CAMP HACK[キャンプハック]


【言わせてほしい】「もっとこうなってたら嬉しいのに…」編集部的・名品ギアの”惜しい点”

0


【使ってわかった】6つの名品ギアの「惜しいポイント」

ソト「レギュレーターストーブ」

ソト「レギュレーターストーブ」
撮影:編集部
▼名品と呼ばれる理由
・コンパクトに持ち運べる機能美デザイン
・コストを抑えられるCB缶で2,500kcal/hという高い火力
・大きめのクッカーを乗せても安定感がある

コンパクトながら強い火力で頼もしい一台、ソトの「レギュレーターストーブ」。CB缶が使える手軽さもありとても便利なのですが、ユーザーの多くが感じている難点が。

ソト「レギュレーターストーブ」
撮影:編集部
それは、点火装置が押しづらいこと。ボタンが小さいうえに、ガス量を調節するつまみの下というかなり奥まった位置にあるので、微妙に動作がしづらいという……。

ソト「レギュレーターストーブ」
撮影:編集部
一度消えた火をすぐに点ける際などは、熱をもった五徳に触れて「熱ッ!」となってしまいがちです。

ソト「レギュレーターストーブ」
出典:Amazon
でも大丈夫、これらの点はアクセサリーで改善・解決可能です! スイッチは、専用のアシストレバーを取り付ければスムーズに押せるように。

ユニフレーム バーナーパット 火加減の微妙な調整は、メーカーは違いますがユニフレームの「バーナーパッド」がおすすめ。特殊耐熱鋼メッシュが、炎をいい塩梅に調整してキープしてくれます。

ソト レギュレーターストーブ ST-310

●サイズ:幅170X奥行150X高さ110(使用時・本体のみ)・110(収納時)mm
●重量:350g(本体のみ)
●発熱量:2.9kW(2,500kcal/h)(ST-760使用時)
●使用時間:約1.5時間(ST-760 1本使用時)
●使用容器:SOTO製品専用容器(ST-760、ST-700)



ソト レギュレーターストーブ専用点火アシストレバー

●サイズ(約):幅22×奥行40×高さ40mm
●重量(約):6g
●材質:ワイヤー/ステンレス、本体/樹脂、固定ネジ/スチール 



ユニフレーム バーナーパット M

●サイズ:約150×150mm
●重量:約65g
●材質:枠/ステンレス鋼、メッシュ/特殊耐熱鋼 FCHW2




ヨコザワテッパン

ヨコザワテッパン ▼名品と呼ばれる理由
・熱を均一に伝えられお肉が美味しく焼ける
・小さ過ぎず大き過ぎずベストなサイズ
・どこでも収納しやすい極シンプルデザイン

A5サイズで厚さ5mm、何でもおいしく焼き上げる魅惑の「ヨコザワテッパン」。最近は楽天やAmazonでの流通も開始され、より買いやすくなりましたね!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
撮影:編集部
この鉄板はそのシンプルさこそが最高にオツなのですが、難点を挙げるとすれば「油が垂れる」こと。ワイルドな良さでもありますが、何も対策しないとテーブルがベタベタに……。

油垂れを解決するには、100円ショップでも手に入るステンレストレーが簡単に解決してくれます。これで肉汁が垂れてもテーブルやフィールドを汚さずに済みますね!

また画像のようにヨコザワテッパンとレギュレーターストーブを併用する場合は、輻射熱によってガス缶が熱を持つ可能性があるので、遮熱板を一緒に使いましょう。専用の遮熱板はSOTOの「グリルプレート」や「溶岩石プレート」とセットで購入することができますよ。これがあると調理の幅が一気に広がります!

ヨコザワテッパン

●サイズ: A5
●重量:約1キロ
●素材:鋼鉄
●付属品:専用袋、金属コテ、アルミ製やっとこ、防錆用油紙(キッチン用)





SOTO レギュレーターストーブ 対応 グリルプレート(遮熱板付き)

●板厚:4.5mm
●製品サイズ:200mmx170mmx15mm(横x縦x高さ)
●焼面サイズ:130mmx130mm
●重量:約1.1kg
●セット内容:グリルプレート、遮熱板



関連記事