CAMP HACK[キャンプハック]


収納カバー

【プレミア化必至】「BEAMS×アウトドアブランド」のコラボ商品14連発

0

セレクトショップの草分け的存在「BEAMS」が、アウトドアメーカーとコラボしたアイテムを続々と発売しています。ウエアだけでなく、カップやテント、さらにはストーブまで!?今も売られているものからレアアイテムまで、一挙に紹介しちゃいます!

小川 迪裕

制作者

小川 迪裕

フリーランスライター・編集者。WEBや雑誌の執筆を主な活動とし、タブロイドやイベント冊子の製作も担当。キャンプはルーフトップテントで宿泊。

...続きを読む
小川 迪裕のプロフィール

アイキャッチ画像出典:ビームス

ビームスが繰り広げるコラボ祭りは逸品ものばかり!

ビームス×アウトドアブランドのストーブ
出典:ビームス
ビームスがアウトドアメーカーとコラボしたアイテムが続々と登場しています。

セレクトショップの枠を超え、アウトドア用品をさらに魅力的な商品に昇華させるビームスは、まさに破竹の勢いという言葉がぴったり。

今回は、そんなコラボ商品から今しか手に入らないモノも多数、ドドドっとご紹介! プレミア化必至なので、欲しいものがあればすぐにでもゲットしちゃいましょう。

アウトドア・ファッションフリークも納得!今も欲しいコラボアイテム集

まずは、現在でも購入できる、または2018秋冬新作アイテムからご紹介します。


  • 現行品「×コールマン」

ビーチシェード
出典:ビームス
幅広い層に人気のコールマンとのコラボ。レジャーからフェスまでいろんな場面で使えそうな「ビーチシェード」をビームステイストに。

柄
出典:ビームス
すぐに設営できるので手間がかからないのが魅力です。バンダナ柄のパッチワーク柄が、遠くから見ても目立っていい味を出しています!

Coleman × BEAMS 別注ビーチシェード

●使用時サイズ:約幅229.0×奥行133.0×高さ145.0cm
●収納時サイズ:約幅12.0×奥行12.0×高さ59.0cm
●重量:約3.4kg
●耐水圧:450mm
●付属品:砂袋、ペグ、収納ケース



Coleman × BEAMS 別注ビーチシェード
出典:ビームス
ハイバック式の「レイチェア」は、深くまでゆったりと座れるのでリクライニング感が味わえるのが魅力。中央に収束すればすぐに折りたたむことができ、その使い勝手も人気です。

Coleman × BEAMS 別注 バンダナ柄レイチェア
出典:ビームス
肘掛には濃い色のウッド素材を使用し、上品な雰囲気を出しています。細部にわたって素材にこだわるところがイイですね!

Coleman × BEAMS 別注 バンダナ柄レイチェア

●使用時サイズ:約幅61.0×奥行70.0×高さ98.0cm
●収納時サイズ:約幅25.0×奥行15.0×高さ89.0cm
●座面幅:約50.0cm
●座面高:約37.0cm
●耐荷重:約80.0kg
●重量:約3.7kg
●付属品: 収納ケース



Coleman × BEAMS 別注 バンダナ柄アウトドアワゴン
出典:ビームス
コールマンの定番である「アウトドアワゴン」も別注! サイドのコールマンのロゴは柄に馴染むようにシンプルなネイビーにしています。カラフルなアイテムをここに載せても、これなら合わせやすいですね。

Coleman × BEAMS 別注 バンダナ柄アウトドアワゴン

●使用時サイズ:約幅106.0×奥行53.0×高さ100.0cm
●収納時サイズ:約幅18.0×奥行40.0×高さ77.0cm
●荷台サイズ:約幅88.0×奥行42.0×高さ31.0cm
●重量:約11.0kg
●耐荷重:約100.0kg
●付属品:フック付きラバーバンド、収納ケース


  • 現行品「×グレゴリー」

"GREGORY × BEAMS PLUS / DAYPACK 1977
出典:ビームス
1977年に、わずか14歳の若さで創業者が木製フレームパックを自作したことが原点であるとされるグレゴリー。そんなブランドが、創業してわずか5年しか使用しなかったとされる1stタグを復刻させたバッグが誕生!

"GREGORY × BEAMS PLUS / DAYPACK 1977
出典:ビームス
ビームスならではのこだわりと、グレゴリーのDNAが融合したこの「DAYPACK 1977」は、キャンプでもフェスでも、そして街中でも長く使えるアイテムとなるでしょう!

GREGORY × BEAMS PLUS / DAYPACK 1977

●サイズ:幅40×高さ44×マチ15.5cm
●容量: 21リットル
●カラー:4色(GREEN、BLACK、BEIGE、BLUE)


  • 現行品「×クリーンカンティーン」

インスレート タンブラー 16oz
出典:ビームス
ボトルメーカー「クリーンカンティーン」もビームスとコラボしています。

こちらは「インスレート タンブラー 16oz」というモデルで、全体にBEAMSのロゴが配されているのが特徴です。

klean kanteen × BEAMS インスレート タンブラー 16oz
出典:ビームス
カラーはシルバーのほか、ブラックを販売しています。シックなデザインがお好みの人はこちらを選んでもいいかもしれませんね。コーヒーからジュース、ビールまでいろんな飲み物で使えますよ!

klean kanteen × BEAMS インスレート タンブラー 16oz

●サイズ:高さ16×底面6.5×直径幅9cm(最長)
●素材:本体内部/ステンレス銅、着色ボトル/ステンレス銅、本体外部/アクリル顔料、キャップ/ポリプロピレン


  • 現行品「×アークテリクス」

Beta SI Jacket
出典:ビームス
ビームスとアークテリクスは、知る人ぞ知る最強コラボ。中でも、GORE-TEX®素材を採用しながらわずか315グラムという軽さを実現した「Beta SI Jacket」は必見!

Beta SI Jacket
出典:ビームス
パターンごとに異なるカラーの生地を採用し、アシンメトリーに仕上げたデザインはキャンプから街中までいろんな場所で目立つこと間違いなしです。

詳細を見たい人はこちらをチェック!

ARRO 22
出典:ビームス
こちらは2018FWの新アイテム。アークテリクスの超人気バッグ「ARRO 22」をビームスが別注をかけた逸品。現在は先行予約中のアイテムです。

ARRO 22
出典:ビームス
バッグの背面はアークテリクスのロゴではなくビームスのロゴを配し、定番品とはひと味違ったプロダクトにしています。カラーリングもオシャレですよね!

アークテリクス×ビームス ARRO 22 18AW

●素材
表布:ナイロン100%
塗布:ポリウレタン100%



詳細を見たい人はこちらをチェック!


  • 現行品「×ザ・ノース・フェイス」

THE NORTH FACE × BEAMS Nuptse Bootie Short
出典:ビームス
季節は異なりますが、あの「ザ・ノース・フェイス」で爆発的人気を博したブーツ「ヌプシブーティー」のビームス別注版があったことをご存知ですか?

THE NORTH FACE × BEAMS Nuptse Bootie Short
出典:ビームス
アッパー素材にはフェイクスエード(撥水性がある合皮素材)を採用し、耐久性を向上。ベージュとネイビー、チャコールグレーの3色展開。次はどんなコラボカラーが出るか楽しみですね!

THE NORTH FACE × BEAMS Nuptse Bootie Short

●サイズ:7、8、9、10、11
●素材:アッパー/ナイロン60%、撥水加工PUスエードポリウレタン40%、ボトムユニット/圧縮成形EVAミッドソール
●機能:TEKWPROOF防水メンブレン、PrimaLoftインサレーション



次はトリプルコラボや珍しいコラボアイテムをご紹介します。
  • トリプルコラボ(現行品)「×ブリーフィング×ヘリノックス」

タクティカルテーブル
出典:ビームス
過去にCAMP HACKで紹介した異色のトリプルコラボを再度ピックアップ。こちらの「タクティカルテーブル」は、ブリーフィング定番のバリスティックナイロンを使用し、カラーリングもミリタリー感あふれる仕様にした至極の逸品!

タクティカルテーブル
出典:ビームス
カラーはブラックとネイビーの2色展開。キャンプギアと合わせやすい色を採用したところも3者の強みが生かされているところですね!

BRIEFING × Helinox × BEAMS PLUS タクティカルテーブル

●サイズ:高さ39×幅59×奥行き40.5cm
●素材:ナイロン、アルミニウム



タクティカルチェア
出典:ビームス
そんなタクティカルテーブルのチェア版「タクティカルチェア」も登場。あのチェアワンがここまでカッコよく仕上がっていると、ついテーブルと一緒にキャンプで使いたくなりますよね……。

タクティカルチェア
出典:ビームス
テーブルと同じ価格というところも、何か秘密があるのでしょうか? セットで合わせてキャンプで使用したいですね!

BRIEFING × Helinox × BEAMS PLUS タクティカルチェア

●サイズ:高さ66×幅59×奥行き 51.5cm
●素材:ナイロン, アルミニウム


  • 過去のアイテム

登山の格好をした男性 過去の製品もご紹介! こちらは、ポップなカラーリングを採用しながらハイスペックな機能を盛り込んだ渾身シリーズ「ダブル エクスポージャー」です。

ダブル エクスポージャー 日本企画の珍しいジャケットやコーデュラナイロンを使用したパンツ、そしてポリウール混紡素材を使ったベースレイヤーなど、今ではプレミアが付くほどの人気があるものも提案していました。

詳細を見たい人はこちらをチェック!

こんなコラボも!?意外なアウトドアアイテム

  • 最後に、ビームスがコラボした意外なアウトドアアイテムをご紹介します。
  • 現行品「×SOTO」

レギュレーターストーブ
出典:ビームス
あのSOTOの名品「レギュレーターストーブ」にビームスが別注をかけたアイテム。仕様は特に変わりありませんが、プレートにSOTOとビームスのロゴが付いています。

レギュレーターストーブ
出典:ビームス
ストーブのタグにビームスのロゴを付けています。また、通常は布製の収納ポーチのみ付いていますが、こちらはさらにロゴ付きのボックスが付属! これならクルマに入れても中のストーブを傷つけずに持ち運べますね。

SOTO × BEAMS レギュレーターストーブ

●ゴトク直径:13cm
●発熱量:2.9kw(2.500kcal/h)
●使用時間:約1.5時間(ST-760、 1本使用時)
●点火方式:圧電点火方式
●付属:収納ポーチ
●ケースサイズ:縦13×横19×厚み8cm


過去のアイテム「×アラジン」

ストーブ
出典:ビームス
2017年に1度だけ発売された非常に珍しいコラボ。200台限定で、全商品にシリアルナンバーを刻印した「アラジン」とのコラボは、キャンプフリークとしては喉から手が出るほどの製品でしょう。

収納カバー
出典:ビームス
アラジンはグリーン、ホワイト、ブラックの3色展開が定番。そこに“藍色”を取り入れ、2ブランドのロゴ付き収納カバーが付属。こんなコラボもまたやってほしいですね!

詳細を見たい人はこちらをチェック!

ビームス×●●のコラボアイテムはこれからも期待大!

登山の恰好をした男性 ファッションとカルチャーを融合して、社会に新しい風を吹き起こそうとするビームスは、アウトドア・キャンプ用品にもいい風を入れていく予感が垣間見れました。今後の新しい動きにも期待です!

 

The collaborated items of BEAMS is cool !

ビームスのコラボアイテムはかっこいい!


小川 迪裕の記事はこちら

紹介されたアイテム

関連記事