CAMP HACK[キャンプハック]


【2,990円には見えない】あのニトリチェアをちょっと工夫したら、めちゃくちゃカッコよく変身した話 | 3ページ目

0


脚や肘置きなどのウッド部分は、どう加工したんでしょうか?

チェアを完全に分解

一度チェアを完全に分解させて、ヤスリなどはかけずにウッド部分の全体をメープル色のニスで仕上げてみました。

2回塗りでこのレベルまで仕上がるようです。

アサヒペン 木工用着色ニス 300ML メープル

●2回塗り
●1液型ウレタン樹脂塗料
●用途:木製家具、木工品、フローリング、屋内外の木部、木製品



チェアを完全に分解し色塗りウッド部分の色と艶
ウッド部分の色と艶が変わることで、もうニトリチェアの面影はどこかに行ってしまいました……。急に玄人キャンパー愛用のチェアのようなオーラが出ているようです。

こだわりポイントはありますか?

ウッド部分の色と艶

やっぱり布地の色味と、ウッド部分の色味ですね。
ヴィンテージ感溢れるグリーンとベージュの布地、染めた色に合うようにウッド部分とのコントラストも意識しながら仕上げました。

ヴィンテージ感は、雰囲気が出ているかそうでないかの違いなので、それを出すことがこだわりポイント。もし同じような加工をニトリチェアで試されるときは、ウッドと生地のコントラストをイメージすることに気を付けてみてください。

難しかったポイントはありますか?

ニトリチェア アレンジ

まず長年使用していたので、ネジが緩みにくくなっていました。
購入後早い段階で分解作業をしていれば容易にできたと思いますが、私の場合3年程経過していた為、ネジが硬くて取るのに苦労しました。
それと、後木の部分に生地をタッカー(大きなホッチキス)で止めてあるのですが、その木に刺さったタッカーの針を抜くのにも苦労しましたね。

使い込んだ感じを再現したいけれど、実際に使い込みすぎると分解に手間が取られるようです。また、タッカーは無理に抜くと生地のほつれにもつながるので、注意しながら抜きたいところ。

まだニトリチェアを持っておらず、これから改造をしたいと検討されている方は、この意見はぜひ参考に。

総額、おいくら程かかりましたか?

木工用着色ニス

価格は、着色料、ニスで総額2,500円程度でした。

なんと3,000円以内で改造が可能! ニトリチェアが2,990円なので、合計で6,000円未満でこだわりの1点が手に入るとうことになります。

もちろん、あくまで自己責任で、分解したらニトリのサポートは受けられません。体重をかけたときの安全面に細心の注意を払いながら、楽しく改造したいですね。

格安チェアも、工夫次第で憧れチェアのような見た目に!

テント、ターフ
愛着のあるニトリチェアに、もっと愛着をもつために改造をした@morimoribeanさんにインタビューすることで貴重なお話が聞けました!

価格は抑えめ、手間もそこまでかけずと、参考になるアイディアでしたね。@morimoribeanさんのヴィンテージ感あるニトリのチェアは、これからは本当のヴィンテージものになることでしょう。

 

NITORI is Omnipotent!!

ニトリ万能説!


DIYアイディアで安く便利に!


紹介されたアイテム

海坊主

海坊主

渓流釣りを幼少期から親しむ。アウトドアショップ店員を経験したことで秘めていたキャンプ熱が爆発した。好きなキャンプスタイルはシンプル&ライトウェイト、たまにカラフル。

関連記事