通学バッグにおすすめ!ノースフェイス30L前後のリュック特集

2019/03/11 更新

ノースフェイスのリュックは、通学用バッグとして大人気。アウトドアブランドならではのタフさを活かしつつ、街向けに洗練されたおしゃれなデザインは、若者を中心に支持されています。今回はそんなノースから、通学におすすめの30Lリュックを紹介します。


アイキャッチ画像出典:楽天

30Lのリュックってどのくらい?

30Lは日帰り登山や1泊2日の旅行など、普段より少し多めの荷物を入れるときにおすすめのサイズ感。

なぜノースフェイスがいいの?

登山用のリュックも展開しているノースフェイス。登山やキャンプで必要な耐久性、撥水性、背負いやすさなどを、そのままタウンユース向けのリュックに落とし込んでいます。なのでファッションブランドに比べると、丈夫で使い勝手が良いリュックが多いんです。

またデザイン面に関しても、年2回シーズンごとにカラーチェンジがあるほか、様々な企業やショップとのコラボ商品を展開! 人と被りやすいイメージの強いノースフェイスですが、そういった数量限定モデルを探してみるのも手かもしれません。

気になるお値段は?

財布からお金を取り出す人
出典:PIXTA
BCヒューズボックスなどの人気モデルは約12,000円~、デイパック仕様であれば約20,000円~(お店やセール期間などで価格変動あり)。

価格帯については多少お高い? なんて思う方もいるかもしれませんが、”長く使える”という口コミも多く、結果としてはコスパの良いリュックと言えるのではないでしょうか。

今回は、そんなタフでおしゃれなノースフェイスのリュックから、30L以上ある人気モデルを中心にご紹介します! さっそく見ていきましょう。

通学・通勤用に大人気


はじめにご紹介するのは、通勤・通学用リュックとして大人気の「ホットショット クラシック」です。ベーシックな形とデザインは着る服やシーンを選ばず、学生からビジネスマンまで幅広い世代から人気を集めています。

ホットショット ポケット
出典:GOLDWIN
PCやタブレット専用スリーブが付いているほか、メモ帳やペンなど小物の仕分けに便利なオーガナイザーも備えているので、収納のしやすさもこのモデルの特徴です。

ホットショット ハーネス
出典:GOLDWIN
また背負いやすさの面でも、クッション性のあるショルダーハーネスが肩への負担を軽減してくれるので、長時間背負っても疲れにくい作りになっています。

【このモデルの特徴】
●防水面
「小雨程度であれば濡れない」という口コミがありますが、撥水・防水性能に特化したモデルではないので油断は禁物です。
●収納力
マチがしっかりしているので、お弁当や水筒なども入れやすいリュックです。PCとタブレットの両スリーブが揃っているほか、ペンやメモ帳、細々した小物を収納できるポケットも充実しています。
●デザイン
登山リュックにある「ごつさ」を感じさせないモデル。街でも登山でも違和感のない洗練されたデザインです。
●使用シーン
街でも山でもオールマイティーに!

気になるサイズ感は?

容量は大きいけれどあまり大きく見えないデザインサイドのポケットも便利で大満足です。(出典:楽天

容量ほど見た目は大きく見えないので、女性でも気兼ねなく背負えるサイズ感がポイント。

ITEM
ノースフェイス ホットショット クラシック
●重量:1,135g
●サイズ(H×W×D):51×33×20cm
●容量: 26L

1番人気は、あの四角いフォルム

BCヒューズボックス2 ノースフェイスといえば「BCヒューズボックス(NM81630)」を思い浮かべる人も多いはず! 発売当初、斬新なデザインだった四角いボックス型のフォルムで、若者を中心にビジネスマンにも大ブームを巻き起こしました。

ヒューズポケット
出典:楽天
現在販売されているのは「BCヒューズボックス2(NM81817)」。旧モデルよりも背負い心地が良くなり少し軽量になったほか、両サイドに水筒や折り畳み傘を収納できるフタつきポケットが付いているなど、ユーザーの声を反映した細やかな作りがアップデートされています。

【このモデルの特徴】
●防水面
生地に耐水性があるので、小雨程度なら弾いてくれます。ただし止水ジッパーではないので、小雨でも長時間雨に当たるとチャックの隙間から水が浸入し、中身も濡れてしまう可能性あり。
●収納力
開口部も大きく荷物は入れやすく、PCに関しては旧モデルも2も専用のスリーブは付属しています。ただし、固定用のストラップはなく、普段PCを持ち歩く方は「プロヒューズボックス」がオススメ。
●デザイン
かなり人気のモデルですが、デザインもカラーリングも豊富なので、好みのリュックが見つかりやすく人とも被りにくいでしょう。
●使用シーン
アウトドアではなく、街向けのモデル。

気になるサイズ感は?

バイク通勤で使用しています。ナイトライトプリントを買いました。小旅行にも使えます。身長が155cmなので、背中いっぱいにヒューズボックスが覆われます。(引用:楽天

女性には大きめなサイズ感ですが、使い勝手も良く人気も高いため男女問わず選ぶ人が多いモデルとも言えます。

ITEM
ノースフェイス BC ヒューズボックス2
●素材:ポリエステル100% 1680dナイロン
●サイズ(W×D×H):330×150×460mm
●重量:1010g
●容量:30L

PCを持ち運ぶなら「プロヒューズ ボックス」

PC固定用ベルトが付いているので、PCを持ち運ぶ必要がある人は「プロヒューズボックス」が向いています。ただし、荷物が入っていないと自立しにくかったり、チェストストラップが付いていないなどの違いもあります。ロゴが控えめなので、派手なものがNGな人にはこちらがオススメです。

ITEM
ザ・ノースフェイス プロヒューズ ボックス
●素材:900DポリエステルTPEコーティング
●重量:1,250g
●カラー:(BP)ブルネットブラウンカタログプリント、(RN)レインカモネイビー
●サイズ:48.5×33×15cm
●容量:30L

丈夫さを求めるなら「XPヒューズボックス」

サイズと仕様はほとんど「BCヒューズボックス2」と変わりませんが、落ち着いたデザインが好きな人はこちらがオススメ。高強度のエックスパックファブリックという素材を使っているので、ハードな使い方を予定しているなら迷わずこちらを選んではどうでしょうか。

ITEM
ノースフェイス XPヒューズボックス
●素材:ナイロン
●サイズ:H46×W33×D15cm
●容量:30L

使う場所を選ばないオールラウンドモデル


続いてご紹介する「ビッグショット クラシック」は、前述した「ホットショット クラシック」をサイズアップしたモデルです。といっても違うのは容量だけでなく、フロントのデザインやポケットの配置など、若干作りが異なっています。
PCカバー
出典:GOLDWIN
また17インチのPCが入る専用スリーブには強度のあるネオプレーン素材を使っているので、衝撃からしっかりPCをカバー。出張用にもおすすめのモデルです。

【このモデルの特徴】
●防水面
こちらも防水に特化したモデルではないので、雨の日はザックカバーでしっかり覆いましょう。
●収納力
容量もありますが、メインコーパートメントにはマチがついているので、たくさん荷物がはいります。また、小物類を収納してくれるポケット(オーガナイザー)がついており、通学・通勤リュックとして愛用している方が多いようです。
●デザイン
カモフラやバンダナ柄などデザインやカラーリングは豊富です。ただ容量がある分サイズも大きいので、逆に荷物が少なすぎるとヘタレて見えてしまう一面も。
●使用シーン
街でも山でも、オールマイティーに!

気になるサイズ感は?

大きすぎるかなと少し心配でしたが164cmの私でちょうど良かったです。(出典:楽天

今回紹介したリュックの中では、その名の通りサイズが大きいモデル。

ITEM
ノースフェイス ビッグショット クラシック
●素材:ポリエステル / ナイロン
●サイズ(W×D×H):350×255×550mm
●重量:1270g
●容量:32L



ビジネス用にもぴったり!

スクランブラーデイパック
出典:楽天
人気のボックス型の中でも、高い防水性を持っているのが「スクランブラーデイパック」です。生地表面に”TPEコーティング”という特殊なコーティングを施しており、外からの雨の侵入をしっかりガード! さらに全てのファスナーに止水ジッパーを施しており、水の侵入をしっかりカード。雨の日でも安心して背負えるリュックです。

スクランブラーデイパック」②
出典:GOLDWIN
内部はPCや書類を収納しやすいスリーブを備えているので、荷物の整理がしやすいでしょう。PCが落ちないよう固定するベルトが付いているのもポイントです。

スクランブラーデイパック」①
出典:GOLDWIN
小物の仕分けがしやすいオーガナイザーポケットもしっかり装備。容量もしっかり入って、小物も整理できるのは嬉しいですね。

【このモデルの特徴】
●防水面
防水性能に特化しているモデルなので、ゲリラ豪富など規格外の雨量でなければ、濡れる可能性は限りなく低いでしょう。
●収納力
PCや書類、タブレットを収納できる専用スリーブが付いているので、ビジネス用でも使い勝手の良いリュック。携帯などの小物類は、トップに付いているポケットに収納できます。
●デザイン
都会の洗練されたイメージを感じさせる、シンプルでスタイリッシュなデザイン。ビジネスシーンでも違和感のないシルエットです。
●使用シーン
街向け、ビジネス向けのモデル

気になるサイズ感は?

「XPヒューズボックス」と同等のサイズ感なので、男性なら底がちょうど腰の辺りに来るぐらいです。

ITEM
ノースフェイス  スクランブラーデイパック
●素材:ナイロン/ポリエステル
●重量:1,100g
●寸法:(H×W×D)47.5×33.5×13.5cm
●容量:29L

防水に特化したモデル

スクランブラーロールパック 続いても、防水に特化したリュック「スクランブラーロールパック」です。前述した「スクランブラーデイパック」とほぼ同じ防水仕様ですが、開口部がロールトップ式なので、26L~33Lまで容量を調節できるのがポイント。

スクランブラーロールパック 口
出典:GOLDWIN
普段から荷物が多めで防水性を求めるのであれば、こちらのモデルがおすすめです。
スクランブラーロールパック PC
出典:GOLDWIN
もちろん機能面も充実しており、15インチまでPCを収納できるパット付きスリーブに、フロントには小物を分けて収納できるオーガナイザーポケットを備えています。またリュック背面にあるファスナーから内部にアクセスできるので、いちいちトップを調整する手間がないのも嬉しいポイントです。

【このモデルの特徴】
●防水面
防水性能に特化しているモデルなので、ゲリラ豪雨など規格外の雨量でなければ、濡れる可能性は限りなく低いでしょう。ただしトップの開閉はしっかり確認しないと大参事に……。
●収納力
トップを調整すれば、容量幅はかなり大きくなります。日常使いから小旅行用としても活躍しそうです。
●デザイン
ダークトーンを中心とした落ち着きのあるカラーリングが特徴です。ビジネスシーンでも違和感はないでしょう。
●使用シーン
街向けのモデルですが、アウトドアでも十分活躍します。

気になるサイズ感は?

身長175cmの男性が背負うと、ちょうど腰より2輪系を運転する上でも邪魔にならないサイズ感です。

ITEM
ノースフェイス  スクランブラー ロール パック
●サイズ:H50cm×W32cm×D18cm
●素材:840DナイロンTPEコーティング
●重量:1,200g
●容量:26-33L

高性能でオシャレなリュック盛りだくさん!

BCヒューズボックスII 細部まで考え抜かれた使い勝手の良さは、自然とユーザーの口コミで広まっていき、今では学生やビジネスマンが使うリュックとしてメジャーに。

ノースフェイスが生み出すリュックは満足度の高いものばかりなので、これを機に両手が使えて収納力抜群のリュックで快適な通学をしてみませんか?

 

THE NORTH FACE ‘s backpack enchanting people to use

使う人を魅了するTHE NORTH FACEのリュック


関連する記事

ノースフェイス アイキャッチ
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
toto7

アウトドア好きの旦那さんを先頭に、少しずつファミリーキャンプにチャレンジしています。シンプルで機能性の高いアイテムが大好き!子どもの成長に合わせながら、アウトドアを楽しむことがモットーです!

公式プロライター

  • たけだバーベキュー
  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ

    アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

    150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
    アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
    お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!