風を通さず光は通す!?超軽量でコンパクトなアウトドアストーブが登場【アウトドア通信.213】

2018/08/29 更新

炎の揺らぎを楽しむウルトラライトなアウトドアストーブ「X-MESH STOVE」がクラウドファンディングサイト「Makuake」にて先行予約受付中です。重さはわずか15g。これまでにない「風を防ぐ」と「炎が見える」この2つの機能を両立させた新しいストーブは必見です!


ウルトラライトな「X-MESH STOVE」

X-MESH STOVE クラウドファウンディングサイトMakuakeにて、ミニマルな機能のアウトドア・旅道具を作るガレージブランド「MUNIEQ(ミュニーク)」より、炎の揺らぎを楽しむ「X-MESH STOVE(エックス メッシュ ストーブ)」の先行予約がスタート!

”ダイナミックな焚き火も好きだけど、アルコールストーブや固形燃料の静かでしっとりとした炎も好き!“なんて方は必見です。

「風を通さず光は通す!」とは一体どういうことなのか、その謎に迫ります!

風防は必要だが炎を眺めたい

X-MESH STOVE
「X-MESH STOVE」はステンレスシートを丸めて円筒状に組み立て、この内側にアルコーストーブや固形燃料を入れて使用します。

X-MESH STOVE
「風を防ぐ」、「炎が見える」この2つの相反する機能を両立するために着目したのが「メッシュ構造」。

メッシュは、風を通しにくく、光は通す特徴があります。

そのため風防として周りをぐるりと覆っても、ストーブ内の炎の揺らめく様子を眺めることができるんです。

ゴトクとしても使える

X-MESH STOVE
「X-MESH STOVE」は、風防としてだけではなく、ゴトクとして上にケトルやコッヘルなどを置き調理を楽しむことができます。(耐荷重1㎏)

本体は薄く一見ペラペラで頼りなさそうですが、格子状にフレームを配置した「X-MESH構造」に加え、円筒にすることでより高い強度を実現!

メッシュを通して浮かび上がる炎を眺めながらお湯が沸くまでの時間も楽しめますよ。

組立・分解ができて軽量、コンパクトに収納できる

X-MESH STOVE
薄さ0.2㎜のステンレスシート製でできた「X-MESH STOVE」は、重さは僅か15g。

X-MESH STOVE
組み立て・分解はとても簡単でマグカップの内側に収納すれば、余分なスペースも取らず、変形の心配もありません。

用途に合わせて連結が可能

X-MESH STOVE
さらに「X-MESH STOVE」は、使う道具や用途に合わせて連結することも可能に!

例えば、横に2つ連結すれば一般的なサイズのアルコールストーブ(トランギア、エスビット、エバニューなど)がぴったり!

もちろん大径のケトルやコッヘルでも安定して置くことができ、風防としても使用できますよ。

キャンプ以外でも軽装備が好まれる登山やハイキングにも重宝しそうな「X-MESH STOVE」、ぜひチェックしてみてくださいね!

Makuakeプロジェクトページはこちら

CAMP HACKトップはこちら
CAMP HACKトップページではアウトドアアイテム情報も満載! ぜひチェックしてみてください。

関連する記事

X-MESH STOVE
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
CAMP HACK編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。2018年は、ワカサギ釣りから始まり、登山キャンプ、SUP、カヌー、野草料理、ラジコン、360度カメラなど…キャンプを基地にして色んなアクティビティーに挑戦したい。

公式プロライター

  • たけだバーベキュー
  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ

    アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

    150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
    アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
    お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!