CAMP HACK[キャンプハック]


【15の意外な活用法】キャンプ以外でもバンバン使える『ナルゲンボトル』に何入れる? | 2ページ目

0


① マイ柿ピーを持ち運ぶ

お酒のつまみにもなる柿ピー。しかしキャンプ&アウトドアでは、割れてしまいやすいのでパッキングはなかなか難題。

そんな柿ピー問題もナルゲンがあれば大丈夫。ボトルに収納すれば形が崩れることもなく袋破れもなし。

② 子ども用のお菓子をまとめても◎

ナルゲンボトル ファミキャンで散らかりがちなのが子どものお菓子。しかも種類が多いと大変なことになりますよね。そんなシーンでもナルゲンが大活躍!

食べる分だけボトルに詰めてパッキングしておけば無駄も省けます。散らからない、こぼれない、しかもシケないという良いことずくめ。

③ サラダを入れてジャーサラダもできる

ナルゲンボトル
撮影:編集部
サラダを瓶に詰める「ジャーサラダ」だってナルゲンでできちゃいます。

中が見えるナルゲンだからこそ「映える」サラダのカラーコーデにこだわりましょう。

④ あのCMを再現!お茶を凍らせて旨みを味わう

ナルゲンボトル https://www.instagram.com/p/BjlYtQVnQsB/高橋一生さんが出演しているお茶のCM、知っていますか? あのCMで凍らせているボトルは実はナルゲンボトルなんです。

ナルゲンボトル
撮影:編集部
お茶は凍らせると、うまみ成分から溶け出すという特性を生かした新しいお茶の楽しみ方。まさにナルゲンボトルとお茶のおいしいところを組み合わせた提案です。

一点注意したいのが、凍らせるときはナルゲンボトルのキャップは外しておくこと。閉めた状態で水を凍らせると、さすがのナルゲンも圧で割れてしまいます。

⑤ カクテルを楽しんじゃう

ナルゲンボトル ナルゲンボトル 普段水しか入れてないとあまり発想しづらいですが、もちろんカクテルだってできちゃいます。カラバリが豊富なナルゲンだからこそ、それに合わせたカクテルを作る楽しさもありそうですね。

⑥ 豆腐や、卵を持ち運ぶケースとしても

キャンプやアウトドアへの持参を躊躇してしまう食材があります。それが豆腐や卵といった“要保護物件”。

豆腐は水と一緒に入れてしまえば暴れないですし、卵は専用ケースが無かった場合に緊急でナルゲンボトルを活用して持っていくというアイディアも。ボトル内で暴れないよう詰め物をしてスペースを埋めてみましょう。

⑦ ヘッドライトの上に置けばランタン代わり?!

ナルゲンボトル ヘッドライトの上に もはやストレージでさえないナルゲンの活用法! 最近増えている“アンドン”タイプのライトの発想です。

サイズ感やカラーを選べばナルゲンボトルがお好みのランタンに変身。

⑧ ステッカーチューンでオリジナルにカスタム!

ステッカーチューンでオリジナルにカスタム!
キャンプ好きならマストでやりたいナルゲンのステッカーチューン。かんたんにオリジナリティを演出できて大好きなブランドやモチーフと共にキャンプのひと時を過ごせます。

キャンプブランドはもちろんですが、テーマを決めて編集したステッカーで飾るのも楽しそう。

関連記事