CAMP HACK[キャンプハック]


【100均でも手に入る】この夏の必携品「ウォータージャグ」あなたはソフト派?ハード派? | 2ページ目

0


DAISOで発見!「ハードタイプ」のウォータージャグ

ダイソー
出典:ダイソー
一軍装備にもなり得るポテンシャルを秘めたジャグをダイソーで発見! まずは、しっかりとしたボディで扱いやすいハードタイプのジャグからご紹介。

こちらは容量3.8Lのシンプルデザインのハードタイプのジャグ。ビジュアルも仕様もシンプルなので、誰でもどこでも扱いやすいある意味優秀なプロダクト。

お値段は、300円(税抜)とさすがのダイソー価格です。

ステッカーチューンしても良し!

ウォータージャグ
撮影:編集部
「面が広くて平らなシンプルデザイン」という条件が揃えばステッカーチューンのカスタムベースとしての大いなる資質あり。

この通り、ステッカー次第でどんなキャラにも自在に変身。サイトコーデに合わせてキャラを立たせてみてはいかが?

DAISOで発見!「ソフトタイプ」のウォータージャグ

「ソフトタイプ」のウォータージャグ
撮影:編集部
こちらもダイソーで発見した折りたためる半ソフト系ジャグ、容量約3.5L。価格は400円(税抜)。胴部分が蛇腹になっていてコンパクトに収納できる点が魅力です。

ソフト系なので、折りたたむとこの通りコンパクトに。パッキングに制限ある状況では、有力な存在になる一点です。

こんな使用方法も!ランタン代わりに

こちらのジャグ、胴部分が透明なので”行灯(アンドン)”としても使えます。方法は簡単、胴部分に光を当てるだけ。

好みのカラーのライトを選んで当てれば好みの色に光る即席ランタンのできあがりです。

さらにひと手間加えるとこの仕上がりに!

https://www.instagram.com/p/BhQkbRjlugb/塗料がのりづらい素材ではありますが、ひと手間でこんなアレンジも。人とかぶらない、まさかダイソーとは思えないウォータージャグの完成です。

水をじゃぶじゃぶ大量に使う夏のキャンプに、持っておいて損はナシ。売り切れ前に発見次第ゲットしてくださいね!

関連記事