2,500円(税込み)!「ワークマン」のジャケットがおしゃれで機能的!

2019/07/02 更新

ワークマンで手に入る、キャンプ・アウトドア向きのジャケットがコスパ最強!特にキャンパーから人気の高い、本格アウトドア仕様の「フィールドコア」シリーズの中でも、おすすめウェアをご紹介します。さらに、焚き火にも強く、おしゃれな「綿かぶりヤッケ」も見逃せない!


アイキャッチ画像撮影:編集部

ワークマン、安すぎっ!

ワークマンのジャケット
撮影:編集部
作業服や作業用品を販売するTHE”漢”の小売店「ワークマン」。

キャンパーのみなさんにとっては、あまり馴染みがないかもしれませんが、実はアウトドアで活躍できる洋服が激安で販売しているんです!

今回は、編集部員が実際に購入した2つのアイテムをメインにワークマンの魅力をお伝えします!

本格アウトドア仕様「フィールドコア」シリーズ!

ワークマンのジャケット
撮影:編集部
ワークマンには、レインジャケットやソフトシェルなど、アウトドアで活躍するアイテムを揃える「FiedCore(フィールドコア)」というラインナップがあります。

今回は、夏でも少し肌寒い時にささっと羽織れて便利な、ソフトシェルを購入しました!

「ソフトシェル」のお値段、なんと2,500円!

ワークマン ソフトシェル
撮影:編集部
こちらが、購入したソフトシェル。そのお値段、なんと2,500円(税込)! ソフトシェルとは伸縮性のある素材を使用し、ちょっとした雨もしのいでくれる撥水性を備えたジャケット。

アウターとしてはもちろん、雨具の下などに着用して中間着としても活躍できます。

筆者は登山やスノーボードも楽しむので、中間着としてのソフトシェルはずっと憧れがありましたが、安くはないのでなかなか手が出せず……。アウトドアブランドのソフトシェルとなると1~3万円は覚悟が必要。

もちろんデザインや機能は敵いませんが、年2,3回のレジャー用であればこういう選択肢もアリですよね。

着た感じは、細めのシルエット

ワークマンのジャケット
撮影:編集部
前述した通り、登山やちょっとした運動にも便利なソフトシェル。ワークマンのアイテムはけっこうタイトな作りになっています

写真の男性は、身長163cmの細身体系ですが、ソフトシェルはLサイズの着用です。

ワークマンのジャケット
撮影:編集部
ワークマンのジャケット
撮影:編集部
首まわりや、フードを被った時がこちらのイメージ。タイトさが伝わりますでしょうか?

ワークマンのジャケット
撮影:編集部
また、ソフトシェルで重要な”撥水性”はこの通り! 新品だったこともありますが、しっかりと水を弾いています!
ワークマンのジャケット
撮影:編集部
手元は親指が出せるようなギミックに。ただ、親指の付け根に少し窮屈さを感じます。個人的にはあまり使わないかもですね。

ワークマン
撮影:編集部
さらに、収納袋も付属。ペットボトルサイズに小さくなるので、カバンの中にいつでも入れておけますよ!

アウトドアの相棒に、たったの2,500円で手に入るソフトシェル、いかがでしょう?
ITEM
ワークマン ストレッチソフトシェルジャケット
●素材:ポリエステル100%

フィールドコアシリーズは他にも”買い”がいっぱい

ワークマン フィールドコアのシリーズには他にも驚きの値段で展開しているアイテムが多数。ぜひお見逃しなく!
ITEM
ワークマン 透湿レインスーツSTRETCH
●素材:ポリエステル100%(ポリウレタンラミネート)
●耐水圧:10,000mm
●透湿度:5,000g/㎡ 24h
●重量:520g
●収納袋:縦22cm×直径13cm
ITEM
ワークマン スマートレインジャケット
●素材:ポリエステル100%
●耐水圧:10,000mm
●重量:480g
ITEM
ワークマン 高撥水シェルジャケット
●素材:ポリエステル100%
●重量:約220g


続いて、まるでアウトドアブランドが作ったような、がっつりキャンプ向けのアパレルアイテムをご紹介!

2,000円の「綿かぶりヤッケ」が焚き火に最適!

ワークマン
撮影:編集部
続いて作業着コーナーで発見し、購入したのはこちら。形は流行のアノラックパーカーで、ネーミングは「綿かぶりヤッケ」。お値段は脅威の2,000円!

ワークマンのジャケット
撮影:編集部
火に強い綿素材100%なので、焚き火に最適! 先ほどのソフトシェルと違いゆったりとした作りなので、寒い時期は中に着込んでも良さそう。

ワークマンのジャケット
撮影:編集部
ワークマンのジャケット
撮影:編集部
中央のポケットにはかなり深く、しっかりとアイテムが入ります。肩の部分にもちょっとしたポケットがあるので、設営時にペグなどを入れておいてもいいかも。

インターネットでは詳細を確認できなかったので、気になる方はお近くのワークマンへ!

ワークマン
撮影:編集部
参考までに、商品タグの写真も掲載しておきます。綿かぶりヤッケ。品番47331Wです。

ワークマンへ急げ!

ワークマンのジャケット
撮影:編集部
ワークマンのアウトドア仕様アイテム、いかがでしたか? シンプルでスタイリッシュなデザイン。それでいて機能的。さらには安い! ときたら買わない手はありませんね。

ワークマンは冬の実力もすごいという噂もあります。編集部はこれからも定期的に通うことになりそうです。

追記

パンツと靴も購入しました!

冬用ジャケットも要チェックです!

The workman’s jacket is COSPA high!
ワークマンのジャケットはコスパ高し

紹介されたアイテム

ワークマン ストレッチソフトシェルジャケ…
サイトを見る
ワークマン 透湿レインスーツSTRETC…
サイトを見る
ワークマン スマートレインジャケット
サイトを見る
ワークマン 高撥水シェルジャケット
サイトを見る

関連する記事

ワークマンのジャケット
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
CAMP HACK編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。ワカサギ釣りから始まり、登山キャンプ、SUP、カヌー、野草料理、ラジコン、360度カメラなど…キャンプを基地にして色んなアクティビティーに挑戦したい。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!