ノースフェイスのおしゃれなレインウェア特集!キャンプ、フェスにおすすめ

2019/02/22 更新

フェスやキャンプなど、1日中外にいる時には欠かせないレインウェア。どうせ着るならおしゃれなものを着たいですよね!今回は、ノースフェイスの中でもデザインがおしゃれなレインウェアを紹介。選び方やメンテナンス方法についても解説します。


アイキャッチ画像出典:The North Face Facebook

どれ選べばいいのかわからない……

ノースフェイス店舗
出典:globe walker
レインウェアといっても、ポンチョ、防水シェル、雨合羽、レインスーツなど、実にさまざまな種類があります。また、使われている素材や防水加工によって、防水性能も変わってくるもの。

じゃあ一体何を選べばいいの? と迷ってしまいますよね。
テントを組み立てる人
出典:PIXTA
まずは、どんな目的で購入を検討しているのか、もう一度考えみましょう。普段使いだけなのか、年に数回行くフェスやキャンプにも着ていきたいのか、登山用に欲しいのか……その目的によって選ぶべきレインウェアは変わってきます。

今回は、普段使いがメインでたまに行くキャンプ、フェスでも使えるレインウェアについてご紹介します。

フェスはポンチョ、ジャケット、上下セットどちらもおすすめ

夏フェス
出典:PIXTA
1日中外にいるフェスでは、雨具の携帯は必須! 大勢の人が一カ所に集まるフェスでは、安全性を考慮して、傘の使用を禁止しているところも。必ずレインウェアを持参しましょう!

フェスの場合は、基本的にどのタイプのレインウェアでも問題ありません。強いて挙げるなら、リュックの上からでもすっぽりと被れるポンチョはかなり重宝しますよ。

また上下セットであれば足元が濡れるのも防げますね。しかし、収納が増えてしまうのと、脱ぎ履きするのがは多少は面倒に感じるかもしれません。

安物とは「ここ」が違う!

ビニール合羽を着る女性
出典:PIXTA
コンビニや100円ショップで売られているレインウェアには、雨風を通さない代わりに通気性が考慮されていないタイプがほとんど。

なので、汗の熱が内側に籠ってムレてしまい「ベトベトして気持ち悪い……」という不快感もあいますし、最悪の場合汗冷えによる体調の悪化につながりかねません。

一方、ノースフェイスのレインウェアには、ゴアテックスⓇファブリクスやハイベント®といった防水透湿性を兼ねた素材を使用しています。これは内部が結露しないよう、蒸気を外に逃がしてくれる機能のことで、汗によるムレや不快感も軽減してくれます。ですがその分お値段は少々高めで、2万円以上するモデルがほとんどです。

キャンプは上下セットがおすすめ

ペクを打つ家族
出典:PIXTA
キャンプ中、雨に降られてしまうことって結構ありますよね。それがのしテント設営時や撤収の時だったら、傘は邪魔になります。なのでレインウェアはあったほうがいいです。

しかしポンチョだと、しゃがんでペグを打ったりするような作業の時に、地面について汚れてしまう可能性もあります。地面に膝をつくような場面もあるので動きやすさを考慮して、上下が分かれていて、柔軟性のあるモデルがオススメです。

フェスにおすすめのレインジャケット6選

フェス
出典:PhotoAC
屋外でのフェスにおすすめのレインジャケットを価格の安い順にご紹介していきます。値段については公式ホームページや、公式での取り扱いがないモデルは楽天、Amazonの値段を参照しています。

フェス、タウンユースにおすすめ ビバポンチョ

ストレッチ性のあるポリエステルを使用した、動きやすいポンチョ。撥水加工が施されており、小雨程度であればはじいてくれますが、大雨には向いていません。
ITEM
ノースフェイス ビバポンチョ
●素材:86% polyester,14% elastane Light weight stretch(DWR)
●カラー:ブルー、ピンク、ブラック
●サイズ:XS、S、M、L

フェス、タウンユースにおすすめ アクセスポンチョ

防水、透湿性に優れた2.5層構造のハイベント®を使用しているので、汗によるムレを軽減し、快適な着心地をキープしてくれる1枚。両脇には手を出せるアクセスジッパーが付いています。
ITEM
ノースフェイス アクセスポンチョ 
●素材:HYVENT 2.5L
表/ナイロン100%
裏/ポリウレタンコーティング
●カラー:ブラック、コズミックブルー
●サイズ:M、L

フェス、タウンユースにおすすめ WPキャンプケープ

2.5層構造のハイベント®を採用したポンチョ。優れた防水・透湿性はもちろん、ドライな肌触りなので、肌に生地に張り付きにくいのも特徴。
ITEM
ノースフェイス WPキャンプケープ
●素材:ナイロン100%
●カラー:トゥルーブルー、ロジングリーン、アーバンネイビー、ブラック
●サイズ:M、L


フェス、トレッキングにおすすめ ハイベントレインテックス

防水・透湿性に優れたハイベント®2層構造を採用。ジャケットはダブルフラップ仕様で、雨の侵入を防いでくれます。パンツはシューズを履いたままでも脱ぎ着しやすいよう、サイドファスナーが付いています。

ITEM
ノースフェイス ハイベント レインテックス
●素材:70D/90D HYVENT
●カラー:Cレッド×Aグレー、ブラック、Tブルー×Uネイビー
●サイズ:S、M、L、XL、

キャンプ、フェス、タウンユースにもおすすめ エンデュランスフーディ

GORE-TEXC-Knit™Backer採用した、防水透湿性に優れたシェル。アウトドアシーンはもちろん、ランニングウェアとしてもおすすめ。雨が侵入しにくいツバ付きフード、両サイドにはベンチレーションを兼ねたメッシュポケットが付いています。

ITEM
ノースフェイス エンデュランスフーディ
●素材:13D GORE-TEX® C-Knit Backer(3層)
(表:ナイロン100%、中間層:ePTFE、裏:ナイロン100%)
●カラー: (HG)ハイライズグレー、(TH)ターキッシュブルー、(K)ブラック
●サイズ:M,L

私のサイズは、他のメーカーもMサイズなので、この商品もMサイズを購入して、バッチリでした。カラーは、もひとつですが、デザインが手首の所が変わっていたので今までに無いデザインだったので購入して、満足です。


フェス、タウンユースにおすすめ クライムベベリーライトジャケット

防水透湿素材と言えばゴアテックス。そのゴアテックスの新しい裏地構造を採用し、軽さと強さも併せ持っているジャケットです。ファッション性も高く、街中での普段使いにも適しています。
ITEM
ノースフェイス クライムベリーライトジャケット
●素材:13D GORE−TEX(R)C−Knit Backer(3層)(表/ナイロン100%、中間層/ePTFE、裏/ナイロン100%)
●カラー:ブラック、ネイビー
●サイズ:S、M、L

ゴルフでも、旅行でも、その軽さとシンプルなデザインで大活躍。


キャンプにおすすめのレインウェア上下セット5選

キャンプ出典:PhotoAC
キャンプには上下セットのレインウェアがおすすめ! 価格の安い順にご紹介していきます。値段については公式ホームページや、公式での取り扱いがないモデルは楽天、Amazonの値段を参照しています。

キャンプにおすすめ ベンチャージャケット

肌触りのいいビーズ加工を施した透明ラミネートフィルム・Clear-Dを採用したジャケット。防水ジャケットとしてだけでなく、ウィンドブレーカーとしても使えるアイテムです。軽量なので、持ち運びも苦になりません。

ITEM
ノースフェイス ベンチャージャケット
●素材: HYVENTR Clear D(2.5層)(表:ナイロン100%、裏:ポリウレタンラミネーション)
●カラー: (UN)アーバンネイビー、(GL)グレープリーフ、(K)ブラック
●サイズ: S、M、L、XL、XXL

【デザイン】体にフィットする細身のラインで格好よい
【フィット感】細身のフィットでいい感じ
【着心地】記事が薄く気持ちが良い
【保温性】風を通さないのでこの薄さで中々暖かい
【動きやすさ】動きやすいです



キャンプ、登山におすすめ ドットショットジャケット

街中で見かけることの多い防水シェル。ハイベント®2.5層を採用しているので、高い防水透湿性をしっかり確保されています。

ゆとりのあるデザインなので、厚手のミドルレイヤーを合わせられるのもポイント。一年中活躍する(厳寒期は除く)オールシーズンジャケットです。
ITEM
ノースフェイス ドットショットジャケット
●素材:40D/80D TASLAN NYLON HYVENT(2.5層)(表/ナイロン100% 裏/ウレタンコーティング)
●カラー:シティーブルー、ブラック、グレープリーフ、スカーレットセージ、ゴールデンロッド、ケルプタンxシェイディーブル、グレープリーフxブラック、ブリリアントブルー、ピート、アーバンネイビー、ダークネイビー
●サイズ:S、M、L、XL、XXL

風や雨をしっかりブロックしてくれる流石ノースフェイスのドットショットという感じでした。これからの季節日没も早くなり、自転車通勤の際に目立つようにと黄色にしたのですが、それに対しても申し分ない発色でした


キャンプ、登山におすすめ レインテックス フライト

ゴアテックスパフォーマンスシェルと15デニールナイロンを組み合わせ、しなやかな肌触りのジャケット。破れやすい股部分などは強度が高めてあるので長く使えます。軽量なので登山でも負担にならず、軽快に進むことができそうですね。

ITEM
ノースフェイス レインテックスフライト  レディース
●素材: Baby Ripstop Nylon GORE-TEX® Performance Shell (3層) (表:ナイロン100%、中間層:フッソ皮膜、裏:ナイロン100%)
●カラー:レッド、パープルミスト、リードグリーン
●サイズ:M、L

キャンプ、登山、タウンユース用におすすめ レインテックス エアロ

ハイベント®3層生地を採用し、防水透湿性の高い着心地抜群のレインウェア。 街着としても使えるデザインなので、雨の日の通学・通勤用としてもおすすめ。
ITEM
ノースフェイス レインテックス エアロ
●素材: HYVENTR(3層)(表:ナイロン100%、中間層:ポリウレタンラミネーション、裏:ナイロン100%)
●カラー:ブラック、コズミックブルー、モンスターブルー、TNFレッド×ブラック
●サイズ:M、L、XL

キャンプ、登山におすすめ レインテックスクラウド

ゴアテックスPaclite2.5層構造を採用し、軽量でありながら強度もある上下のレインウェア。ゆとりのあるシルエットなので、重ね着がしやすいモデルです。パンツは足を上げても裾が上がりにくい仕様になっています。

ITEM
ノースフェイス レインテックスクラウド
●素材:50D GORE−TEX(R) PACLIGHT(2.5層)(表:ポリエステル100%、裏:ePTFE)
●カラー:ハイリスクレッド×ブラック、グレープリーフ、アーバンネイビー、ブラック
●サイズ:S、M、L、XL、XXL

コスパがいいのは「ハイベントレインテックス 」 

ハイベントレインテックス ここまでフェス、キャンプにおすすめのレインウェアを紹介してきましたが、中でも特にコストパフォーマンスに優れているのが「ハイベントレインテックス」というモデルなんです。では、どんな所がいいのかさっそく見ていきましょう

レインウェアの中でもコスパ◎!!

出典:PhotoAC
ジャケット単体で3万くらいするノースフェイスですが、ハイベントレインテックスの価格は上下セットで2万円以下! ハイキングが軽登山向けの入門モデルとして、ユーザーからも高い評価を得ています。

素材はHYVENT® GRAY Coated2層)

素材
良質的な価格ながら、防水・透湿性に優れたハイベント®(2層構造)を採用しているのもポイント。ハイベント®とは、ースフェイスが独自開発した2層構造の素材で、耐久性・撥水性、透湿性に優れています。

外からの雨は侵入させず、内側から放出される目に見えない蒸気を外に逃がしてくれるので、汗ムレを軽減してくれます。

リアルな評価は??

軽くて着やすいのでハイキングや軽い登山にはちょうどいいと思います。
はじめての透湿素材レインウェアだったので、最初は蒸れなさに感激しました。(出典:YAMAKEI ONLINE

防水のセットアップがこんな低価格で買えるとは思いませんでした!
定番のドットショットジャケットに比べるとこちらは首回りなど、やや細身な印象で、裏地の生地もパリっとしている感じです。(出典:楽天みんなのレビュー

防水・透湿性に優れたレインウェアが、上下でこの価格というのはやはりコストパフォーマンスが優れているみたいですね。

各モデルのサイズ感は??

sizeは普段XSですがSでピッタリでした。レインウェアとしても普段使いとしても使用する予定です。(出典:楽天みんなのレビュー)

結構厚着しても 普通のサイズで いい感じです 普段から Mでフリース ダウン着ても
何の問題なく カッパとして上から着れますね(出典:楽天みんなのレビュー

普段通りのサイズで問題ないようです。通年で使用する場合は、冬場に着るものを考えてサイズを選ぶと良いでしょう。

ITEM
ザ ノースフェイス ハイベントレインテックス
●素材:70D/90D HYVENT(2層)(表:ナイロン100%、裏:ポリウレタンコーディング)
●カラー:ブラック、アーバンネイビー、ターキッシュブルー×アーバンネイビー、カーディナルレッド×アスファルトグレー
●サイズ:S、M、L、XL

170センチで厚着して着るにはLで良いかと思います。ずっと大事に着ます!


ITEM
ザ ノースフェイス ハイベントレインテックス ウィメンズ
●素材: 70D/90D HYVENT®(2層)(表:ナイロン100%、裏ポリウレタンコーティング)
●カラー: プロバンスブルー、ワイルドアスターピンク、グラナイトブラフタン、アーバンネイビー
●サイズ: S、M、L


修理、洗濯ってどうすればいいの?

洗濯 レインウェアを使うと、汗や汚れなどが気になりますよね。洗濯したいけれど、洗うことで防水機能が低下してしまうんじゃないか? 破れてしまうんじゃないか? と不安に思っている方のいるはず。

そんな方にレインウェアのお手入れについての予備知識を頭に入れておくと安心ですよ。

修理について

ザ・ノースフェイスには保証制度があり、通常の使用においての機能低下、破損した場合は有料で修理をしてくれます。経年劣化については対象外ですが、大切なウェアなので修理してくれるのは嬉しいですね。

破れなどの箇所、数によっては買い換える方が良い場合もあるので、持ち込んでから判断しても良いでしょう。

※正規店舗情報はこちら


洗濯方法について

防水ウェアのお手入れは、汚れたらしっかりと洗うことが大切。濡れたまま、汚れたままの保管は防水透湿性の特殊効果を低下させてしまったり、劣化を早めてしまう恐れがあります。自宅で洗濯をする場合は、必ず洗濯タグをチェックし、それに従い洗濯しましょう。

洗濯機を使用する場合はネットに入れ、脱水にかけないことがポイント。柔軟剤洗剤の使用も避けてください。防水透湿性専用の洗剤、「ニクワックス」の使用が機能低下を防いでくれるのでおすすめです。
ITEM
ニクワックス
●容量:1L

レインウェアや部活のウインドブレーカーなどに使っています。
土地柄&陸上競技で雨に濡れることが多く、撥水の効いたものでないと困るのですが、なかなかクリーニングに出す時間もなく…家で撥水できるこちらの商品は本当に助かります。


お手入れ次第で長く使えるザ・ノースフェイスのレインウェア

ザ・ノースフェイスのレインウェアは決して安くはありません。機能性は高いですが、値段も高くなってしまいます。しかし、きちんと手入れをすれば長く使える上、修理もしてもらえるので思い切って購入に踏み切ってみましょう。

デザイン性も高いので飽きることなく使えますよ。

 

Let’s choose the rain wear of The North Face with good design and functionality!

デザイン性、機能性の良いレインウェアならザ・ノースフェイスを選ぼう!


紹介されたアイテム

ノースフェイス ビバポンチョ
サイトを見る
ノースフェイス アクセスポンチョ 
サイトを見る
ノースフェイス WPキャンプケープ
サイトを見る
ノースフェイス ハイベント レインテック…
サイトを見る
ノースフェイス エンデュランスフーディ
サイトを見る
ノースフェイス クライムベリーライトジャ…
サイトを見る
ノースフェイス ベンチャージャケット
サイトを見る
ノースフェイス ドットショットジャケット
サイトを見る
ノースフェイス レインテックスフライト…
サイトを見る
ノースフェイス レインテックス エアロ
サイトを見る
ノースフェイス レインテックスクラウド
サイトを見る
ザ ノースフェイス ハイベントレインテッ…
サイトを見る
ザ ノースフェイス ハイベントレインテッ…
サイトを見る
ニクワックス
サイトを見る

関連する記事

ノースフェイス レインウェア
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
midori

2児の母でフォトグラファー。幼い頃に入団していたガールスカウトでアウトドアの魅力を知り、我が子にもたくさん自然と触れ合って欲しくてファミリーキャンプを始めました。フォトジェニックなキャンプを目指しています。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!