バーナーを3方向囲めるサイズ!幅60cm以上のウインドスクリーン

ウインドスクリーンは幅広サイズがおすすめ!60cm以上のものをセレクトしました。ウインドスクリーンは壁としての最低限の役割を担えばいいだけに、機能的なウインドスクリーンはありません。なので、バーナーをより囲める幅広いサイズのものを選ぶのが重要です!


アイキャッチ画像出典:ユニフレーム

ウインドスクリーンは「あったらいいな」以上の価値がある

出典:Amazon
キャンプや登山でチラホラ見かけるウインドスクリーン。これ、一度で使えばもう手放せないほど、いい働きをしてくれるんです。

弱火にするとき。風が強いとき。燃焼効率を高めたいとき。様々なシーンでメリットを発揮してくれるのが、ウインドスクリーンです。

また、寒い時期にバーナーを使用する方は必需品と言えるほど、その恩恵にあずかることができます。

ウインドスクリーンにメーカーごとに大差なし!ただ、幅に注目すべし

出典:Amazon
ウインドスクリーンは各社からリリースされていますが、”あまり性能に大差がない”のが実態です。なぜなら、機能が壁としての単純な役割だから。

しかし、全く差がないかというと、そうでもありません。価格の安いウインドスクリーンは縁の処理が甘く、鋭いバリになっていたりします。

それでも、やすりがあればを馴らせますし、価格の前では些細な問題でもあるといえます。

大事なのは「幅が何センチあるか」や「高さが十分か」

出典:Amazon
ウインドスクリーンは1方向だけ塞いでいてもあまり意味はありません。3方向以上塞いで、風の侵入を効果的に防ぐことができるんです。

今回は、十分なサイズと言える「60cm以上」の幅をもつウインドスクリーンのみを紹介していきます!

幅60cm以上は、シングルバーナーを使うなら充分なサイズ。しかし幅広だけに、風の抵抗は受けやすいので、小石や障害物などを活用するのが必要になってきます。ご注意くださいね。

幅60cm以上のウインドスクリーン3選

ノーブランド ウインドスクリーン

両端に針金がついている、スタンダードなモデル。風で移動しないようにするために使います。
ITEM
ノーブランド ウインドスクリーン
●サイズ:幅650mm×135mm
●材質: アルミ・ステンレス
●収納袋つき

Etpark ウインドスクリーン

10枚からなるウインドスクリーンなので、自在にセッティングできます。また雪上の場合、どのモデルも突き刺して使えばかなり安定しますよ。
ITEM
ノーブランド ウインドスクリーン
●サイズ:幅840mm×24mm
●材質: アルミ
●収納袋つき

EPIガス ウインドシールド

オレンジかグリーンで選べるウインドスクリーン。アルミの光沢感あるウインドシールドはギアとの色合わせで検討しましょう!
ITEM
EPIガス ウインドシールド
●サイズ:幅607mm×240mm
●重量:221g
●材質: アルミ・ステンレス
●収納袋つき

専用に敵うものなし!?ウインドスクリーン

こちらで紹介するのは、特定のバーナー専用のウインドスクリーンです。厳密に設計されているだけに汎用性はありませんが、その火器をもっているならベストチョイスといえます。

バーゴ アルミニウムウインドスクリーン

エスビットのポケットストーブの風防として、アルコールバーナーの風防として活躍してくれるウインドスクリーン。かなり小さめなので、普通のシングルバーナーでは対応していません。
ITEM
バーゴ アルミニウム ウインドスクリーン ブラック
●サイズ:幅416mm×81mm
●重量:38g

バーゴ チタニウム ヘキサゴンウッドストーブ

小さい小さいウッドストーブですが、一般的なアルコールストーブの風防としても活用できます。一石二鳥ですね!
ITEM
バーゴ チタニウム ヘキサゴンウッドストーブ
●サイズ:D56(上部)×D127(底部)×H101mm
●材質:チタン
●重量:116g

ロゴス 風防deカセットコンロ

ロゴスの大きなウインドスクリーンで、幅はなんと950mm。カセットコンロにぴったりの大型風防です。
ITEM
ロゴス 風防deカセットコンロ
●サイズ:幅950mm×263mm
●重量:約680g

ウインドスクリーンは1枚持っておこう!

例えば風が少しでもある日。炒飯を作ろうとしてべちゃべちゃになったとしたら。キャンプでは最悪のご飯になってしまいますよね。
また、冬場の登山でお湯が沸くのをじっと待っていなければならない時。それはもう、ある種の苦行ですよね。
そうならないために、ウインドスクリーンは1枚持っておくだけで格別の良さを実感できます!この機会に、ぜひ検討してみてはいかがでしょう?
 

A windscreen is too omnipotent!!

万能すぎる!ウインドスクリーン

関連する記事

ユニフレームウインドスクリーン
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
CAMP HACK編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。2018年は、ワカサギ釣りから始まり、登山キャンプ、SUP、カヌー、野草料理、ラジコン、360度カメラなど…キャンプを基地にして色んなアクティビティーに挑戦したい。

公式プロライター

  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ
     

    LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

    最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
    LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!