CAMP HACK[キャンプハック]


キャンプがわたしたちに教えてくれたもの~稲垣さんファミリーの場合~ | 2ページ目

0


キャンプを始めたきっかけは?

稲垣ファミリーがキャンプを始めることになったきっかけ、それは偶然的なものだったようです。

ドライブがてら、隣県の新潟のキャンプ場「スノーピーク ヘッドクオーターズ キャンプフィールド」に遊びに行ったのがきっかけです。

元々キャンプには興味があり、色々調べていたという稲垣さん。

スノーピークは「テントの品質と本社のキャンプ場が凄い」というのを知っている程度だったんですが、その時併設してあるお店のスタッフがとても親切に製品説明をしてくれました。


さらにキャンプ場の中にも入れてくれて、楽しそうにキャンプしている家族や沢山のテントを見て「やっぱりキャンプ楽しそう!」と、テンションが上がったのを覚えています(笑)。

かくして突然始まった稲垣家のファミリーキャンプ、以後どのように展開していったのでしょうか……?

キャンプでの過ごし方

お子さんと、何をして過ごしていますか?


晴れの日は、キャンプ場探検やラジコンで遊びます。雨だとテントでお絵かきや、カードゲームをして遊ぶことが多いです。

せっかく来たキャンプ、雨でも楽しめるようにトランプやボードゲームを持って行くと良いですね!

この日は初めて、お父さんとゆいと君二人だけでお泊り。お父さんが主導で動くことの多いキャンプでは、父子間の絆もグッと深まります。

定番のキャンプ料理はありますか?


スノーピークの雪峰苑が便利過ぎて、購入してからはほぼ焼き肉です。朝はホットサンドが定番ですね。

鋳鉄グリドルで美味しく焼けて網に比べて掃除も楽という雪峰苑は、ファミキャンでも主役間違いなし!

スノーピーク 雪峰苑

●サイズ:250×360×145(h)mm
●重量:3.5kg(焼アミを含む)
●出力:2000kcal/h
●材質:本体/ステンレス、アルミニウム合金、ブラス、樹脂ゴム・焼アミ/スチール




おやつはポップコーンをつくると大喜びです。また、焚き火の時につくる焼き芋も喜んでくれます。

「食」もキャンプの楽しみのひとつ。これからの季節、朝食にスイカなんて子供も喜びそうで良いですね。

写真撮影のコツを教えてください

稲垣さんのお写真は、キャンプを楽しんでいる様子はもちろん、凛としたフィールドの空気まで伝わってくる素敵なショットばかり。撮影のコツを伺ったところ……

一番は楽しいことをいっぱいして、沢山写真を撮ることだと思います(笑)。

こちらは、念願の雪峰苑を手に入れたときの一枚。嬉しさが、じんわりと伝わってきますね。

単焦点レンズだと背景がボケて、雰囲気ある写真が撮りやすいと思います。お気に入りの単焦点レンズはCanonの「EF50mm F1.2L USM」です。

Canon 単焦点レンズ EF 50mm F1.2L USM




最近、ミラーレスカメラ(SONY a7III)を購入したのですが、ファインダーを覗かず撮影できるので面白いアングルから撮影できるようになりました。

今や携帯カメラもだいぶ性能は上がりましたが、やはり撮影の幅が広がるのは一眼レフやミラーレスカメラですね。

SONY ミラーレス一眼 α7 III

※先ほどのキヤノンのレンズはこの機種には適合しませんので、別途マウントアダプタなどをご検討ください。


キャンプを始めて、変わったこと

趣味に「キャンプ」を加えて、実際にどんな変化があったのか聞いてみました。

関連記事