CAMP HACK[キャンプハック]


【2,990円には見えない】あのニトリチェアをちょっと工夫したら、めちゃくちゃカッコよく変身した話 | 2ページ目

0


この裏技テクニックを実践したキャンパーにインタビュー

キャンパー二人
今回、ニトリチェアの改造テクニックを教えてくれた@morimoribeanさん。インスタグラムはまだ歴が短いものの、上げている写真はどれもおしゃれなものばかり。また、ユーチューバーとしてアウトドアに関する動画を公開している精力的なキャンパーさんなんです。

キャンプ歴、DIY歴など教えてください

レザークラフト
@morimoribeanさんの他作品たち

幼少期の頃からキャンプには沢山連れて行ってもらっていました。それから大人になり、3年程前(2015年)から道具を買い本格的にキャンプをし始めました。
DIYは木工作、レザークラフト、アクセサリー作りなどまだまだ初心者ですが時間を見つけて製作しています。

そもそも、どうして変身させようと思ったんでしょうか?

ニトリチェアニトリチェア

まだまだアウトドア初心者な私達でしたが、友人のカーミットチェアを見た時に凄く魅力的だと思い……既に使っていたニトリチェアで何かできないかと考えたのがきっかけです。
そこからはニトリチェアの補修も兼ねて、ウッド部分と布地を一新させてヴィンテージ感に仕上げてみようと思い立ちました。

生地の張り具合、木材の使い込み感、シルエット。どうみても長年使い込んだヴィンテージものという印象を受けます。身近なものを使って、さらに魅力のあるアイテムに仕上げる@morimoribeanさんのこだわりが見て取れますね。

チェアの完成イメージはありましたか?

ニトリチェア アレンジ

完成イメージというか目標は、ニトリチェアと気付かれないレベルまでイメチェンさせること。
それと、そこまで手を掛けずに簡単にできるくらいのアレンジにしようと意識しました。

「簡単」という点がポイント! 時間をかけてじっくり、気の済むまで改造するのも良いですが、それだと原型がわからなくなったり、完成のイメージから結果離れてしまったりというのはよくある話です。簡単に人と違うものができるなら、それに越したことはありません。

この生地はどういう種類のものを使っているんですか?

ニトリチェア アレンジ

これは元々のニトリチェアの生地をそのまま使っていて、染めているんです。
染料は、「ダイロンマルチ」のグリーン(jungle green ジャングルグリーン No.26)と、ベージュ(dessert beige デザートベージュNo.53)を使い染めました。

生地を張り替えているのではなく、ニトリチェアの生地を生かしていたんですね! 濃すぎない色味がうまくヴィンテージ感を演出しています。

ダイロン 粉末状の染料(マルチ)

染料は、ダイロンというメーカーの、お湯を使う粉末状の染料(マルチ)で染められたようです。22色もあり、価格は5gで500円(税抜)という安さは、試してみる価値がありますね!

ちなみにやり方は、染料と塩を80℃のお湯に溶かし、ゴム手袋を装着して布地を20分もみ洗いし、20分つけ置きをするという方法。気になる方はダイロンのWebサイトをチェックしてみてください。

DYLON マルチ 5g col.26 ジャングルグリーン

●パッケージサイズ:W60×H90mm
●材質:紙
●容量:5グラム Tシャツ2枚分(250g)が目安



関連記事