大人キャンプの操縦席 「俺のコックピットスタイル」特集

キャンプ用品をレイアウトするとき、何を基準に配置していますか?自慢のギアをひたすら広々と並べるのも良いですが、使い勝手重視のコンパクト設営はメリットだらけ。料理に焚き火、すべてが楽にこなせる大人の秘密基地「コックピットスタイル」に注目です!


アイキャッチ画像出典:Instagram by @ aliiiiz_k7n

ここは俺の操縦席…そう「コックピット」

キャンプギアをあるだけサイト全体に広げる方もいる一方で、自分のチェア周りを囲うようにキャンプ道具を展開させるスタイルを好むキャンパーもいます。そう、それが「コックピットスタイル」。

出典:PIXTA
必要な計器類がすべて操縦席から目視できるよう設計されたコックピットさながらに、このレイアウトはとにかく使い勝手抜群!

出典:楽天
ソロキャンパーを中心に取り入れられているこのスタイルは、すべてがコンパクトにおさめられた究極の楽ちん設営。

快適さはもちろん、どこか昔なつかしの「秘密基地」を思わせるベースキャンプ感もたまらない! そんなコックピットスタイルに注目です。


……の前に「コックピットスタイル」ってどんな魅力があるの?

魅力① チェアを中心とした超コンパクトな設営

チェアを囲むようにしてサイドテーブル・ラック・クーラーなどを手に届く範囲に配置することで、サイト自体が超コンパクトに!

魅力② 動かなくて済む

必要なものがすべてすぐ近くにあるということは、立ったり座ったりという動作が少なくて済むということ。そう、ズボラさんにこそおすすめしたいスタイルなんです!

料理も焚き火もサクサク進められて、時間の節約になるという考え方もできますね。

魅力③ 「秘密基地」感が味わえる!

子供のころやたらと狭い場所が好きだったり、今でも押入れがあると実は入りたくなる……そんないつまでも秘密基地感覚が抜けきらない方なら、このワクワクするスタイルがハマるはず。まさに大人になった今こそできる、あなただけの基地!

キャンパーたちも「コックピットスタイル」を楽しんでいる!

そんな大人の秘密基地「コックピットスタイル」、キャンパーのみなさんの実例を覗いてみましょう。あまりの快適さに一度座ったら動けなくなった……そんなコメントたちにも注目です!

「うごキャン(動かん)スタイル」

かなり前から「うごキャンスタイル」を提唱されているこちらの@49camps さん。座ったまま料理もできれば焚き火もできる……動く理由がありません。

「楽すぎてハマりそう」

このギュッと集まった密集感! ワンランク上をいくこじんまり感はまさにコックピットそのもの。トイレットペーパーが手の届く範囲に配置されていたり、メインテーブルが二段式になっていて使い勝手もしっかり考えられていますね。

「パパはクルクル向きを変えながらお料理」

ソロキャンプだけでなくファミリー・グルキャンにもおすすめできるコックピットスタイル。

囲炉裏テーブルのようにサイズアップしても、同じようにレイアウトすれば大人数でも対応可能。対面式なので、食事をサーブする時も動線がスムーズですね。

コックピットスタイルがバシッと決まる「三種の神器」

すでにお気づきかもしれませんが、コックピットスタイルは主に「チェア」・「ローテーブル」・「サイドテーブル」の3アイテムでレイアウトされています。

機能性を重視しつつ見た目もこだわった、カッコいいコックピットスタイル作りにおすすめのアイテムをご紹介します!


1. ローチェア

依然人気の「カーミットチェア」は、間違いなく高級感ある雰囲気にしてくれる一脚。

もしくは、とにかく「動かない」ことに重点を置くなら、座ったままクルクルできるスウィベルチェアで決まりです!

ITEM
カーミットチェア
●サイズ:幅51×奥行54×高さ61cm
●収納時サイズ:約11 x 16 x 56cm
●座面高:約30cm
●重量: 約2.6kg
●耐荷重:350LB(158kg)
●素材:WALNUT(ウォールナット)・アルミ・スチール・1,000デニールナイロン
ITEM
ヘリノックス スウィベルチェア
●サイズ:幅53×奥行き50×高さ72cm(座面高さ39cm)
●収納時サイズ:幅40×奥行き12×高さ14cm
●重量:約1,220g
●耐荷重:120kg
●素材:シート/ポリエステル、フレーム/アルミ合金、樹脂

2. ローテーブル

料理をしたりコーヒーやお酒を飲んだり、コックピットスタイルにテーブルはマストアイテム。ロースタイルにしっくり来る、大きすぎず小さすぎないテーブルが良いですね。

ユニフレームの名品・焚き火テーブルなら火にかけたクッカーを置いても安心。もしくはウッド素材であれば雰囲気は◎に。ツールスタンドが付けられるタイプなら、小物もすっきりと整理できます。

ITEM
ユニフレーム 焚き火テーブル
●サイズ:約55×35×(高さ)37cm
●収納時サイズ:約55×35×(厚さ)2.5cm
●重量:約2.8kg
●対荷重:約50kg
●材質:天板/ステンレス(特殊エンボス加工)、サイド/天然木、スタンド/ステンレスパイプΦ19mm
ITEM
テントファクトリー ウッドライン グランドテーブル
●サイズ:幅76×奥行41.5×高さ26.5cm
●収納時サイズ:幅78奥行45高さ7.8cm
●重量:3.4kg
●材質:ハードウッド
クオルツ スタッキングローテーブル

出典:クオルツ
●サイズ:幅69.5cm×奥行35.5cm×高さ32.5cm
●収納時サイズ:39cm×14cm×厚み8cm
●重量:1.31㎏
●耐荷重:10㎏
●材質:アルミニウム(アルマイト加工)、ポリエステル

3. サイドテーブル

小物や調味料を置いておく、小さめのサイドテーブルがあると便利です。メインテーブルとは材質の違うものを選べば、雰囲気にメリハリもつきますね。

サイドテーブルが180°可動という、コックピットスタイル仕様のソロテーブルにも注目!

ITEM
ユニフレーム フィールドラック
●サイズ:60×35×23cm
●収納時サイズ:60×35×1cm
●材質:スチール・クロームメッキ
●重量:約1.7kg
●耐荷重:30kg
ITEM
ユニフレーム フィールドラック WOOD天板
●サイズ : 592×342×9mm
●重量 : 約800g
●材質 : シナベニヤ合板9mm厚
ITEM
ユニフレーム フィールドラック ステンレス天板
●サイズ : 592×342×10mm
●重量 : 約1.1kg
●材質 : ステンレス鋼
ITEM
ネイチャートーンズ コックピットテーブル
●サイズ:本体フレーム部/790x250、両サイドテーブル/420x140
●収納時サイズ:870x265x75H
●重量:約4.9kg

コックピットスタイルで、ゆったり落ち着こう

コンパクトで機能的、座っているだけでなぜかワクワクするようなコックピットスタイル。せっかく自然の中でのんびりしに来たのなら、必要以上にバタバタせず腰を据えてのんびりしませんか?

 

Really Cool! “COCKPIT-STYLE

今、コックピットスタイルがキてる!


「カンガルースタイル」と組み合わせてみる?

シェルターやタープに別テントを配置して、オリジナリティーあるサイトを楽しむレイアウトテクニック「カンガルースタイル」も組み合わせたら面白いかも!

ソロキャンプにも色んなパターンがある

あらゆるものを自分の思うがままにレイアウトできる、最高のソロキャンプ。誰にも文句は言わせない、自分だけの城はこう作る!

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
fujii mio

酒とキャンプとロックがガソリン。8歳と6歳の珍獣系の息子たちに振り回される日々のなか、キャンプのタイミングを虎視眈々と狙う。このたびめでたく新しいテントを購入!

公式プロライター

  • たけだバーベキュー
  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ
     

    LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

    最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
    LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!