モンベルの「バーサライトジャケット」をレビュー!その実力はいかに

2019/07/16 更新

モンベルの「バーサライトジャケット」は、ゴア社の素材を使いながらも1万円台でゲットできちゃいます!同じシリーズのパンツも同時発売。果たしてどんなジャケットなのか、実際に着てみたのでレビューします!


アイキャッチ画像撮影:筆者

バーサライトジャケットは優れた素材を“いいとこ取り”!

撮影:筆者
今回ご紹介するのは、モンベルの「バーサライトジャケット」。

こちらは、超軽量・機能美・そして高い透湿性・防水性など理想の機能が盛り込まれています。もちろん、キャンプでも大活躍すること間違いなし! 実際に着てそのよさを検証してみました。

ゴア×モンベルが出した答えは、防風性・透湿性・軽量・コンパクト性の最高峰ジャケットだった

今回ご紹介するモンベルのジャケットは「バーサライト®︎ジャケット」の新作。こちらは防水透湿性素材に極薄シェル素材を使用しています。

出典:モンベル
防水透湿性素材には、「ゴア® ウインドストッパー® プロダクト ウィズウォーターレジスタンス」を使用。卓越した透湿性を備え、シームテープ処理を施すことでレインウエアとして十分に優れた防水性を確保しています。



出典:モンベル
表地には「バリスティック® エアライトナイロン・リップストップ」を使用。こちらはバッグなどの生地で使われている極細のバリスティックナイロン糸を高度な技術で織り上げた素材で、充分な強度を備えながらも抜群の軽量性と薄さを実現しています。

撮影:筆者
もちろん、ジャケットにはシームテープ処理を施しているので、縫い目から水が中に入ることがありません。

そんな優秀な素材を使用したジャケットが、今回ご紹介する「バーサライト®︎ジャケット」なのです。

検証!バーサライト®︎ジャケットの優れているポイント

さて、素材の概要をご紹介したので、ここからはこのバーサライト®︎ジャケットを実際に着てそのよさを調べてみました。

軽さ・コンパクト性がとにかくスゴい!

撮影:筆者
バーサライト®︎ジャケットを語るうえで特筆すべきところは、重量。その重さは驚くことなかれ、なんと134g! もちろん収納面も超コンパクト。ジャケットは幅6×高さ6×奥行き12cmにまで小さくできます。

撮影:筆者
キャンプやフェスで使うなら、ウエストバッグなどに忍ばせておいて、とっさに雨が降ったらサッと羽織れるようにすることもできますね。筆者が所有するアークテリクスのウエストバッグ 「マカ2」にもしっかりと収まりましたよ!

「K-Monoカット™️」で雨の侵入を遮断

撮影:筆者
水の侵入の大きな原因の一つ、それは縫製箇所。つまりミシンの縫い目です。それを極限まで減らしたのが、モンベル独自に編み出したカットパーン、「K-Mono(ケーモノ)カット™️」。

撮影:筆者
このカットパターンを採用したことで、縫い目に使う縫いしろとシームテープを減らすことになり軽量化というプラスのメリットをもたらしました。

耐水圧は一般的なテントの10倍以上の数字!?

撮影:筆者
気になる耐水圧ですが、新作のバーサライトジャケットはなんと30,000mm以上と驚異的な数値! モンベルの同価格帯のレインジャケット・コンバーチブル レイン ジャケットでも耐水圧20,000㎜なので、新作ジャケットの優秀さがおわかりでしょう。

また、透湿性(1m²の生地が24時間でどのくらいの水を放出できるか)も43,000g/m²・24hrsとかなり高い数値。安静時で1時間あたり約50g、激しい運動した状態で1時間あたり約1,000gの汗が出るとされているので、普段過ごしている分ならしっかりと汗を外に放出してくれますよ!


そのほかの機能を細かくチェック

撮影:筆者
袖口はベルクロタイプのアルパインカフを採用。時計やグローブ、使う人の袖周りの太さなど様々な状態に対応できます。冷たい風や雪の侵入を防ぐことができますよ!

撮影:筆者
フードは、「トライアクスルフード」と「ロールアップフード」の機能を両立。

前者はドローコードとベルクロを使って全3箇所で顔の周囲と奥行き・ひさし上下のフィット感を調節することができます。後者は襟裏にあるループとベルクロを留めることでフードを収納することができます。


K-Monoカット™️によって生み出された、モンベルがコンセプトとするFunction is Beauty(機能美)は、ファッションに無頓着な人でも安心して使えます。シャツやニットなど、かさばりやすいインナーを着ても難なく羽織ることができますよ

撮影:筆者
裾にもしっかりとドローコードを配置。寒い季節や丈の長さを調整したいときに、ここを引っぱれば簡単に調整することが可能です。

ITEM
モンベル バーサライト ジャケット Men's(新作)
●サイズ展開:S〜XL
●素材:ゴア ウインドストッパー プロダクト ウィズウォーターレジスタンス2レイヤー
●耐水圧:30,000mm以上、透湿性43,000g/m2・24hrs(JIS L-1099B-1法)
●平均重量:134g
●収納サイズ:6×6×12cm

パンツとセットで雨風を完璧にガード!

撮影:筆者
バーサライトジャケットには、同じシリーズのパンツも販売されています。カラーはブラックのみで、どんな色のジャケットでも合わせやすくなっています。

冒頭で紹介した「ゴア® ウインドストッパー® プロダクト ウィズウォーターレジスタンス」と「バリスティック® エアライトナイロン・リップストップ」はこちらも変わらす採用。ゆったりしたつくりなので、普段のパンツの上から穿くことも可能です。

撮影:筆者
収納すればこんなにもコンパクトに! 写真左がパンツを収納した状態で、幅6×高さ6×奥行き9cmと右のジャケットよりやや小さめ。重量はジャケットの上をいく軽さの83g

ナイフと同じくらいの重さというのも、また驚きですよね。キャンプやフェスへ行くときに、サコッシュに入れても問題なく収納できそうです。



撮影:筆者
もう少し、このパンツの特徴のお話を続けますね。

膝の裏は、横に縫い目を入れた立体裁断を採用。動いているときに起きやすい生地のつっぱりが軽減されます。膝を曲げ伸ばしするときに、これがあるなしではかなり動きやすさが違ってくるんです!

撮影:筆者
さらに「サムエシステム」という機能も搭載。強風時に裾がパタパタ動いたり、丈が長くて気になったりする場合に発揮します。詳細はホームページに記載されているので、使う前にぜひこちらをご確認ください。
ITEM
モンベル バーサライトパンツ Men's
●サイズ展開:S〜XL
●素材:ゴア ウインドストッパー プロダクト ウィズウォーターレジスタンス2レイヤー

キャンプでも大活躍間違いなし!

撮影:筆者
超軽量・機能美・そして高い防水性を備えるバーサライトジャケット。メンズだけでなくレディスも販売しています。キャンプでも、普段使いでもおすすめですよ!

 

Montbell’s New Jacket may be the best of the items !?

モンベルの新作ジャケットは最高のアイテムかも!?


小川 迪裕の記事はこちら

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
小川 迪裕

フリーランスライター・編集者。WEBや雑誌の執筆を主な活動とし、タブロイドやイベント冊子の製作も担当。最近はもっぱらキャンプとウイスキーに夢中。

公式プロライター

  • たけだバーベキュー
  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ

    アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

    150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
    アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
    お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!