焚き火と相性◎FREEDOMから超軽量ロストルテーブル新発売【アウトドア通信.194】

2018/07/27 更新

日本のガレージブランド「FREEDOM」が8月上旬に新作を発売。熱いものもへっちゃら、重さへの耐久性もある新作は、2通りの使用方法ができる新製品です。


超軽量で持ち運びしやすい!ロストルテーブル新発売


ガレージブランド「FREEDOM」からロストルとして、またテーブルとしても使える新作が8月上旬に発売予定。

今回の新作の特徴は、2wayで使える利便性の高さと持ち運びしやすい重量にあります! では、その使い道を見ていきましょう。

2モデル展開


6φ丸棒(黒皮鉄)で作られたロストルと鉄脚がセットになった「超軽量ロストルテーブル」。

ラインナップは、上記写真の正方形タイプ「スクウェア」と下記写真の長方形タイプ「レクタン」の2モデル展開です。

使い道①ロストルとして


「超軽量ロストルテーブル」は、天板部分をロストルとして使用できます。手持ちの焚火台に乗せれば、焚火調理を楽しめたりとキャンプの楽しさが2倍増しに!

使い道②テーブルとして


鉄脚をセットすればテーブルとしても使用可能。鉄脚は、天板に通すだけの簡単組み立てなので設置もラクラク!

直火OKなキャンプ場だと、この下にそのまま薪をくべて焚き火調理を楽しめますね。高さは25cmなので、ロースタイルにぴったりハマるデザインです。

天板の網目を利用してシェラカップをかけたりと、使用方法のアレンジを楽しんでみてはいかがでしょう!


さらにこの「超軽量ロストルテーブル」、その名の通り超軽量! 上記写真の「スクウェア」は重量約900g、「レクタン」タイプは約730gです。

収納サイズも薄く、積載時の空きスペースにスッと差し込める点も魅力的ですね。

2wayで使用でき、一年中活躍してくれるであろう「超軽量ロストルテーブル」をスタメン候補に検討してみてはいかがでしょう!

「超軽量ロストルテーブル レクタン」の詳細ページはこちら
「超軽量ロストルテーブル スクウェア」の詳細ページはこちら
CAMP HACKトップはこちら
CAMP HACKトップページではアウトドアアイテム情報も満載! ぜひチェックしてみてください。

\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
CAMP HACK編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。ついつい最新ギアを買って試したくなってしまう自称“日本一の散財キャンパー”。家がキャンプ道具で溢れてきたので、「魅せる収納」にリフォームしようか検討中。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!