(約)400×345×235cm
●収納サイズ:(約)56×21×21cm


キャンプ初心者の我が家でもとても簡単に
張ることができました。
コツをつかめば30分もあれば十分です。
大人二人子供二人(小学生高学年)で寝たのですが
荷物等を入れてもかなりの余裕がありました。


②キャプスタのチェアなら数こなせる

出典:楽天
キャンプスタッグはなんといっても製品のバリエーションが豊富! 小さいお子さんがいるならロースタイルが汎用性高いです。「ラコンテロースタイルイージーチェア」なら実勢2000円だから、4脚8000円で揃います。

【ここまでのトータル金額4万4000円】

ITEM
キャプテンスタッグ ラコンテロースタイルイージーチェア
●耐荷重(約):80kg
●組立サイズ(約):幅570×奥行720×高さ610mm、
●座面の高さ:150mm
●収納サイズ(約):150×140×長さ780mm
●重さ(約):2.3kg

折りたたんだ状態が非常にコンパクトで、
持ち運びが便利なので良かったです。


③車載優先で、ビジョンピークス「アルミロールテーブル」

出典:楽天
「アルミロールテーブル」といえば、クルクルとコンパクトに収納できるキャンプテーブルの定番タイプ。「ビジョンピークス アルミロールテーブル」なら2段階に高さ調節が可能で、ロースタイルにも使えます。実勢価格は約6000円です。

【ここまでのトータル金額5万0000円】

ITEM
ビジョンピークス アルミロールテーブル
●使用時サイズ:約70×113×37/70(H)cm、
●収納時サイズ:約70×21×16(H)cm
●総重量:約4.1kg
●耐荷重:30kg
●仕様:収納ケース
●素材:天板/アルミニウム
フレーム/アルミニウム

イイ感じです。
軽くてコンパクトにまとまり、
高さも二段階に調節できるので、
使用状況に合わせられて重宝します。


④DODなら寝袋2個セットがある。

出典:楽天
「DOD マトリョーシカスリーピングバッグ」はなんと寝袋2個のセット。寒い時期にはその名の通りマトリョーシカのように入れ子スタイルでも使えるうえ、連結して大きく1枚にも。

2セット買えば4人分が揃っておトクです。1セット5000円×2で1万円。(※こちらの寝袋は春、夏、秋を想定したセレクトになります)

【ここまでのトータル金額6万0000円】

ITEM
DOD マトリョーシカスリーピングバッグ
●最低使用温度:-4℃
●使用時サイズ:(約)W750×H1900 ※1枚
●収納時サイズ:(約)高さ400×直径320mm
※2枚をまとめて収納
●重さ:(約)2400g

友人家族とバンガローに宿泊する為、
初めてシェラフ(寝袋)を購入しました。
夜、朝の気温とか分からないので友人の勧めで買いました。
いざ寝てみると、とても暖かくて寝心地が良かったです。
2枚で温度調節ができるのでどの季節に行っても良い感じです。



お次は照明です。キャンプの雰囲気を左右する、とても重要なギアなんです!


⑤雰囲気込みでコールマンのガスランタンを

出典:Coleman
せっかくの子どもたちとのキャンプデビューなら、やっぱり「これぞキャンプ!」な演出で雰囲気を盛り上げたいですよね。そこはやっぱりあえてのガスランタンをチョイスしてみましょう! 暖かみのある灯火は、しっかりと子どもたちの思い出に刻まれるハズ。

「コールマン 2500ノーススター」なら文句ナシに明るく、ポンピング不要で初心者でも扱いやすくてオススメです。実勢約9000円。

【ここまでのトータル金額6万9000円】

ITEM
コールマン ガスランタン 2500ノーススターLPガスランタン
●明るさ(レギュラーガス使用時):
約320CP/200W相当/約1,543lm(ルーメン)
●燃焼時間:約4〜8時間(470g缶使用時)
●本体サイズ:約φ14.5×26(h)cm
●重さ:約 1.3kg

これがランタンのベスト製品
5台目ですが、使いやすさは他のランタンの比ではありません。初心者が背伸びをして、ついついガソリンランタンに手を出してしまいますが、初心者にはポンピングやメンテナンスにややハードルが高いと思われます。お勧めです。


⑥イグルーのマリーンウルトラが丈夫でコスパ良し

出典:楽天
そして最後はクーラーボックス。ファミリーキャンプなら容量も大き目が安心です。「イグルー マリーンウルトラ 54QT」なら堂々51Lの容量を誇ります。さらに保冷力の高い有名メーカーのハードクーラーでも実勢1万円で購入可能。

【ここまでのトータル金額7万9000円】

ITEM
イグルー クーラーボックス マリンウルトラ 54QT (51L)
●保冷力(igloo独自基準):4日 (日中摂氏約32度)
注:使用条件で保冷機能は変動します。
●容量:51L
●重さ:3.7kg
●断熱材:超高密度ウレタンフォーム
●2Lペットボトル収納目安:14本
●原産国:アメリカ(USA)

クーラーボックスの買換えを非常に迷い、本体の軽さとレビューの良さ、価格でこちらに決めました。
結果、大正解です。
初夏の2泊のキャンプは凍ったペットボトル2L1本と500ml3本、保冷材1つで十分でした。
夫婦と子供2人分の食材・飲み物も冷えたまま、帰宅まで氷も一部残っていました。


8万以内におさまった!

出典:Coleman
人数に加えて、しっかり長く使えるという視点も取り入れた「30代中盤以降のファミリー」パターンの、キャンプデビュー用購入リストでした。

家族が満足できるギアセレクションは、8万円以内でおさまりました。子どもたちの成長や家族のキャンプスタイルに合わせて、ギアを買い足しながら、家族だけのハッピースタイルを完成させていけるといいですね。

キャンプはスマート&スローに楽しもう!

出典:Coleman
今回は独身と、家族持ちという、大きく2パターンを想定したギアセレクションでしたが、この他にも、キャンプでどんなことをメインに楽しむのかによって、必須ギアは異なってきます。

けれど、そんな自分が求めるキャンプスタイルは、回数を重ねることで段々と見えてくるもの。また実際にキャンプ場に行ってみて、先輩キャンパー達のセレクションやレイアウト実例を目の当たりにして初めて分かることもいっぱい。

だからまずは、焦って一気に買い揃えてしまわず、今回ご紹介したような最低限ギアから、ムダなくスマートなキャンプデビューを楽しんでくださいね。

 

Wise to not rush Let’s build your camp style!

焦らず賢く自分のキャンプスタイルを見つけよう!


紹介されたアイテム

コールマン テント ツーリングドームST
サイトを見る
テントファクトリー ローチェア スパイダ…
サイトを見る
コールマン ナチュラルモザイクリビングテ…
サイトを見る
キャプテンスタッグ プレーリー封筒型シュ…
サイトを見る
ジェントス LEDランタン SOL-01…
サイトを見る
フィールドア クーラーボックス 大型 4…
サイトを見る
ホールアース EARTHDOME 270…
サイトを見る
ロゴス ナバホ400
サイトを見る
キャプテンスタッグ ラコンテロースタイル…
サイトを見る
ビジョンピークス アルミロールテーブル
サイトを見る
DOD マトリョーシカスリーピングバッグ
コールマン ガスランタン 2500ノース…
サイトを見る
イグルー クーラーボックス マリンウルト…
サイトを見る

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
TOMOKO YAMADA

四国の秘境出身フリーライター。旦那さん、大学2年長男、中3次男、小6長女、インコのキィちゃん&スイちゃんの5人+2羽で日々にぎやかに、時々キャンプを楽しんでいます。夫婦でトレラン目指しトレーニング中! Instagram:@tomoko_y_0216

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!