CAMP HACK[キャンプハック]


サポット

水と発熱材だけで本格的調理ができる圧力鍋「サポット」って?【アウトドア通信.197】

0

電気もガスも必要なし!火を使用しない圧力鍋「SUR’POT (サポット)」がMakuakeでプロジェクトを開催中!キャンプでの時短に活躍してくれそうな”ほったらかし”調理を楽しめるサポットをご紹介します。

CAMP HACK 編集部

制作者

CAMP HACK 編集部

年間1,000本を超える記事を配信しているCAMP HACK編集部。毎日様々なキャンプ用品に触れ、多くの専門家と連携している。キャンプの楽しさをもっと広めるため、YouTubeチャンネルでも情報を発信中!

...続きを読む
CAMP HACK 編集部のプロフィール

電気もガスも火も使わずに、どこでも本格的な調理が可能!

サポット
クラウドファンディングサイトMakuakeにて、電気もガスも火も使わずに本格な調理ができる圧力鍋「SUR’POT (サポット)」がプロジェクトを開催中。

「電気やガス、火を使わずに調理ができるってどういうこと?」と疑問に感じた方もいるのではないでしょうか! その秘訣を紐解いていきましょう。

なぜ火を使わずにお米を炊いたりお肉を煮たりできるの?

まずは、「サポット」の持つ独特の構造に注目!

サポット
大きな外なべの中に、内なべを重ね、上からふたをすることでなべの中に2層構造を作ります。

下の層には発熱材と水を、上の層には食材をセット。

サポット
この調理の熱源として大切な肝を担っているのが発熱剤。発熱剤ってあまり馴染みがないかもしれませんが、実は身近なところで使用されています。

例えば、駅で売っているお弁当! ひもを引っ張るとアツアツのお弁当になるあの仕組みは、発熱剤の力なんですよ。

でもそれだけではホカホカのおいしいご飯を炊いたり、お肉を柔らかく煮る事はできません。

関連記事