【勢い止まらない】オリジナル商品が続々!『CAMP on PARADE』の進化がすごい

2018/07/11 更新

浅草橋から神宮前に移転した「Camp on Prade」に潜入!「Camp on Prade」の象徴であったオリジナルタープに加え、ここだけでしか手に入らないオリジナル商品が続々と登場しています。ヴィンテージ品やガレージブランドが好きな方にオススメしたい、新しいオリジナル商品に絞ってご紹介します。


記事中撮影:筆者

「CAMP on PRADE」って何?な方へ


神宮前のオシャレなショップが立ち並ぶ大通りから少し中に入った静かな小道の中に、ひっそりと1軒のお店があります、それが今回取り上げるアウトドアショップ「CAMP on PARADE(キャンプオンパレード)」です。

ただ、このお店は他のアウトドアショップとは様子が大きく違うのです。誰もが知っているナショナルブランドは置いておらず、オーナーの水山さんが自ら海外より仕入れたヴィンテージアイテムや全国各地の作家の作品、ガレージブランド等を集めた品揃え。

キャンプ好きにはもちろんのこと、ナチュラルなお店の佇まいは、キャンプ未経験者でもふらっと入って楽しめる空間になっています。


「CAMP on PARADE」と言えば! のオリジナルタープが壁一面に並べられていますが、水山さんが世界中を駆け回って見つけたこだわりのオリジナル品が続々と登場し、ここだけでしか買えない貴重な逸品が増え続けています。今回は、そのオリジナル品にスポットをあててご紹介します。


一番人気!ユニコーンケトル&ウォータージャグ


オリジナル品の中でもケトルとジャグが特に大人気!

一角獣の角をイメージして作られたユニコーンケトルは18~19世紀のヨーロッパで使われていた形状。真鍮で作られているため、未使用のピカピカした状態も美しいですが、使えば使うほど味が出て愛着が湧くのが嬉しいですね。

玄人キャンパーだけでなく、キャンプを始めるタイミングで購入し、自分のキャンプレベルと共に育っていってくれるケトルを毎回眺めるのも楽しみの一つとなるでしょう。また、底には「CAMP on PARADE」のロゴがさりげなく入っているのも魅力的です。


イタリア製のウォータージャグはキラキラした表面もさることながら、可愛らしい丸々としたフォルムが美しい。また、さらにそそられるのがレトロな形状の蛇口。キャンプに行くたびにこの蛇口を捻って水を出すかと思うと、心躍るものがあります。

容量は5リットル/10リットルの2種類と少し大きいかな? と思いましたが、両サイドの取っ手で簡単に持ち運べるため、フォルムだけでない実用性を兼ね備えているところが人気の秘訣です。

オリジナルテントも登場!テント&ファニチャー


奥はみなさんご存知のカーミットチェア、手前にあるのが「CAMP on PARADE」オリジナルのフォールディングチェアです。

異なるポイントは2つ。一つ目は木材を無垢のウォールナットで仕上げており、時間の経過と共に質感の変化を楽しめます。二つ目は一目瞭然の座位の高さ! 今はロースタイルがメジャーとなっていますが、何度も立って座ってを繰り返すと、どうしても腰に負荷がかかってしまいます。

私も実際に座ってみたのですが、ローバーチェアほど高くなく、ローチェアほど低くない絶妙な高さで非常に居心地が良い。これはぜひ実物を試していただきたい逸品です。


そんなチェアのウォールナットの質感に合わせて作られたのが、このロングテーブル。長さはなんと1.8メートル(!)とかなりの長さ(コールマンのナチュラルウッドロールテーブルで120cm)。

グルキャン好きな方は、みんなのテーブルをくっつけることが多いですが、このテーブルが一台あれば事足りてしまうほど。余裕を持った広さが特徴です。

収納が気になるところですが、天板はロールトップ、脚部分は取り外し可能なのでとてもコンパクトになります。長さ・高さは好みに応じたオーダーが可能ですので、ぜひみなさんのキャンプスタイルに合わせてカスタマイズしてください。


個人的に一番注目したいのが、今後発売が予定されているオリジナルテント。形状はベイカーテントとベルテントの予定で、素材はおそらく初めてテントに使われるであろうベンタイル。

この素材は、一言で言うと「良質な100%コットン」。超極細の綿糸を高密度に織った最高級なテキスタイルで、ノルディスク等の100%コットンの柔らかい質感を維持しつつ、ポリコットンと比較して防水性・通気性が高いのだそう。しかしながら重さはポリコットンテントの半分くらいだそう。

もちろん、色もタープと同様に複数色を組み合わせることができるので、あなただけのオリジナルテントが製作可能。

アウトドア市場で名作になりそうな予感のするこのテント、お店で素材サンプルを見ることができますので、気になる方は発売前にぜひチェックしてみてくださいね。




もちろん、ポールもオリジナル。ナチュラルなサイトに良く似合う木製ポールの先端は、ヨーロッパの古いテントポールをイメージしたクラシック仕様に。真鍮で作った、自在も世界観を盛り上げてくれる大事なポイントですね。

オリジナルテントには木製ポール・自在がセットになっているそうなので、お買い得です!

オリジナルの灯りでテントを照らそう!ランタン&ストーブ


LEDライトで2種類。左はお店のロゴが入っていますが、完全にオリジナルで製作可能! 例えば自分のステッカーのデザインを送ると、それがそのままライトのデザインとなって光り輝きます。光量は2段階調整が可能で、MAX400ルーメンと想定以上に明るくなります。

右のライトは電球状の可愛いフォルム。お気付きかもしれませんが、天地逆にしても成り立つデザインですのでテーブルに置くのも良し、テントの天井に吊るすのも良し、色んな使い方ができる便利なライトです。


また、オイルランタンもあるようです。アンティーク調のオイルランタンは、インドで金型から起こした完全オリジナル! ”古き良き”が蘇る特徴的な形状は、クラシックなテントスタイルによく似合います。

もう一種類、カンブリアランタンを大きくしたサイズもありますので、使い勝手に応じてお好みサイズを選んでくださいね。


最後は名作・武井バーナーを彷彿とさせるメカニカルな形状が美しいこのストーブの燃料は、使い勝手のいいガス。

写真にように分離型なので、自分の好きなガス缶カバーを使ってオリジナル感を演出することができます。ガラス部分にロゴが入っているのもカッコイイですね。

気になるアイテムをチェック!


ご紹介したオリジナル商品だけでなく、数多くのヴィンテージランタンや、作家のハンドメイドアイテムなど注目アイテムがたくさん! オンラインショップでもお店でもチェックできます。秋には焚火台や薪ストーブも販売されるそうなので、ぜひお楽しみに。

【店舗情報】
CAMP on PARADE
東京都渋谷区神宮前2-16-12
営業時間:平日 12時~19時 土日祝日 11時~18時
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)
TEL:03-5829-9375
URL: https://www.camponparade.com/


関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
けんぼー

休日になると本領を発揮する、広告系サラリーマン。主に取材系の記事を書いています。フェスやキャンプ場に潜入して、キャンパーの皆さんと会話するのが大好き。若い人たちでキャンプを盛り上げていきたいです!

公式プロライター

  • たけだバーベキュー
  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ
     

    LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

    最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
    LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!