最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード

【100均チャレンジ】キッチンペーパーも取り付けると便利さMAX!ロールケースを作ってみた(3ページ目)

吊り下げ用のパーツを作る

吊り下げ用ベルトを切る

次に、本体吊り下げ用とキッチンペーパー取りつけ用のベルトを一緒に作成します。

2本のかばんテープを約23cmの長さにカット(ランチョンマットの大きさによるので、加減を見ながら長さを決めてください)。

吊り下げ用Dカン8ミリサイズ

吊り下げに使う金具は、ダイソーにあるDカン(18mm)×4個用意。

Dカンとかばんテープで吊り下げ用のベルトを作る

カットしたかばんテープにDカン2個を通し、写真のように輪を作ります。仕上がりのテープの長さが約10cmになるよう調整。

吊り下げパーツを縫いつける

吊り金具を縫い付けたところ

本体とかぶせの縫い目からだいたい13cmほど上に、吊り金具のパーツを2個、しっかりと縫いつけます。上のDカンが本体吊り下げ用、下はキッチンペーパー用に。

ポケットに入れるツールと、キッチンペーパーが干渉しない位置を探してください。

次はいよいよラスト、キッチンペーパーを吊り下げられるように加工します。

作り方③ キッチンペーパー用の丸棒をつける

丸棒をカット

100均の工作用丸棒、ノコギリ

工作用の丸棒を、ロールケースの横幅より少し短く切断します。

丸棒の吊り下げはフックで

100均のフックセット

丸棒とDカンの接続は、「?」型のフックを使います。2.4×20mmのフックを2個使用。

下げる位置はここ

本体とロールペーパーとフックと丸棒の位置関係

下段のDカンに、キッチンペーパー用の丸棒を取りつけます。

キリで穴あけ

キリで丸棒にフック用のネジ穴を開ける

丸棒にフックを取りつけます。そのままねじ込むと丸棒が割れてしまうので、キリなどの尖ったもので下穴を開けておきましょう。

フックを丸棒のネジ穴にねじ込む

下穴にフックをねじ込みます。これで準備はOK!

完成!

完成したキッチンツール用ロールケース、デスクの上

できました! 手前の浅いポケットにはしゃもじ、調理バサミなどを、奥の深いポケットには長尺もののトング、おたまなどを収納しています。

キッチンペーパー用の丸棒も、ポケットに入れて持ち運べるので、とっても助かります。

キッチンツールケース、ユニフレームのキッチンテーブル、バーナー、テント、タープ▼材料費(ダイソー、税込)

インド綿ランチョンマット・40×30cm:110円×3枚
スエード調・手芸ひも:110円
かばんテープ:110円
Dカン・8ミリ:110円
工作材料・丸棒:110円
フックセット:110円

▼合計:880円

※工具、糸、針、ミシンは含みません。丸棒がなければ、細めの角材で代用できます。

キッチンツール用のロールケースがとても使いやすかったので、他にも作ってみました。どれもオシャレでとても便利! そんなアレンジ例を2つ、ご紹介しましょう。

まだまだ!ロールケース・アレンジ2種

3 / 4ページ