CAMP HACK[キャンプハック]


2,500円(税込み)!「ワークマン」のジャケットがおしゃれで機能的!

0


「ソフトシェル」のお値段、なんと2,500円!

ワークマン ソフトシェル
撮影:編集部
こちらが、購入したソフトシェル。そのお値段、なんと2,500円(税込)! ソフトシェルとは伸縮性のある素材を使用し、ちょっとした雨もしのいでくれる撥水性を備えたジャケット。

アウターとしてはもちろん、雨具の下などに着用して中間着としても活躍できます。

筆者は登山やスノーボードも楽しむので、中間着としてのソフトシェルはずっと憧れがありましたが、安くはないのでなかなか手が出せず……。アウトドアブランドのソフトシェルとなると1~3万円は覚悟が必要。

もちろんデザインや機能は敵いませんが、年2,3回のレジャー用であればこういう選択肢もアリですよね。

着た感じは、細めのシルエット

ワークマンのジャケット
撮影:編集部
前述した通り、登山やちょっとした運動にも便利なソフトシェル。ワークマンのアイテムはけっこうタイトな作りになっています

写真の男性は、身長163cmの細身体系ですが、ソフトシェルはLサイズの着用です。

ワークマンのジャケット
撮影:編集部
ワークマンのジャケット
撮影:編集部
首まわりや、フードを被った時がこちらのイメージ。タイトさが伝わりますでしょうか?

ワークマンのジャケット
撮影:編集部
また、ソフトシェルで重要な”撥水性”はこの通り! 新品だったこともありますが、しっかりと水を弾いています!
ワークマンのジャケット
撮影:編集部
手元は親指が出せるようなギミックに。ただ、親指の付け根に少し窮屈さを感じます。個人的にはあまり使わないかもですね。

ワークマン
撮影:編集部
さらに、収納袋も付属。ペットボトルサイズに小さくなるので、カバンの中にいつでも入れておけますよ!

アウトドアの相棒に、たったの2,500円で手に入るソフトシェル、いかがでしょう?

ストレッチソフトシェルジャケットの詳細はこちら

 

フィールドコアシリーズは他にも”買い”がいっぱい

ワークマン フィールドコアのシリーズには他にも驚きの値段で展開しているアイテムが多数。ぜひお見逃しなく!

透湿レインスーツSTRETCHの詳細はこちら
高撥水マウンテンパーカーの詳細はこちら
高撥水シェルジャケットの詳細はこちら

続いて、まるでアウトドアブランドが作ったような、がっつりキャンプ向けのアパレルアイテムをご紹介!

関連記事