【新商品もキタ!】夏キャンプに活躍しまくりな”今の狙い目”100均アイテム大発掘

キャンパーもすっかり御用達の100均グッズが、この夏さらに進化している模様!ウォータージャグにUSB扇風機はじめ、暑い夏のキャンプを快適に乗り切るためのアイテムが勢ぞろい。安定の低価格で手に入る、ダイソーグッズをピックアップしてみました。


アイキャッチ画像撮影:編集部

“100均”は夏でもキャンパー御用達アイテム!

撮影:編集部
アウトドア用品はもちろん、よく探せば日用品の中にもキャンプで使えるアイテムが盛りだくさんの100均ショップ。

本格的なレジャーシーズン到来とともに、そのラインナップもさらに充実度を増しています!

撮影:編集部
熱中症に虫などが多く発生するこの季節は、夏ならではの対策が必要です。そこで、夏キャンプで活用したい頼れる100均グッズを集めてみました!


ダイソーで発掘!この夏も活躍まちがいなしの100均グッズ

溶けない氷!?  「ストーンアイスキューブ」

冷えた飲み物に入れたら冷たさをキープしてくれるという、アイスキューブ。実際の効果は、いかに……?

ボトルをひんやり「巻けちゃう保冷剤」

撮影:編集部
シリ化ゲルが入った保冷剤。あらかじめ冷やしておけば、ボトルの冷たさをキープしてくれます!

ドリンクサーバーに「ウォータージャグ」

撮影:編集部
コック付きジャグは、この夏注目の新商品。シンプルなデザインでどんなサイトにもなじみそうです。

撮影:編集部
お値段300円ながらペコペコ感はなく、意外としっかりとした造り。ステッカーでオリジナリティを出すのも良いですね。

いつもより水を使う夏こそ活躍!「ウォーターバッグ」

撮影:編集部
荷物を極力減らしたいキャンプでは、折りたためるウォーターバッグが便利! 3.9Lと、なかなかの大容量です。

撮影:編集部
料理に手洗い、頭からかぶって汗を流したりと夏場は特に水を使うもの。現地で使う水兼保冷剤がわりに、クーラーに入れていくのもおすすめです!

見た目も涼し気「スリムボトル」

クリアな見た目が夏らしい、スリムボトル。ツイッターをはじめSNSでも話題になっているようですね。

340mlと容量は少な目ですが、バッグにも入れやすいサイズが◎。

タピオカドリンクなどお気に入りのジュースを何種類か持って行くと、色とりどりの見た目も手伝ってキャンプも盛り上がりそうです!

夏キャンプの食卓で使いたい!「ダイカットプレート」

そのクオリティが年々上がる食器類。今夏は、マグカップや缶などをモチーフにした、かわいいプレートも登場しています。

ポップなカラーリングが夏キャンプのテーブルに映えそうですね。


虫の侵入を防ぐ!「じゃがキャップトング」

撮影:編集部
夏キャンプ、虫は食品にも容赦なく寄ってきます。そこで食べかけのお菓子をガードするフタがあると超便利!

撮影:編集部
指を汚さないトングまで付いているという気の利きっぷりがさすがです。

時短料理にフル活用!「缶詰」

撮影:編集部
暑いなか火の前にへばりついて料理するのは、けっこう大変。夏キャンプこそ取り入れたい時短料理に使える缶詰類も、ご覧の通り勢ぞろい!

あの定番洗剤が100円!「フロッシュ」

植物由来成分で環境に配慮された洗剤「フロッシュ」。キャンプ場の炊事場で見かけることも多いのではないでしょうか。

あれがなんと、今ダイソーで手に入るんです! 125mlという小ぶりなサイズも、持って行きやすいですね。

熱中症対策に「アイスパック」

撮影:編集部
あまりにも日差しが強いときはこまめに対策を。首の後ろや脇の下を冷やすと効果的です!

ストップスマホ水没!「防水ソフトケース」

撮影:編集部
川や海のレジャーで危険なのが「スマホ水濡れ事件簿」。防水ソフトケースがあると安心です!

夏の急な雨からガード「靴カバー」

撮影:編集部
突然の雨に見舞われがちな夏キャンプ。撤収中急な雨に降られ、グチョグチョの靴のまま車に乗って帰る……なんて事態は靴カバーで回避!

渋滞中の非常事態に「携帯用ミニトイレ」

撮影:編集部
夏は、どこへ行くにも道が混んでいるもの。渋滞MAXのお盆にキャンプへ出かけるなら、お子さん用に携帯用ミニトイレがあると良いかもしれません。


キャンプ場の”しかけ”にも「昆虫ゼリー」

撮影:編集部
小さい子連れなら、虫捕りをメインにキャンプへ出かけるファミリーも多いのでは? 飼育数が多いと意外と金額がバカにならない昆虫ゼリーも、100円ショップにバッチリあります。

あると少しは違う!?「USB扇風機」

ハンディ扇風機をはじめ、なんとUSB式の卓上扇風機まであります(300円)。

同じくダイソーで買えるクーラーボックスの中に保冷剤を入れて、より冷たい風が出てくるよう工夫している方もいるようですよ!

100均グッズで、夏キャンプも快適に!!

撮影:編集部
100均ショップに行くたびに取り扱い商品が増えているのはもちろん、200~300円アイテムの充実度が上がっていることに驚かされます。キャンプはじめこの夏のレジャーを快適に過ごすために、100均ショップに足を運んでみてはいかがでしょうか?

100均のキャンプ用品って、どうなの?

簡易バーベキューコンロに焼き網・角形スキレット……ダイソーで買えるアウトドアグッズは使えるのか!? 実際の使用感レポートは、こちら

Utilize “DAISO” At Summer Camp!

100均グッズ夏キャンプでも大活躍!

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
fujii mio

酒とキャンプとロックがガソリン。8歳と6歳の珍獣系の息子たちに振り回される日々のなか、キャンプのタイミングを虎視眈々と狙う。このたびめでたく新しいテントを購入!

公式プロライター

  • たけだバーベキュー
  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ
     

    LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

    最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
    LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!